時間に早く来るということ

今日は実習後になんか今のACIであるDanielのアスレチックトレーニングに対する哲学を聞くことになりました。

賛成するところもあれば、賛成できないところもありましたが、自分でしっかりした考え持ってそれを貫いてるのはさすがだなと思いました。学生へのアドバイスとして、いろんなATCのやり方見て、よいと思ったものは取り入れて、おかしいと思うものは取り入れず、少しずつ自分のフィロソフィーを築いていけって言ってました。当たり前といえば、当たり前なんですが、改めて自分の実習時間の過ごし方を考え直しました。

それとなるほどなと思ったのが、早く来るなって言ってたこと。この時間からって決まってたら、その時間から来いってことで、その時間より30分とか早く来るのはおかしいと。理由は30分早く来てたら、いつもそれを期待されて、いつも30分早く来なきゃいけない感じになって、本来働かなくていい30分を働くことに注がないといけなくなるからだそうです。たくさん働いているのに、給料が少ないAthletic Trainerだからこそ余計に働く必要はない。いかに効率よく無駄な時間を少なくして、限られた時間でも成果を出す、それがAthletic Trainerの質を上げることにつながるんだと。自分の時間を犠牲にして、Teamに全てを注ぎ込んで働きまわるのはかっこよく思えるかもしれない。けどそれじゃあATの仕事を低く見られてしまう。ATは何でも雑用をこなすスタッフではなくて、しっかりと勉強した、知識のあるメディカルスタッフの一員。それをAthlete,Coach、そしてまわりの全ての人々に認識させるためにも、安売りはしちゃいけないということです。

そんな感じで週のしょっぱなからいろいろ考えさせられました。

その後、ホストファミリーのBaby showerがあったので行って来ました★
幸福感あふれてて、こっちまで幸せな気分にさせてもらいました。あと3週間ほどで、ホストファミリーに4人目の子供が加わります。楽しみです。
[PR]
by atmtk | 2008-01-29 14:28 | 考えたこと


NATA公認Certified Athletic Trainerです。あまり一貫性はないですが、日々のできごと、気付き、考えたことなどを記録しています。


by atmtk

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

検索

カテゴリ

全体
自己紹介
Athletic Training
日常
スポーツ
本、映画
音楽

つれづれなるままに
芸術
考えたこと
テレビ
留学
大学院生活
ランニング
トレーニング
未分類

最新の記事

定期的な何か
at 2015-07-04 21:44
名古屋ウィメンズマラソン
at 2015-03-07 19:38
富士山マラソン
at 2014-12-30 00:41

記事ランキング

以前の記事

2015年 07月
2015年 03月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
more...

ブログパーツ

Links

その他のジャンル

ブログジャンル

健康・医療
スポーツ

画像一覧