カテゴリ:考えたこと( 56 )

デザインって大事

このブログを始めてからもうすぐ7年になります。先ほどたまたま気付いたのですが、前回のエントリーが600個目でした。7年で600ですので、1年あたり85か86エントリー。月当たり7本ですね。ここ最近は、だいぶ更新が少ないですが、以前は毎日更新を目指していた頃もありました。全然達成はできませんでしたが。

f0127915_23294001.jpg

いきなりですが、これ何かわかりますか?

ゆるく続けているブログですが、その中でもアクセスが多い記事というのがあります。たまたま検索でたどり着くようです。このブログにたどりつくだなんて、よほどそのことについて書かれた記事が少ないのでしょう。

そんなアクセスが比較的多い記事の一つがIKEAのソーラーライトの記事
これは、シカゴ郊外のIKEAにて、ふらふらしていたときに、デザインとコンセプトにひかれて購入したものでした。21世紀の先進国でのモノの売れ方において、デザインはかなり重要だと思います。

デザインはよくて気に入ってたんですが、記事にも書いたように、太陽光充電が時間かかって面倒なのと、全然明るくなかったのとで、あまり使えず、飾りと化していました。ちょっとしたオブジェですね。そんなライトとは昨年帰国した際に、お別れしてきました。

そう、上記の写真はライトでした。
f0127915_23313909.jpg
これでもわかんないって?
f0127915_23424305.jpg
こうしてもわかりにくいかもしれませんが、、、
f0127915_23425788.jpg
こうするとだいぶまぶしいですね。直視は危険ですので良い子は真似しないよーに。

このライトを購入したのは今年1月。ヨドバシカメラでふらふらしていて、見つけました。最後の決め手はやはりデザインでした。最初の写真のようにコンパクトになって、持ち運びも簡単。スタイリッシュです。パカパカ変えることができるので、こんなこともできます。
f0127915_23492683.jpg
いったい何に使うんでしょうという突っ込みはさておき、こういうの面白くて好きです。
ソーラーライトと違ってLEDはしっかり機能してくれます。

オススメしようかと思ったのですが、なんと今年限りで販売中止になる模様。ちょっと探しましたが、売っているところを見つけられませんでした。会社はGENTOSというところで、各種ライトを扱っているようです。

家にあるモノは実際に使われている時間よりも、空間の一部となり、ただ見ているだけの時間の方が圧倒的に長い。そう考えるとデザインはとても重要な役割を担っています。必要最低限のものはすべてそろっているからこそ、人を満足させるデザインって大事。


[PR]
by atmtk | 2013-11-27 23:54 | 考えたこと

Good Morining Tokyo

今朝、久々に走りました。
いつ以来なのかも覚えていないくらい久しぶり。恐らく4月以来。ゴールデンウィーク中に少し長い距離を走ろうかと思っていたら体調を崩して寝込むと言う経緯があり、その後走った記憶がありません。

応募していた10月末の大阪マラソンは落選。誘い込んで一緒に応募してくれた友達は当選しちゃいました。彼女はマラソンはもちろん10kmも走ったことない気がするのですが一人でも走るようで、そこはさすが。キャンセル待ちをしつつ、彼女を応援しようと思います。

何故今朝走ろうと思ったのか。
それは環境の違い。と言うのも、現在外泊中のため、生活リズムがずれます。環境が変わるとたいてい早めに目が覚める私は、外泊すると走りに行くことが多いです。アメリカ国内各地のいろんな場所に遠征に行っては、その土地その土地で走りに出ていました。初めて行く町は走ることでより多くの風景が見れて、街の雰囲気が感じられるため、必ずと言っていいほど走っていました。それはまた楽しい時間でもありました。

遠征に行くとアシスタントコーチや同じアスレチックトレーナーの同僚や学生などと相部屋になったりするのですが、彼女たちと一緒に走ったりすることもありました。ランニングブームとはいえ、日本ではまだそんなに走る人はいないのかなと思うほど今朝は人に会いませんでした。ホテルがいくつかあるエリアなので、もう少しいてもいいかと思ったのですが。

久しぶりに書いたエントリーがランニングネタ。
他にも書きたいことはいっぱいあるのに、なかなかアウトプットができていないこのごろです。

帰国してもうすぐ一年。
主体的に動いていかないと流されてしまいそうだなと感じています。

「君はどうしてそんなに恵まれてるのにやりたいことをやらないんだ?」
山口絵里子著、「裸でも生きる2」講談社より引用
[PR]
by atmtk | 2013-06-18 07:54 | 考えたこと

