ゴール設定

サッポロビールのCM。「走ることについて語ること」

http://www.sapporobeer.jp/kanpaispecial/tvcm.html

”僕やあなたのような普通のランナーにとって、レースで勝ったか負けたか、
そんなのは大した問題じゃない。
自分の掲げた基準をクリアできたかどうか、それが何よりも重要になる。
判断はあなた自身にゆだねられている。
自分の中でしか納得できないものごとのために、
他人にはうまく説明できないものごとのために、
長い時間性をとってしか表せない物事のために、
僕らはひたすら走り、またこうして小説を書く。”

結局自分が納得できないと満足できないんだよね。
初めてのマラソンで4時間切ってすごいって言われても、自分の掲げた基準をクリアできなかったから納得などできない。完走はできて当たり前だと思ってた。ペースは遅くなっても走り続けられると思っていた。苦しいと思ったら負けだった。

フロリダのあたたかさを利用して、朝ランニングをしている。
マラソンのためにトレーニングをして実感したのは、継続的にひたすら走ることにはかなりのDedicationとCommitmentが必要だということ。私にとってランニングは楽しくない時間のほうが圧倒的に多い。それでも続けたいと思う理由は、走れる自分でいたい、と思っているから。そして走った後に得られる満足感を求めている。

それでもただずっと走りつづけるのはきついから、また4月末にイリノイマラソンにてハーフマラソンを走ることにした。フルマラソンに挑めば、「一回目」を超えるトレーニングをしたくなるだろうけど、それをするだけのコミットメントを今はしたいと思えなかった。フラットなイリノイのコースなら、一回目のタイムを超えるのは簡単だと思う。でもシャンペーンでマラソンを走ることにもなんだかしっくりこなかったし、本気でタイムを狙ってハーフを走ってみたくなった。去年は、5km以上のレースをするのが初で、周りの話を聞いて、2時間切れればいいやって思ってた。少しだけトレーニングをしてみて、1マイル8分のペースで走れたらいいな、という思いに変わり、それはあっさり達成できた。だから今回は1時間37分30秒を切ることを目指す。1マイル7分半。

アスリートでいたい。本気でスポーツをしていたい。一人でもいつでもどこでも簡単にできるランニングは一番手っ取り早い。それもまた私が走る理由。

冒頭の抜粋は村上春樹さんの文。
以前に村上さんの「走ることについて語るときに僕の語ること」を読んでの感想を書きましたが、CMを観てハッとなったらぜひこちらも手にしてみてください。

f0127915_624930.jpg

[PR]
by atmtk | 2012-01-07 06:10 | ランニング


NATA公認Certified Athletic Trainerです。あまり一貫性はないですが、日々のできごと、気付き、考えたことなどを記録しています。


by atmtk

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

検索

カテゴリ

全体
自己紹介
Athletic Training
日常
スポーツ
本、映画
音楽

つれづれなるままに
芸術
考えたこと
テレビ
留学
大学院生活
ランニング
トレーニング
未分類

最新の記事

定期的な何か
at 2015-07-04 21:44
名古屋ウィメンズマラソン
at 2015-03-07 19:38
富士山マラソン
at 2014-12-30 00:41

記事ランキング

以前の記事

2015年 07月
2015年 03月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
more...

ブログパーツ

Links

その他のジャンル

ブログジャンル

健康・医療
スポーツ

画像一覧