Nike Free

Nikeの靴はランニングにはよくないという話は良く聞くし、使ってみてもいいとは思わないけれど、ここ3年ほど仕事がらみでタダで頂いた靴は全てNIKE。私はそんなに靴を持っているわけではないし、Nike以外のランニングシューズは持っていません。アシックスはソールの薄いオニツカタイガーだし、アディダスもクッションはまるでない体育館ばきシューズみたいなやつ。その他に持っている靴はブーツやサンダル、パンプスなどを除けば全てナイキ。なので、走るときはほぼナイキの靴を使っていて、今年4月に初めて走ったハーフマラソンもナイキの靴で走りました。

しかし今度はフルマラソン。ナイキの靴でいいのだろうかと悩みます。そしてお金に余裕がないので、ランニングシューズを買うのに躊躇しています。そんななか、今週のはじめに、水泳部の選手が今年のチームシューズをもらっていて、コーチが「靴欲しい?」と聞いてくれ、私ももらえることに。去年は水泳部から靴をもらわなかったので、無理かなと思っていたのでだいぶ嬉しかったです。そしていただいた靴はこちら。

f0127915_936818.jpg

f0127915_9362379.jpg


ちょっと気になっていたNike Free。
従来の靴に比べ、とても軽く、簡単に折り曲げられてしまうこの靴。サポートが少なく、より裸足に近い感覚で走れるので、裸足のトレーニングを始める前の準備の役割ができるなんて言われたりしています。
私は裸足のトレーニングに興味を持っていて、授業でペーパーもかいたので、Nike Freeはぜひ試してみたいと思っていました。(もちろん、Vibram FiveFingersにも興味がありますし、いずれは買おうと思っています。)なので、結構興奮して、いただいたその日早速インドアトラックでこれを履いて走ってみました。

軽いとは思いましたが、クッションは割とありました。ランニングシューズとしてデザインされたわけじゃないけど、オニツカタイガーのほうがクッションないです。その日は5マイルほど走りましたが、親指の付け根のところに豆になる手前くらいの感覚があったくらい。足の第二指が第一指にくらべ長い私の足では、付け根よりも親指のふもと(?)にマメが出来やすいのですが、そういう意味ではむしろ本来体重がかかるべきところにかけられているのかななんて思いました。

白にイリノイのチームカラーでもあるオレンジの配色で、まだ汚したくない気持ちがあるので、とりあえずはインドアで走るときに使っていくつもりです。マラソンまで10週間ないですが、まだ週合計が15マイル(24km)の週が最高。今週は20マイル(32km)目指します。ランニング界で一般に言われている、怪我のリスクを割けるため、週合計は10%以上あげない、というのはまるで無視になっちゃいますが、たぶん大丈夫。たぶん。笑
[PR]
by atmtk | 2011-09-22 09:52 | ランニング


NATA公認Certified Athletic Trainerです。あまり一貫性はないですが、日々のできごと、気付き、考えたことなどを記録しています。


by atmtk

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

検索

カテゴリ

全体
自己紹介
Athletic Training
日常
スポーツ
本、映画
音楽

つれづれなるままに
芸術
考えたこと
テレビ
留学
大学院生活
ランニング
トレーニング
未分類

最新の記事

定期的な何か
at 2015-07-04 21:44
名古屋ウィメンズマラソン
at 2015-03-07 19:38
富士山マラソン
at 2014-12-30 00:41

記事ランキング

以前の記事

2015年 07月
2015年 03月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
more...

ブログパーツ

Links

その他のジャンル

ブログジャンル

健康・医療
スポーツ

画像一覧