D.V.R.T.認定コース in 東京

久々にトレーニング関係のことを書きます。
昨日、Dynamic Variable Resistance TrainingというUltimate Sandbagを用いたトレーニングコースに参加してきました。

f0127915_22373056.jpg


これはピンク色のサンドバッグ。いろんなところにハンドルがついていて、中には砂が入っています。中身はもちろん替えることもできて、水をいれたり、お米なんかをいれてもいいそう。これより大きくて重いサイズもありますが、ピンクの方がかわいいし、味があるしで、こちらを選択。コース中に使用することもあって、コースに申し込みをするときに、バッグも一緒に買うことになっていました。

昨年日本に帰国してからいくつかトレーニングやアセスメントなどのセミナーに出ていますが、仕事関連のものは別として、思い当たる限りアスレチックトレーナー(ATC)関連のものだけ。今回のコースは、このUltimate Sandbagの開発者であるJosh Henkin氏が来日しての日本初開催のコースと聞き、行きたくなってしまいました。

事前から聞いていましたが、サンドバッグのコースとはいえ、動きのこと、動きの基本となる動作のこと、コーチングの仕方など単純にJoshがトレーニングが好きでいろいろ考えていることが伺えて、それが面白かったです。特に何か新しいエクササイズとかを紹介するとかではなく、クリーンやリフト、スクワット、ロウ、ランジといった動作にサンドバッグを用いて負荷を与えていくだけ。バッグの持ち方であったり、スタンスであったり、スピードであったり、「重さ」を変えるのではなく、ダイナミックバリアブルを変えるから、ダイナミックバリアブルレジスタンストレーニング。

みんないろいろ考えますね。でもやっぱり基本はどの道具を使うかではなく、何をしたいかという目的があって、そのために最適なツールを選んで使うということ。同じことばかりしていたり、同じ道具ばかりを使っていると飽きるというのもあるから、そういった意味でバリエーションをうまく使いながら、最適なトレーニングができることが大事ですね。

一つのトレーニングツールとして、なかなか面白いです、Ultimate Sandbag。来年早々またこのコースを日本で開催するそうなので、興味があったら調べてみてください。今回はレベル1の認定コースだけでしたが、次回はレベル1もレベル2も両方開催するそうです。

せっかくサンドバッグも手に入れたことだし、自宅でウェイトトレーニング、がんばってみようかな。思ったよりきつくはなかったので(と言ってもできなくてふらついてたり、頭上に上げきれなかったりと散々でしたが)、筋肉痛はさほどひどくありません。しかし、筋肉痛があるから、姿勢をきれいにして歩くほうが楽だったりして、痛みに苦しみながらもやっぱりトレーニングは面白いと思うのでした。またPerform BetterのTraining Summit行きたいな。

最近すっかり現場を離れているので、アウトプットできる場が欲しくなってきました。何かいい形でできることを考えないと。7年後に決まった東京オリンピックもやっぱりかなり楽しみです。

f0127915_234728.jpg

[PR]
by atmtk | 2013-09-12 23:04 | トレーニング


NATA公認Certified Athletic Trainerです。あまり一貫性はないですが、日々のできごと、気付き、考えたことなどを記録しています。


by atmtk

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索

カテゴリ

全体
自己紹介
Athletic Training
日常
スポーツ
本、映画
音楽

つれづれなるままに
芸術
考えたこと
テレビ
留学
大学院生活
ランニング
トレーニング
未分類

最新の記事

定期的な何か
at 2015-07-04 21:44
名古屋ウィメンズマラソン
at 2015-03-07 19:38
富士山マラソン
at 2014-12-30 00:41

記事ランキング

以前の記事

2015年 07月
2015年 03月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
more...

ブログパーツ

Links

その他のジャンル

ブログジャンル

健康・医療
スポーツ

画像一覧