Nike Fuelbandを買いました

少し前に佐々木俊尚さんの著書「ウェアラブルは何を変えるのか?」を読んだ。(こちらKindleでさくっと読めます。お値段も手ごろ)グーグルグラス含め、未来のデバイスについて想像をめぐらし、ワクワクすると同時に、めまぐるしく変わっていく世界に若干の不安を覚えたりもする。世界は一体どうなるんだろうって。だが楽しみの方が強い。 

ウェアラブルデバイスとして、一番人々の生活に溶け込みやすく、すぐに実用されていくだろうものがフィットネス関連のものだと佐々木さん。そこで、佐々木さんも使用しているデバイスとしてNike Fuelbandを挙げていた。そのレビューがなければ今回の購入はなかったかもしれない。その本を読んでからというもの、Nike Fuelbandが気になり始め、かなり欲しくなってしまった。

結構単純なデバイスで、一日の活動量を測定してくれ、消費カロリーや歩数、その日アクティブに動いた時間数などを知らせてくれるらしい。これをつけて毎日測定していると、あまり動かなかった日にはもっと動こうという気持ちにさせてくれるらしい。 オンラインでの購入には慣れているけれど、実物見たさから原宿のナイキショップへ行って購入した。職場からも近かったので好都合だった。そこで店員さんに話を聞いたら佐々木さんと同じようなことを言っていた。彼女はそこまで魅力を感じていない気もしたし、売り文句だったかもしれないが、話を聞く聞かないに関わらず私が買うことをほぼ決めていたのは事実。お値段15750円とまあ安い買い物ではないが、これから使っていくのは楽しみだ。

私は4年ほど前に、Nike Sportsbandを購入したことがある。そのときの記録があるかどうかブログの過去の記事を検索したけれど見つからなかった。4年前の2月末にSportsbandの購入を検討していた記述はあり、下記のエントリー内には記事とは関係ないけれど写真を見つけた。

これを見るとFuelbandにも非常に似ている。Sportsbandの場合は走った距離やカロリーを計算してくれるからと購入したものの、1年ほどでなくしてしまった。あの頃はアップルのデバイスも一つも持っておらず、パソコンで記録を確認するしかなかったけれど、今はiPhoneユーザーなのでそこはもっといい感じになるのかと期待している。

どういう形になるかはわからないけれど、時代の流れからして、ウェアラブルデバイスはこれからどんどん普及していくだろう。だからこそ最先端の製品に触れておきたいと思ったのも購入の理由。仕事もフィットネス、スポーツ関連なのだから、情報収集としても役に立つ。そんなことを考えている。4月と5月に一本ずつハーフマラソンを走る予定なのでそういうときにどうなるのかとかも楽しみ。

気になったらまずは、本を読んでみてください。Fuelbandはウェアラブルのほんの一例なので、他のデバイスの知識もあるといいかもしれません。

外箱
f0127915_005234.jpg

空けるとこんな感じ
f0127915_00032504.jpg



装着!!
f0127915_005313.jpg


[PR]
by atmtk | 2014-03-06 23:56


NATA公認Certified Athletic Trainerです。あまり一貫性はないですが、日々のできごと、気付き、考えたことなどを記録しています。


by atmtk

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

検索

カテゴリ

全体
自己紹介
Athletic Training
日常
スポーツ
本、映画
音楽

つれづれなるままに
芸術
考えたこと
テレビ
留学
大学院生活
ランニング
トレーニング
未分類

最新の記事

定期的な何か
at 2015-07-04 21:44
名古屋ウィメンズマラソン
at 2015-03-07 19:38
富士山マラソン
at 2014-12-30 00:41

記事ランキング

以前の記事

2015年 07月
2015年 03月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
more...

ブログパーツ

Links

その他のジャンル

ブログジャンル

健康・医療
スポーツ

画像一覧