職業の名前

先日久々にトレーナー関係の方々と集まる機会がありました。
短い時間でしたが、それでも前提の知識とかがあるからか会話がすっとつながっていくので、とても楽しかったです。もっといろいろお話したかったです。

そのときに話したことで印象に残っていることの一つが職業の名前。
アスレチックトレーナーもそうだけど、理学療法士も整形外科医も言語聴覚士も知らない人って結構いるのではないかと思います。聞いたことはあっても実際何をする人なのかよくわかっていないという人も多いはず。

アスレチックトレーナーは文字をそのまま見ると、いかにもアスレチックなトレーニングをする人という印象を受けてしまうけれど、アメリカでは準医療資格であり、解剖学、生理学、生体力学、薬理学などの基礎をベースに、応急処置、怪我の評価、治療、リハビリなどの知識を総合的に必要とするスポーツ医学の専門職です。スポーツのトレーニングをする職業ではありません。でも、英語でも教科書とかでたまにスポーツのトレーニングという意味でアスレチックトレーニングという言葉が使われていたりして、これでは誤解されるのも仕方ないと思えてしまいます。

そういった経緯からも職業の名前を変えようという議論はされてきていますが、ひとまずこれまでがんばって広げてきたこの名前を維持しようという方向で落ち着いていますので、名前をしっかり呼び、根気強く説明し続けることが大事だと思っています。

次に理学療法士は知らない人が字面だけ見ると、一体何をするんだろうというイメージを受けます。アメリカではPhysical Therapist, ヨーロッパなどではPhysiotherapistなどと呼ばれていますが、そう考えると「理学」っていう表現は違うのではないかと。物理療法の方が適切な表現かと思います。それこそ、理学療法士の方が、名前の付け方間違ってる、なんてことをおっしゃってて確かになと思いました。

整形外科についても、形を整えるじゃあ美容形成と混合しかねない。Correction of deformitiesを「整形」と訳したんだろうけど、ちょっと違いますよね。なかなか一言で表現するのは難しかったのでしょう。

言語聴覚士はあげた中では一番わかりやすいかとは思いますが、具体的に何をするのかはよくわからないとも思います。英語ではSpeech Therapist。ただ、スピーチだけではなく、言語だという意味がこめられていて、さらに聴覚も関係あるということをいれたかったらしいのですが、Therapy(療法)的な表現はあったほうがよかったという気もします。

端的に職業を表す言葉は難しい。弁護士だって、医師だって、知名度があるからわかるだけで、言葉からだけでは職業のことなんてわからない。結局大事なことは、正しく伝えていくことだ。けれど、名前は一番最初に触れるものであり、一番広まるものだから、あまり知られていない職業こそ的確な表現がなされるべきだと思う。

f0127915_0423339.jpg

[PR]
by atmtk | 2013-05-14 00:42 | 考えたこと

A trip to San Francisco

f0127915_22392792.jpg


前回の投稿から早一ヶ月。
あっという間に過ぎていく。一つの記事を書くのにそこそこの時間が取られるという意識と、続けなければならないという気持ちの欠如により、更新はおそろかに。iPhoneを持ち、アメリカにいたときよりも家でパソコンを開いている時間は確実に減ったから、わざわざパソコンを開いてブログを書くという行為にいたらない。iPhoneを通じての更新もできる。だが、そこまでしてという気になってしまう。

ただ、文章を書くことは好きだし、ブログを通じて自分の思考を振り返るのも好きだから、ブログを書くのをやめようという気にはならないし、むしろアイデアはいろいろ浮かんでくるのである。たまにチェックしにきてくださっている皆様、どうぞ気長にお付き合いください。さて新年度。

実は先週一週間サンフランシスコに行ってきた。一応仕事ではあったのだが、あまり仕事らしいことはしていない。遊ぶ時間もいっぱいもらった。たいした仕事はしていないが、収穫はいっぱいあり、まず何よりもEメールやスカイプを通じての会話によるコミュニケーションでなく、実際に顔を合わせることの重要さを感じた。多国籍企業であればあるほど、実際に顔を合わせる機会というのは少ないけれど、同じ空間で顔を見て話すとグッと距離が近づく。それは、今後のメールのやり取り等にも影響してくるはずである。

