やられたからやりかえす

先日の試合後の片付けのとき。

試合中つねに一定の紙コップを水かゲータレードで満たして置くのですが、試合が終わればもういらないから捨てるわけです。で、そのときは同じ学生トレーナーの一人がラックに詰められていた残りのカップをバシャンっと排水溝に向けて投げたのです。それはいいのですが、問題はその後、カップを拾わないんです。

私がカップを拾い始めてゴミ箱に捨てようとしたら、Stop it! Leave the cups. と言われました。理由を聞いたら、ホームゲームのとき相手チームはいっつもめちゃくちゃにして帰っていくからだと。そしてそれを聞いて同意する別の学生トレーナー。

でもこれって、やられたらやりかえすという子供のけんかみたいですよね。
別に相手がどうだとかは関係ないんです。私としては汚くしたまま帰るなんて相手に失礼だと思うし、自分たちが使ったものなのだから片付けるのは当然だと思います。ホームゲームのときに相手チームにされて、いい気がしないように、同じことしたらホストのチームが嫌な思いをする。それをなんとも思わないんかなあと疑問です。大した仕事じゃないのに。

それに他のチームが片付けなくても、うちの大学がいつも綺麗にしてたら、おのずとそういうのは伝わって、Illinois State Universityはいいっていうイメージをもってくれるかもしれない。そしたらそれは何かのカタチで自分たちにプラスに働くかもしれないのに。。。

こんなとこで悪口言うのも卑怯ですが、彼女は自分は要領いいって思ってますね。そしてまた自信があること。
ある日の練習後、私がウォーターボトルを洗っていたら、「それはもうやった」と言われました。でもボトルの周り明らかに汚れてたし、中にはまだ水が入ってるボトルもあった。言われたときは、おいおい冗談だろって感じでした。でも私あまりそういうのが言えない人間なので、Really?とだけ返して、普通にその後も洗い続けました。

理解できませんねー。もっと大人になれよと思うけど、彼女はきっと気づいてないです。自信持ってそうだからね。自信を持つのはいいことだけど、人の話を聞く耳を持つこと、人の行動から学ぼうとする姿勢等、常に忘れてはいけないことがある。
[PR]
by atmtk | 2007-10-23 12:00 | 考えたこと


NATA公認Certified Athletic Trainerです。あまり一貫性はないですが、日々のできごと、気付き、考えたことなどを記録しています。


by atmtk

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

検索

カテゴリ

全体
自己紹介
Athletic Training
日常
スポーツ
本、映画
音楽

つれづれなるままに
芸術
考えたこと
テレビ
留学
大学院生活
ランニング
トレーニング
未分類

最新の記事

定期的な何か
at 2015-07-04 21:44
名古屋ウィメンズマラソン
at 2015-03-07 19:38
富士山マラソン
at 2014-12-30 00:41

記事ランキング

以前の記事

2015年 07月
2015年 03月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
more...

ブログパーツ

Links

その他のジャンル

ブログジャンル

健康・医療
スポーツ

画像一覧