高尾山登頂

すっかり秋めいてきて、紅葉も北から順次見ごろを迎えているということで、3ヶ月ぶりの高尾山に行って来ました。前回は夕方からのぼり、往路はロープウェイ使って一号路、復路はロープウェイを使わないイ一号路でしたので、今回は長い道を行こうと決意。

特に前々から計画していたわけでもなかったのですが、ふと思いついた今回の高尾山行き。こういう勢いと行動力は大切にしたいと思います。八王子市在住なのですが、高尾山までは結構遠く、電車もすごく遠回りをする路線しかないので、前回は車、今回は途中の駅まで自転車にしてみました。その途中の駅までは実際5kmもないのですが、電車で行こうとすると1時間近くかかる上に、400円もするというわな。バスもあるんですが、バスも値段はそれなりにするので、こうなったら自転車だ、となるのが私です。でもそれなりに覚悟はいる。なぜならこの道は野猿峠を越えないといけないから。途中歩こうかという気持ちもよぎりましたが、そこは息を切らしながら登りきりました。

北野駅の京王ストアにて飲み物と食料を買い、いざ高尾山口へ。
この区間割と長いのに電車賃安い。

着いたらまずはコースの確認をして、往路は六号路を選択。
f0127915_21234759.jpg


早速登り始めました。平日でも結構人はいて、しょっちゅう人とすれ違うし、狭い道では追い抜くことができずにとどまっていました。でも一人だったので、ガンガン飛ばしてみました。山登りはゆっくり行くのが鉄則ですが、高尾山なら平気かなと。六号路は川沿いの道をずっと行くので、水の音を聞きながらの気持ちの良い登山でした。飛び石もどんどん行きました。最後の階段はだいぶ息も切れましたが、登りきるとやはり気持ちがいいものです。

緑が綺麗
f0127915_21235560.jpg

飛び石
f0127915_21249100.jpg

山頂
f0127915_21251114.jpg

人いっぱい
f0127915_21252327.jpg



食事をして、休憩を終えたら、復路は稲荷山コース。
こちらの道は比較的広い道がずっと続いて、階段も多い。これだけ山を下りるとさすがに足にくるなと感じつつも、重力の勢いにまかせて、すっとばして走ってみたりしながら、すいすい下りていきました。筋力に自信がない人は絶対やってはいけません。私もさすがに疲れました。

こんな景色に出会えます。
f0127915_21242745.jpg


どちらのコースも3kmちょっとで90分って書いてあるんですが、私はどちらも45分くらいで制覇。加えて往復10kmの峠越えサイクリングにより、足が悲鳴をあげました。一年前のマラソントレーニングを思い出す疲労感。たまにはこのくらいやっておかないとね。

そうそう、ラフな格好で自転車こいで帰り道を急いでいたら、警官に止められてまさかの防犯登録チェック。いわく、自転車が古くて鍵がついていなかったから止めたとのこと。自転車買ってから10年くらい経つことを説明したら、小学生のころからですかとかいうもんだから、いや高校生のころですって言ったら、見えないですね、と言われた。いろいろと失礼すぎる。そもそも古い自転車なんて盗まれたっていいじゃないか、と思ってしまう。ほんといい迷惑でした。
[PR]
by atmtk | 2012-10-22 20:08 |


NATA公認Certified Athletic Trainerです。あまり一貫性はないですが、日々のできごと、気付き、考えたことなどを記録しています。


by atmtk

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

検索

カテゴリ

全体
自己紹介
Athletic Training
日常
スポーツ
本、映画
音楽

つれづれなるままに
芸術
考えたこと
テレビ
留学
大学院生活
ランニング
トレーニング
未分類

最新の記事

定期的な何か
at 2015-07-04 21:44
名古屋ウィメンズマラソン
at 2015-03-07 19:38
富士山マラソン
at 2014-12-30 00:41

記事ランキング

以前の記事

2015年 07月
2015年 03月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
more...

ブログパーツ

Links

その他のジャンル

ブログジャンル

健康・医療
スポーツ

画像一覧