書き続けるということ

ブログの更新頻度をほぼ毎日に変えて二週間ほどになる。
たった二週間とはいえ、毎日書くのは大変です。書く内容だって、たとえばある瞬間にこれを書こうなんて考えても、アパートに戻ってパソコン開いて、さぁ更新しようってなると忘れていたり、なんでこれが面白いって思ったんだって感じたりする。そんな中でとにかく書き続けてみると、本性出るなって実感。その人が大切に思ってることとかって意識していなくても、文章には必ず反映されてくる。勝手だとは言え、会ったことない人でもその人のブログ読んでると、だいたいその人がどんな感じなのか予測できるもの。もちろんそれが絶対に正しいわけではないけれど、結構そういう印象ってあたっているもの。だってブログってその人が書いている日記であることが多いし、本性を全て隠しつつ書けるようなものではないから。同時に誰が読んでるのかわからないブログ、あるいは誰でも読めてしまうブログなのだから、本性が出たって恥ずかしくないと思えるような自分でないとと思う。そういう意味で、自分でも書いたこと読み返しつつ、ブログを書くことで学んでいきたい。文章を書くという力だけでなく、自分をより知ること、省みることで学ぶことがいっぱいある。

長い間、私はノートに日記を書いてきた。小学校時代、高校時代、留学初期。今はもう書いていない。理由は溜まってく日記帳の処理に困ることw、書いて読み返してってことにかなりの時間をかけてるのにそこまで価値を見出せなかったこと。もちろんそれらの日記はある意味宝物のようなもので、読めば鮮明にその頃のこと思い出すし、それらを書いて読み返した過去があるから、はっきりと覚えている思い出や記憶がある。今、私のブログに読者なんてほぼいない。それでも私はやっぱり読者が要るってことは多少意識してるから、ノートに書いてるときとは若干だけど違う。ブログもなんだかんだ始めたりやめたりしているけどね。でも今回は長く続けるつもり。そのうち読んでくれる人が増えることを期待しつつ、今は自分を磨いていきます。読者がいないのには私がほぼ全く宣伝していないことも理由だとは思うけど、それはまだ私が宣伝するってことに対して恥ずかしいという気持ちがあったりするから。まだまだこれから。
[PR]
by atmtk | 2007-10-13 02:34 | 考えたこと


NATA公認Certified Athletic Trainerです。あまり一貫性はないですが、日々のできごと、気付き、考えたことなどを記録しています。


by atmtk

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

検索

カテゴリ

全体
自己紹介
Athletic Training
日常
スポーツ
本、映画
音楽

つれづれなるままに
芸術
考えたこと
テレビ
留学
大学院生活
ランニング
トレーニング
未分類

最新の記事

定期的な何か
at 2015-07-04 21:44
名古屋ウィメンズマラソン
at 2015-03-07 19:38
富士山マラソン
at 2014-12-30 00:41

記事ランキング

以前の記事

2015年 07月
2015年 03月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
more...

ブログパーツ

Links

その他のジャンル

ブログジャンル

健康・医療
スポーツ

画像一覧