大学の名前とコネ

前回の投稿にちょっと関連した話。

就職活動、大学院+Graduate Assistanshipをさがしてみてやはりコネは大切ということを実感。もちろんみんないうようにコネだけではだめで、能力も必要だけど、誰を知っているかというのは本当に大きいです。

大学のルール上、公募をかけないといけないために、ウェブサイトにポジションが空いていることを載せているだけで、実際は裏で人を伝って候補者を見つけているというのはよくある話。

私が面接に行ったボストン大学では、ディレクターが以前に務めていた学校の生徒、昨年の夏にボストンのどこかでインターンをして、スタッフを知っている子、ボストンの教授と大学の教授が知り合いの子などがいました。全員の経歴を聞いたわけではないので、みんながみんなそういうわけではないと思いますが、願書が数十通も来るとやはり「誰かの知り合いである」ということは大きいです。私を呼んでくれたのは、既に大学を卒業して資格を持っていて、職務経験もあったからで、私は誰も知りませんでした。まあ結局面接はダメで、ポジションはもらえなかったのですが。

そんなボストン大学の卒業生とこの間はなす機会があったのですが、ボストン大学からはUNCの大学院に進む子がよくいるそうです。それはボストン大学がUNCの大学院を卒業した人をスタッフとしてやとっているから、そのお返しみたいなものだと言っていました。今年の卒業生からは二人UNCへ行ったと聞きました。

私が今いるイリノイ大学に感じるのはコネだけじゃなくて、学校の名前も必要だということ。
私を除くGraduate Assistantは知っている限りみな大きい大学の出身。今いる私以外の二人はLSUとNebraska。その前にもMichiganの卒業生だったり、University of Kansasの卒業生だったり、Illinoisのundergradからそのまま進んできた人だったり・・・

そんな中私を選んでくれた理由は、ギリギリまでポジションが決まっていなくて向こうも焦っていたこと、すでにATCの資格を持って働いていたこと、今いるスタッフにISU(私の卒業大学)を卒業した人がいること、ISUは立地的にイリノイ大学に近いし、たまに試合もするので、スタッフ同士に知り合いがいること、今までにイリノイ大学を卒業した日本人の方々がスタッフの日本人の印象をよくしてくれていることなどが考えられます。どれも憶測ですけどね。

ISUのヘッドアスレチックトレーナーにいたっては、DI-AAの大学なのにスタッフとしてD-IIIレベルで働いていた人は取らないなんていってましたし、大きい大学で働きたかったら、大きい大学を卒業し、GAも大きい大学でやっておくべきな気がします。もちろん、小さい大学を出ても大きい大学でGAをしてる人や、大きい大学でフルタイムのポジションを得てる人もいますから一概には言えません。

プロでの経験やその他インターンの経験も大事です。
そして小さい大学でも教授の知り合いを通じて大きい大学へつながるということもありますし。だからやっぱり誰を知っているかというのは大事なのです。

将来どうなるかはわかりませんが、大学の名前、人とのつながり、両方生かせるように卒業までがんばろうと思います。こないだ教授もその二つで面接まではたどり着ける、と言ってましたしね。そんなときにもあぁやっぱり大学の名前って大きいんだなって思いました。たとえそれが全てじゃないにしても。。。
f0127915_8493631.jpg

[PR]
by atmtk | 2010-09-02 08:49 | 考えたこと


NATA公認Certified Athletic Trainerです。あまり一貫性はないですが、日々のできごと、気付き、考えたことなどを記録しています。


by atmtk

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

検索

カテゴリ

全体
自己紹介
Athletic Training
日常
スポーツ
本、映画
音楽

つれづれなるままに
芸術
考えたこと
テレビ
留学
大学院生活
ランニング
トレーニング
未分類

最新の記事

定期的な何か
at 2015-07-04 21:44
名古屋ウィメンズマラソン
at 2015-03-07 19:38
富士山マラソン
at 2014-12-30 00:41

記事ランキング

以前の記事

2015年 07月
2015年 03月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
more...

ブログパーツ

Links

その他のジャンル

ブログジャンル

健康・医療
スポーツ

画像一覧