事前の雰囲気から言って予測するべきだったのかもしれないが、対応にはちょっと期待しすぎた。いやしすぎてはいなかったと思うのだが。自分が逆の立場だったらどうだろう。けれどそこで思うのはアメリカ人から見た外国人と日本人から見た外国人とは違うこと。そうは言っても新しく入った人への配慮がもう少しあってもよいのではないかという気はした。受身ではいけない。どんどん動いて、変化を求める。そういう姿勢が大事であり、そうでなければ生き残れない。

きっかけはいろいろと。
サンフランシスコの空は青く、空気は澄んでいて、とても気持ちの良い日々だった。思い立ったら即行動に移すべし、と空いた時間で自転車レンタルもした。最高に気持ちがよかった。友人や先輩との再会もできた。ここでこうして出会えたことに意義を感じた。それでずっといろいろ考えている。

また行きたいと素直に思えた。
変化して、成長して、武器を持って、またあの地に戻れるように。一歩一歩。
[PR]
by atmtk | 2013-04-03 22:39 | 考えたこと

フラッシュバック

昨夜は年末年始をあけて約一ヶ月ぶりにバドミントンをした。
来ていたジャージのポケットの中にふと見つけた10セントコイン。久しぶりに持つそのコインの感触と同時にフラッシュバックしてくる思い出。今が不満なわけではないが、ちょっとだけさびしくなった。

東京で見た久しぶりの雪。
冬休みに帰ってきても、遅くとも1月10日ごろにはアメリカに戻っていたので、あれほどの雪を東京で見るのは渡米前以来だったように思う。雪にはなれたつもりでいたけど、東京で触れる雪にはまた違った感覚があった。同時にイリノイ州と比較したらさほどの積雪量ではないけれど、雪になれていない東京は対応にも時間がかかると感じた。路上の雪なんて除雪車つかって一気に除去してしまうのが雪国。私はタイヤにチェーンをつけたことなど一度もなかった。

友達の車に乗っているときにふと流れてきた音楽。
水泳部の合宿中や、ソフトボール部の試合のアップ中に聞いていた曲が流れてくると、その当時の記憶がよみがえってくる。まだほんの1、2年前の話だけど、日本にいるとアメリカはすごく遠い世界のように感じられ、時間経過の間隔も不思議と長く感じられたりする。

かと思えば、リアルタイムにつながるFacebookやTwitterでの友達のアップデート。
全て本当なはずなのに何が本当なのかわからなくなってくる。

考え出したらきりがない。
だからこそ面白い。
今読んでいる「重力とはなにか」という本しかり。
[PR]
by atmtk | 2013-01-16 18:25 | 考えたこと

2013年1月

あけましておめでとうございます。

仕事関連で、一昨年はアリゾナ、昨年はフロリダで新年を迎え、今年は日本。やっぱり年末年始は日本がいいなと思いました。でもアリゾナ、フロリダの暖かい気候と広大な風景はよかったですし、その経験ができたことには感謝してます。ほかを知らなければ見えない景色があるのです。

初詣に、新春セール、親戚挨拶、家族での集まり、中学や高校の友達との集まりなど実に正月らしく過ごすことができ満足です。

昨年はあまりブログを更新しなかったので、今年は以前のように週1くらいのペースで更新していきたいと思っているので、ごゆるりとお付き合いください。

今年は日本での生活のペースを確立させていくところからスタートです。
日本に帰ってきてからはめっきりしなくなっているランニングも再開します。2月は青梅マラソン走る予定ですが、12月は一切走っていないという怠けっぷり。でも負けません。

年末に立て続けに脳に関する本を読んでいて、今年は「匂い」に意識を向けていこうと思いました。5感のなかでも嗅覚は大脳に直接届くという特別なものであり、記憶なり、気持ちなりに与える影響の面白さを学び、興味を持ちました。脳は本当に奥が深くて面白い。と同時に、脳の習性を学び、謙虚に生きなければとも思いました。そのあたりの話を近いうちに書こうと思っています。

たくさんの「いい経験」ができるよう日ごろから意識していこうと思います。
みなさま本年もどうぞよろしくお願いします。

f0127915_13174276.jpg

[PR]
by atmtk | 2013-01-04 13:18 | 考えたこと

日本へ帰国して3ヶ月が経ちました。
最近は「いつもお世話になっております」と初めて電話で話す人に言えるようになりました。
慣れてしまえば、違和感などなくなるものです。敬語の使い方はまだまだですが、綺麗な日本語を使えるようになると素敵ですよね。

