IKEAのソーラーライト

f0127915_13415065.jpg


少し更新の間を空けてしまうと、何を書いていいかわからなくなります。
シゴタノ!っていうブログをGoogle ReaderでSubscribeしていて、最近はブログについてちょっと真面目に考えてみてました。とにかく続けるのも大事なことです。

週末にシカゴ郊外に行ってきました。

最初の写真はIKEAで買ってみた、ソーラー充電池によるライト。

完全充電型の卓上ライト...光が弱い

電源コードはありません。9時間充電して3時間もつらしいです。早速、今使っていますが、光が強かったのは最初だけで、今の状態だとあってもなくても変わらないくらいの明るさ・・・。ちょっとがっかりしています。お店に飾ってあった見本も3時間を超えれば切れてしまうため、見本でどのくらいの明るさなのかを確認することはできませんでした。

シンプルなデザインと買うことによる価値

このライト$20ほどだったのですが、購入理由は、コードがないシンプルなデザインが気に入ったのと、ソーラーパネルで充電のみという自然エネルギーの利用に惹かれたからです。また、このライトが一つ売れるごとに、世界中の電気がなくて本の読めない子供たちを助けるために、ユニセフにこのランプが一つ寄付されると書いてあり、そこも魅力に感じました。

このランプについてちょっと調べていたら、この取り組みは一年ちょっと前から始まっていて、このランプが一番売れている国は日本とイタリアだそうです。たしかにアメリカ人はあんまり好まなそうですよね。充電するの面倒だし。さらに調べていて気づいたことは、庭で使えば、コードいらない、充電は勝手にしてくれるということで、便利そうです。そういった需要がある人は試してみては?

デザインの重要性

2011年のはじめに読み終えたのですが、ダニエルピンク氏による「A Whole New Mind: Why Right-Brainers Will Rule the Future」(翻訳版: ハイ・コンセプト「新しいこと」を考え出す人の時代 訳者:大前研一、三笠書房) という本があります。

この本の中で、トースターは実際に使われている時間より、家のインテリアとして飾られ、観察されている時間の方が長い、という話がありました。そう、だからデザインが大事なのです。

ランプはトースターと比べれば、使用時間は長いけれど、ふと見たときにちょっと嬉しくなっちゃうようなものを使うのっていいですよね。今、私はその感覚をこのIKEAのソーラーライトから得ています。そう感じるのは、買ったばかりの興奮も影響しているのでしょうが、それでもそんなふうに思えるだけで、買った価値はあったのかなと。

あら、こんなにライトのことについて書くつもりはなかったのに、ライトだけの話になっちゃった。


[PR]
by atmtk | 2011-07-26 14:30 | 考えたこと


NATA公認Certified Athletic Trainerです。あまり一貫性はないですが、日々のできごと、気付き、考えたことなどを記録しています。


by atmtk

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

検索

カテゴリ

全体
自己紹介
Athletic Training
日常
スポーツ
本、映画
音楽

つれづれなるままに
芸術
考えたこと
テレビ
留学
大学院生活
ランニング
トレーニング
未分類

最新の記事

定期的な何か
at 2015-07-04 21:44
名古屋ウィメンズマラソン
at 2015-03-07 19:38
富士山マラソン
at 2014-12-30 00:41

記事ランキング

以前の記事

2015年 07月
2015年 03月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
more...

ブログパーツ

Links

その他のジャンル

ブログジャンル

健康・医療
スポーツ

画像一覧