2014年 03月 20日 ( 1 )

アスレチックトレーニング月間

ようやく少し春めいてきましたね。
3月は、National Athletic Training Monthです。まだまだ、一般的には知られているとは言えないアスレチックトレーナーという職業。日本だと、パーソナルトレーナーもストレングスコーチもみんな一緒に「トレーナー」と呼ばれてしまっていて、聞いたことがあってもアスレチックトレーナーとは何なのかをちゃんと理解している人はものすごく少ないと思います。

アスレチックトレーナーとは、医者などと協力して、怪我やスポーツ関係の疾患の予防、応急処置、診断、治療、リハビリを行うヘルスケアの専門職です。米国では準医療資格としてATC(Certified Athletic Trainer)という資格が存在します。アスレチックトレーナーの活動の場は、病院や、大学、高校、スポーツチーム、トレーニング/リハビリ施設、軍隊、さらには劇団やオーケストラなど多岐にわたり、活動的な人々の健康を守り、生活の質の向上、パフォーマンスの向上を助けています。「Health Care for Life and Sport」です。

下記はNATA(全米アスレチックトレーナー協会)が今年のキャンペーンのために用意した画像の一つです。毎年テーマを変えながら、アスレチックトレーニングを広める活動を行っています。今年のテーマは、「We've Got Your Back」。直訳すると「あなたの背中を捕らえた」、なので意味としては、後ろ盾となってサポートする、私たちがついてる、ということです。
f0127915_23511094.png
少し前に人気になった映画「Blind Side」(邦題:幸せの隠れ場所)では、「I got your back」って言葉が使われていました。これも同様に、私がついている、って意味ですね。この映画、アメリカの大学のアスリートたちにもとっても人気が高く、私が以前働いていたソフトボールのチームでも選手たちが冗談交じりに使ってました。時には本気でミスをサポートするときにも。

アスレチックトレーナーは、アスリートが安全に最高のパフォーマンスを発揮するための手助けをしています。

「We've Got Your Back」

NATA(全米アスレチックトレーナーズ協会) Website http://www.nata.org/
JATO (ジャパンアスレチックトレーナーズ機構)Website http://www.jato-trainer.org/




[PR]
by atmtk | 2014-03-20 00:23


NATA公認Certified Athletic Trainerです。あまり一貫性はないですが、日々のできごと、気付き、考えたことなどを記録しています。


by atmtk

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

検索

カテゴリ

全体
自己紹介
Athletic Training
日常
スポーツ
本、映画
音楽

つれづれなるままに
芸術
考えたこと
テレビ
留学
大学院生活
ランニング
トレーニング
未分類

最新の記事

定期的な何か
at 2015-07-04 21:44
名古屋ウィメンズマラソン
at 2015-03-07 19:38
富士山マラソン
at 2014-12-30 00:41

記事ランキング

以前の記事

2015年 07月
2015年 03月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
more...

ブログパーツ

Links

その他のジャンル

ブログジャンル

健康・医療
スポーツ

画像一覧