私を直接知っている人ならわかっていただけていると思いますが、私の声は結構低く、電話では話を聞き取ってもらえず、苦労することも多いのです。加えて私の苗字がまた言いづらい。でもそこをどのように克服するか。最近はボイストレーニングに通う人も増えているそうですが、少し前にボイストレーナーの秋竹朋子さんの本を読んでからは、たまーにではありますが、顔の筋肉の体操をしたりもしています。その本で紹介されていたこちらのサイト(http://www.koesouken.com/vqchecker/)では、私の声は割りと高評価を受けたので、そんなにコンプレックスを感じる必要もないのかなと思ったりもしています。

しかし、初対面の人に、「風邪ひいてるの?」といわれたり、以前アルバイトで接客をしていたときにもお客さんに「風邪引いてるの?」といわれたことがあるので、そんなこと言われないようになりたいなぁと。一方で、私の声を低くてかっこいいね、なんていってくださる方もいますし、低い声も個性かなとも思います。

声の低さは悪いことではないと思いますし、大切なのは聞き取りやすい声であり言葉だと思います。コミュニケーションにおいて、外見と声質という要素は結構大事らしいですし、評価は真摯に受け止めて、素敵な声の持ち主になれるようがんばろうと思っている今日この頃です。

受け止め方も本当に人それぞれ。

もうすぐハロウィーンですね。
f0127915_22525431.jpg

[PR]
by atmtk | 2012-10-17 22:53 | 考えたこと

週末とメキシコ雑記

今週末はイースター。
アメリカに来てからもうすぐ7年になりますが、イースターに特別何かをしたことはありません。クリスチャンではないですしね。でもこの日曜日は大学時代のホストファミリーがおうちに招待してくれたので、お邪魔させてもらう予定です。そして土曜日はうちの大学で大学女子体操の全国地区大会が行われるので、金土と手伝ってくる予定。全国地区大会となればレベルも高いので、純粋に競技を見るのが楽しみです。そんな週末の予定。あとは3週間ちょっと後にせまったハーフマラソンのため、土曜日に本番使われるコースをなぞって予行練習的な21kmを走ろうと思っています。

今日はメキシコ旅行中にいわゆる観光中のとき以外で感じたこと、考えたこと、思ったことを適当に羅列してみます。

1.運転してる人たちはは歩行者優先を実践
ダウンタウンでは信号なしの横断歩道をわたるのが基本なのですが、ほとんどの場合、歩行者を見かけるとすぐに車を停めてくれました。アメリカではこんなことありえない。すぐに停まってくれる場合の方が少数です。

2.路上で食べ物を売っていたおばさん3人組
私はこの人たちから2回食べ物を買いました。私は財布とは別に少しのお金をポケットにそのまま入れていて、そこからお金を支払ったのですが、お札がポケットからはみ出ていて見えることを指摘され、あぶないからちゃんと隠してってたぶん言われました。(スペイン語だったのではっきりとは不明)気遣いを感じてなんだかうれしかったです。

3.メキシコ人もワークアウトは習慣のひとつ
カンクンのホテル街20数キロにわたって設置されているトレイルには毎朝晩多くの人たちがワークアウトしています。0キロ地点には公園があって、そこでグループフィットネス的なことや、ウエイトトレーニングも行われていました。こういうのを見て、うれしくなり、ついつい自分も走りたくなってしまう私。好きだなぁ。

4.ダウンタウンで練習をしていたチアリーダーたち
夜にダウンタウンのメイン通りから泊まっていた宿に向かう途中で、チアリーディングの練習をしている若者集団を見かけました。仕事でチアリーディングの練習をカバーしていることもあり、しばし興味深々でその様子をこっそり眺めていました。レベルは高くなかったけれど、楽しそうでなんかよかった。

5.ルルさんとの会話
私が泊まっていたカサ吉田のルルさんと、早朝散歩をしたときのこと。ルルさんはカンクンはリゾート地だし、安全な場所だと言っていました。アメリカ人からメキシコは危ないというイメージをもたれていることを気にしている印象を受けました。私のルームメイトも冗談まがいに、誘拐されないようにね、と出発前に何度も声をかけて来たように、私もアメリカ人から見たメキシコのイメージを持っているんだなということを感じました。実際に自分の目で見て、現地の人々と話すことでしか気づけないこともいっぱいあると改めて実感。

年を重ねてからでも旅はできるけれど、日本からメキシコ世界遺産の旅みたいなツアーで来たら感じられないことはいっぱいある。(そういうおじいさんおばあさんばかりの日本人旅行者団体を見かけました)

あんまり関係ないですが先週の日曜にあったチアリーディングのバンケットでこんな写真をいただきました。チアリーディングにもしっかりバンケットがある。さすがは大きな大学です。
f0127915_12115953.jpg

