昨年の読書を振り返る。

新年明けましておめでとうございます。

昨年は帰国して、はじめて一年を通して日本で過ごした1年でした。渡米したのが19歳のときだったので、20代になってから一年を通して日本で過ごすという経験は初。日本に戻ってきて、なんか必死にレールに戻ろうとした自分がいたような気もしますが、やっと少し折り合いをつけれるようになったかなと感じています。日本を飛び出した理由を今一度思い起こしました。

まだまだふらふらしていますが、それは悪いことではないと信じたいので、そう信じます。とりあえず、動きを止めないよう動き続けます。

「やらないで後悔するなら、やって後悔する」

数年前から大切にしている言葉。悩んでいるなら一歩を踏み出しましょう。

さて、ここで昨年の読書を振り返ってみます。

昨年初め私が設定した目標は1年で120冊。さきほど数えてみたところ、結果は130冊でした。あんまり無理なことは、目標にしません。大体達成できるくらいの目標を立てて、達成するのもなかなか気分はいいものです。たぶん、今までで一番本を読んだ1年でした。冊数なんて大した意味はないと思うけれど、1000冊読んでから見える世界があると、ある人が言っていたので、そこをなんとなく目標にしています。人生で今まで何冊読んだかはわからないけれど、アメリカにいた期間は日本語の本は読んでもせいぜい年間20冊程度だったので、渡米する前に呼んだ冊数をいれてもまだ1000冊はいっていないんじゃないかと思います。

昨年の後半は、メルマガを4つ登録していた時期もあり(今は2つに落ち着きました)、それらをきっちり読んでたら、読書時間は減りました。また、iPhone5Sにしてより快適になったから、スマホでニュースを読んだり、記事を読んだりする時間も増えていました。本に比べると完成度が低い部分もあるかもしれませんが、そういう時間も大切だと思っているので、今年もそんな感じで進めていきます。メルマガもいろんなひとのやつをちょこちょこ試してみたいと思っています。

最後に昨年読んだ本から、印象に残っているものをいくつかご紹介。
昨年通して改めて実感したのは、私が好きなジャンルは、自然科学系と人生や起業のストーリーなど自伝的なものだということ。小説などは話題になったものと、人に薦められたものをほんのちょっとつまんだ程度でした。

タイトルからはちょっと想像しにくいけれど、言葉や心のお話です。副題(?)は「はじまりは、歌だった」。「ハダカデバネズミだって悩む。ジュウシマツだって失恋する。」そんなフレーズと、表紙に心引かれて手に取りました。言葉はなぜどのようにして生まれたのか、そういうことをじっくり考えてみる時間も大事だと思っています。特別授業の講義記録で、対話形式で進められていくので、読みやすいです。朝日出版社のこういう講義記録的な本は結構いいものが多いです。加藤陽子さんの「それでも、日本人は「戦争」を選んだ」とか、池谷裕二さんの「単純な脳、複雑な私」とか。このあたりもオススメです。

昨年は今までにも増して「ちきりん」に嵌っていた一年でした。ブログもメインのエントリーは、更新されるたびに毎回読んでました。そんなちきりんさんのブログの運営舞台裏がわかるとても興味深い一冊。ちきりんさんのすごさがわかる。有名になる、成功する舞台裏にはもちろんその人の努力やすごさがあるんだけど、同時に時代背景など時の運も重要なんだとわかる。なんにせよ、これからも動きを追っていきたいです。

最初はちきりんさんのブログを通して知った、ライフネット生命会長兼CEOの出口治明さんの著書。ライフネット生命創業の舞台裏や、出口さんのそれまでの人生について語られています。「人間は3つの方法からしか学べない。人から学ぶ、旅から学ぶ、本から学ぶ。」っておっしゃってるんですが、旅行の経験も、読書量も半端ないので、すごく納得できます。出口さんの影響で私も今まで全く読んでいなかった歴史本も読みました。思い立ったらすぐに行動するそのフットワークの軽さも素晴らしく、ちきりんさん同様、出口さんにも結構はまっていたりします。おかげで、現社長の岩瀬さんの本含め、ライフネット生命関連の本も結構読みました。

ふとツイッター見ていて面白そうだなと思って、講演聞きに行ったのがきっかけで本を読みました。このときはめずらしくレビューを書いているので、こちらをご参照ください。ノータイムポチリ。マラソン中毒者(ジャンキー)を読みました

建築はそこまででもないけど、なんとなく昔から興味を持っていて、何かするでもないけれど、こうして本を読んだり、建物を見に行ったりしている。本を読んですぐに、小トリップへ行ってしまったほど、引き込まれるものがあります。その土地を生かした、風景に溶け込む建築。
参考エントリー 隈研吾さんの建築を尋ねて

なかなかこういうまとめを書くのも大変ですね。昨年読んだ本のリストを見ながら、ピックアップしてみました。今年も昨年と同じくらいのペースで読書を続けれればいいなと思っています。目標を付け加えるとすれば、やはり歴史本をもっと読むこと。それと久々に新しい漫画とかも読んでみたいな。読書とは言えないかもしれませんが。



[PR]
by atmtk | 2014-01-01 18:27 | 本、映画


NATA公認Certified Athletic Trainerです。あまり一貫性はないですが、日々のできごと、気付き、考えたことなどを記録しています。


by atmtk

プロフィールを見る
画像一覧

検索

カテゴリ

全体
自己紹介
Athletic Training
日常
スポーツ
本、映画
音楽

つれづれなるままに
芸術
考えたこと
テレビ
留学
大学院生活
ランニング
トレーニング
未分類

最新の記事

定期的な何か
at 2015-07-04 21:44
名古屋ウィメンズマラソン
at 2015-03-07 19:38
富士山マラソン
at 2014-12-30 00:41

記事ランキング

以前の記事

2015年 07月
2015年 03月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
more...

ブログパーツ

Links

その他のジャンル

ブログジャンル

健康・医療
スポーツ

画像一覧