Barefoot Running

今朝はエンジンオイルを交換してもらいに行き、待ち時間にBorn to Runを読んでいた。後半にさしかかってきて、ちょうど裸足でのランニングについて書かれてあり、クッションや性能を追求しすぎた靴を履く結果、筋肉が弱くなるというところを読んで、確かにそうかもなと。

今日の仕事後、トラックを走ることにして、まずは軽くウォームアップ。
コーチ陣も既にいなくなっていたし、誰にも見られることないなら、裸足で走ってみるかと思いつきで早速トライ。400m走を90秒弱で4本走ってみた。3本目を終えた時点でまめができていることに気づいたものの、前回おなじような感じで400mを走ったときに4本やったので、今回も4本は走りたいと思って、走りぬいた。4本目を走っているとき、まめの影響で走りに少し影響がでているのを感じた。

走り終えてびっくり。足の親指、人差し指付近を中心に血豆と豆が6つほど。どうりで痛いわけだ。一つの血豆はすでに壊れて血がでてたので、アスレチックトレーニングルームにて処置。今は家にいるけれど、歩くだけで結構な痛みを伴うので、歩き方がおかしくなっています。

最近は陸上のコーチから頂いた、しっかりとクッションのある靴で走っていたので、いきなりの裸足でのランニングに私の足は悲鳴をあげました。極端な話かもしれませんが、やはりクッションがあることに慣れて、弱くなっていたような気がします。

Born to Runに出てくる話では、100ドルを超える高性能と呼ばれるランニングシューズよりも、40ドル以下のあまりサポートのないランニングシューズの方が怪我が起こる率が少ないなんてのもありました。ちょっと読んだからって、すぐにその話を鵜呑みにしようというわけではありませんが、人間は本来はだしで走るようにできている、という部分には妙に納得。

私の失敗はまるで裸足で走っていなかったのに、いきなり走りすぎたことだと思います。裸足で走ることに慣れていれば、足もそれに順応して、豆などできなくなるのでしょう。それは新しい靴を履くといつもと違う分、豆ができてしまうのと一緒かなと。

ということでちょっと数日は無理だろうけど、また懲りずに裸足ランニングに挑戦してみようと思うわけです。素足の感覚も大事にしたい。最初はゆっくり始めないと私のように大変なことになりますが、裸足でのランニング、ぜひ挑戦してみてください。

ただ走るだけでも考えることはいっぱいあります。

f0127915_8551831.jpg

[PR]
by atmtk | 2010-05-20 08:55 | 考えたこと


NATA公認Certified Athletic Trainerです。あまり一貫性はないですが、日々のできごと、気付き、考えたことなどを記録しています。


by atmtk

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

検索

カテゴリ

全体
自己紹介
Athletic Training
日常
スポーツ
本、映画
音楽

つれづれなるままに
芸術
考えたこと
テレビ
留学
大学院生活
ランニング
トレーニング
未分類

最新の記事

定期的な何か
at 2015-07-04 21:44
名古屋ウィメンズマラソン
at 2015-03-07 19:38
富士山マラソン
at 2014-12-30 00:41

記事ランキング

以前の記事

2015年 07月
2015年 03月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
more...

ブログパーツ

Links

その他のジャンル

ブログジャンル

健康・医療
スポーツ

画像一覧