[PR]
by atmtk | 2012-04-06 12:13 | 考えたこと

Move fast and break things

FacebookがIPO申請書類を提出したことが話題になっていますね。流れに乗って、その書類にちらっと目を通してみました。タイトルはFacebookの掲げる5つの企業理念のうちのひとつ、Move Fastのセクションから。もし何も壊していなければ、十分に進めていない証拠だろうと説明が加えられています。ほかの4つも加えた5つのCore valueが以下。

Focus on Impact
Move Fast
Be Bold
Be Open
Build Social Value

Letters from Mark Zuckerbergの冒頭文、”Facebook was not originally created to be a company. It was built to accomplish a social mission — to make the world more open and connected”というのがFacebookが成功している理由のひとつなのでしょう。これからも発展していくのは間違いないように思います。日本でもだいぶ広まってきているようで、最近中学校や高校時代の同級生から友達申請が来ることが多いですが、うれしい発見もある反面で、そんなに話したことあったっけ?と思ってしまうような名前を見て思い出すのに少し時間がかかるような人から申請が来るとちょっと複雑な気分になったりもします。それはさておき、私もほぼ毎日のようにFacebookをチェックしますし、ニュースなんかもそこから最初に入ってくるということが多いです。

Mark Zuckerbergの手紙が気になった方は以下のリンクに飛んでみてください。日本語訳されたエントリーが読めます。原文へのリンクもあるので、英語が読める方はそちらへいってみてください。日本語に訳された文を読んで理解するのと、原文を読んでそのまま理解するのにはやはり違いがあります。

http://techse7en.com/archives/3824847.html

f0127915_122752.jpg

[PR]
by atmtk | 2012-02-04 01:22 | 考えたこと

走り元年

いまだに雪ではなく雨が降るこの町。今年はホワイトクリスマスではなさそうです。
その暖かさを利用して、今日も7マイル走りました。ゆっくりと一時間くらいかけて走りながら、いろんなことを考えていました。

そばに人が見えなかったので、なんだったのかはわからないけれど、犬がすごいスピードで走っているのを見て、その犬はただ楽しくて全力疾走してるのかなと想像し、じゃあ人間はなぜ走るのだろうと考えたり。

こうやってゆっくりとタイムをまったく気にせずに走ることを、マラソンのためにトレーニングしているときはしていませんでした。

何に焦っていたのかわかりませんが、ゆっくり走ったら意味ないという気持ちがあって(そんなことはないけど)、常に自分を追い込もうとしていました。途中までゆっくり走っても、余裕があったら最後の3キロは飛ばす、みたいな感じで、ただずっとゆっくりということができなかった。

今はただここ3-4ヶ月走ってきたものを簡単に手放さないようにという意味をこめて走っています。割りと気軽に7マイル走ろうなんて気になれるのは、培ってきたものたちのおかげに他ならないわけですし。去年の今頃はまだハーフを走ることすら決めていなかったし、5KMを週2-3回走るようにしていた程度でした。それを考えると今年一年はとにかくよく走ったなと思います。

ハーフマラソンとフルマラソンに両方初挑戦した年。
そして今年はクライミングやゴルフ、スノボにも初挑戦した。どれもいつかやってみたいと思っていたもので、タイミングよく周りの人たちに声をかけてもらって実現した。やりたいと言いふらしておくだけでめぐってくるチャンスもある。次は何に挑戦しようか。スキューバダイビングとかやってみたいな。

さて、明日からちょろっと旅行して、友達のところを回ってきます。
メリークリスマス!!
f0127915_16141570.jpg

[PR]
by atmtk | 2011-12-23 16:09 | 考えたこと


NATA公認Certified Athletic Trainerです。あまり一貫性はないですが、日々のできごと、気付き、考えたことなどを記録しています。


by atmtk

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

検索

カテゴリ

全体
自己紹介
Athletic Training
日常
スポーツ
本、映画
音楽

つれづれなるままに
芸術
考えたこと
テレビ
留学
大学院生活
ランニング
トレーニング
未分類

最新の記事

定期的な何か
at 2015-07-04 21:44
名古屋ウィメンズマラソン
at 2015-03-07 19:38
富士山マラソン
at 2014-12-30 00:41

記事ランキング

以前の記事

2015年 07月
2015年 03月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
more...

ブログパーツ

Links

その他のジャンル

ブログジャンル

健康・医療
スポーツ

画像一覧