Perform Better Functional Training Summit @Chicago Part III

セミナー最終日。前日と同じようにバスを待っていたら、待っていたバスが全然来ない。仕方が無いので、近いルートを通る別のバスに乗り、一番近いストップで降りて、急いで会場へ。

John PerryというOhio State出身のPTによる「Propriobility: Creating Movement Awareness within Constant Changing Environments」という講義へ。あんまり面白くなくて、途中で飽きちゃいました。タイトルからもわかるように、強調していたのはMovement Awareness。その感覚をどのように磨いてパフォーマンスに活かしていくかってことです。飽きてしまったので、彼の実習編には行かず、次はCharlie Weingroffの「Trying to Define the Core」の講義へ。彼もPT,ATC,CSCSって持ってます。そんなに新しい発見はなかったけど、内容はしっかりしていたし、プレゼンの仕方もうまかったです。赤ん坊が成長するにつれ自然と身につけていく運動パターンがどれだけ理にかなっているかを説明していたのが印象に残っています。あとはやっぱり呼吸の大切さ。講義の後はそのまま、彼の実技編に行きましたが、そこでは赤ちゃんが成長していくように赤ちゃんが自然と身につけていく姿勢を順を追って、みんなで実践。私はあまりコアがしっかりしていないので、できないものばかりでした。後日筋肉痛になったのは言うまでもなく。。。

この日は最終日だったので午前中で終了。金曜の朝からレクチャーを聞きっぱなしだったので、脳は結構疲労していたかな。スピーカーたちはこの業界で第一線にたっている人たちだけあって、知識があるだけでなく、喋り方や自分の表現の仕方もうまい人が多かったです。NATAコンベンション以外でこういう割と大掛かりなセミナーに参加するのも初めてでしたし、学びはいっぱいでした。自分の将来を考える上でも。

午後はフリーだったので、シカゴ観光。
Taste of Chicagoっていうシカゴにある有名なレストランの食べ物を一挙に味わえるイベントがグラントパークで行われていたので、そこをしばし散歩。人も多かったし、暑かったです。無料で配っていた、シエラミストやPepshi maxを飲んだ以外、何も買ってませんし、何も食べませんでした。笑 一人じゃなかったら多分何か買っていただろうけど。友達にも連絡してみたけど、つながらなかったり、予定が会わなかったりで、一人でダウンタウンからMichigan Aveを歩いて都会気分を味わって、早々と帰路につきました。日曜の午後とあって、道も混んでいたし、早めに出て正解だったかも。
f0127915_964494.jpg

f0127915_97696.jpg

f0127915_972978.jpg

夏のシカゴはいいですよー。
[PR]
by atmtk | 2011-07-03 12:20 | Athletic Training


NATA公認Certified Athletic Trainerです。あまり一貫性はないですが、日々のできごと、気付き、考えたことなどを記録しています。


by atmtk

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

検索

カテゴリ

全体
自己紹介
Athletic Training
日常
スポーツ
本、映画
音楽

つれづれなるままに
芸術
考えたこと
テレビ
留学
大学院生活
ランニング
トレーニング
未分類

最新の記事

定期的な何か
at 2015-07-04 21:44
名古屋ウィメンズマラソン
at 2015-03-07 19:38
富士山マラソン
at 2014-12-30 00:41

記事ランキング

以前の記事

2015年 07月
2015年 03月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
more...

ブログパーツ

Links

その他のジャンル

ブログジャンル

健康・医療
スポーツ

画像一覧