カテゴリ:考えたこと( 56 )

視力は回復するか

ここ二日間、かなり寒かったです。
-15F。つまり-25℃。おかげで雪が降ってたわけではないけれど、木曜休校でした。
よって金曜授業ない私は5連休~★新学期早々びっくりです。

ここには書いてませんが、私には今年の目標がいくつかあります。
その一つ、ずばり視力回復!

中学生の頃からめがねをかけ始め、高校のときからコンタクト。その後も私の視力は低下の一途をたどり、今じゃ余裕の0.1切りであります。で、コンタクトの扱い方もテキトーな私は、たびたび目を痛め、最近新しいコンタクト作ろうとしたら目に傷がついてるといわれ、ドクターストップかけられる始末。そんなんなのでこのままではまずいなと。

目は凄く大切だし、ほうっておいてはいけないと思い、回復するかどうか全くわかりませんが、とりあえず地道にやってみようと今週からトレーニングを始めました。視力悪い人は効果が見られるまで3ヶ月はかかるらしいのでかなり根気の要る作業ですが、がんばって見ます。

とりあえず、コンタクトは視力を低下させる一方らしいですよ。今ドクターストップかけられてるし、これを気にコンタクトをつける頻度を減らそうと思っています。視力と言うのは、目に携わる筋肉たちの働きによって左右されます。眼鏡、コンタクトというのはその筋肉を使わなくてもいいようにしてしまうそうです。使われない筋肉は当然、弱っていきます。

だから一日に少しでも裸眼を使って物を見る練習をすることで、筋肉を鍛えれば視力は回復しうるというわけです。ただあまりに視力が悪い人は、長年の衰えにより相当時間がかかる作業なようです。

本当に視力が回復するかは半信半疑ですが、信じてやってみようと思います。
とりあえず目標は高校生のときに使っていた眼鏡で今使ってる眼鏡と同じくらい見えるようになりたいと思います。もし本当に回復したら絶対報告したいと思います。

ではみなさんHave a good weekend!
[PR]
by atmtk | 2009-01-17 08:14 | 考えたこと

2008年総括

大晦日です。
なぜか眠れなくなって、一睡もする事無くいるので、今年最後のブログを書きます。

日本へ帰ってきてから二週間半ほどが経ちます。
中途半端になるのが目に見えているので、BOCのことも卒業後のこともとりあえずほったらかし。今は今しか出来ないことを。アメリカ帰ってから本腰いれていくつもりです。それで遅かったとか思ってもそれはそれ。5月に卒業するよなんて言うと、卒業後どうすんのって聞かれますが、なんも決まってませんから。そんなん日本の学生的にはありえないのはわかってるし、こいつなめてんなとか影で思ってる人もいるかもしれませんが、自分は自分。焦らずいきます。

日本の友達と話していると、私は全然みんなと違う世界にいるんだなと実感します。
先日23歳になりましたが、同級生は社会人一年目。まだ学生の人ももちろんいますけど、やっぱり話してると、早く自分も自立したいって気持ちになっちゃいます。焦る必要ないのかもしれないけど、気にしないってのは私には無理。だけどやっぱり気にしないで、まずはシッカリ目の前のことをやらないといけないんですけどね。肩身の狭い思いをしたって、今だから出来ることはできるだけやりたいな。

2008年には正直そんなに満足してません。まだまだやれることがいっぱいあった。
来年はもっと貪欲に、もっとがむしゃらにいきます。思い立ったらすぐ行動を起こせる人間でありたい。同時に断る勇気を持っていたいし、うそのない自分でいたい。そんな感じ。

まあでも色々と楽しい一年ではありました。スポーツに染まってたね。
やっぱ大好きだ、離れられないって思ったし。春学期の陸上も、夏のアリーナフットボールも、秋学期のサッカーも実習は楽しかった。来年AFLは残念なことに開催しないらしいけれど、どうにか復活してほしいな。

そして今年のスポーツシーンは大物の引退が多かった。
野球の清原、桑田、王監督、野茂、サッカーの名波、体操の富田、柔道の井上、陸上の朝原、そして高橋尚子。私にはこの辺が印象的です。それぞれの引き際があるけど、みなそれぞれにかっこいいなって。こういうのたまらなくなります。グッときます。

そんなこんなで日本の2008年は残り17時間ほど。
不況の影響で内定取り消し、派遣切りなどという言葉を連日耳に目にしますが、正月は日本らしくめでたい気分を味わいたいですね。みなさんに幸あれ。
今年私に関わっていただいた方、どうもありがとうございました。来年もどうぞよろしくお願いします。

それでは良いお年を。
[PR]
by atmtk | 2008-12-31 06:40 | 考えたこと

青の三本ライン

昔、日本でアディダスの三本ラインパンツがとても流行った時期がありました。
私が中学生くらいの頃で、まわりのみんながこぞって買っていたので、私もその波に乗りました。ねだっていた私に母が買って来てくれたのは、みんながあまり持っていない青の三本ライン。そして私が好きな古いほうのアディダスのマークが入ってました。

それからというもの、私はこのジャージをずっと使ってきました。つまりもう10年。中学、高校のときはおもに部活のときに、その後も部屋着、パジャマとしてだったり、スポーツをするときだったり、そして実習にもこのジャージを使ったりしてました。100%ポリエステルで、大きさも丁度よく、はき心地も良いので、本当に私のお気に入りでした。

でも先日、長年の酷使のせいか、穴が開いてしまいました。気づいたときには結構大きな穴ができていて、でもそれからも少しだけ部屋着として着ていたりしたのですが、今朝ふとした瞬間にさらに穴を広げてしまい、そろそろ潮時かなと。。縫えば使えないことはないかもしれない。けれど、そういう気がしない。すごく愛着があって、さっき捨てようと思った瞬間に一瞬涙しそうになったくらいだけど、でもなんかこれが寿命なんだという気がする。

本当に長い間、がんばってくれたと思う。
心からありがとうと伝えたい。
たかがジャージですが、いざ捨てようと思ったときに、色々思い出がよみがえってきました。この感情を記録に残しておきたくての投稿。大切に使ってきたものとの別れは寂しいものです。

It's time to move on.

f0127915_13444374.jpg

[PR]
by atmtk | 2008-12-08 13:44 | 考えたこと

Easy Friday

今日のMusicの授業で、人種差別についてディスカッションした。
やっぱり一番の的はWhiteとBlackになってたけど、なんでそこだけ色で呼ぶんだと疑問に思う。他と比べる場合は、Mexican, Hispanic, Asianとかって肌の色ではなく、Originを意識した呼び方をするのにね。Yellow peopleなんて言葉は全くでてこないわけで、まずはそのWhite,Blackって言い方がおかしいんじゃないのと思いました。もちろん日本語でも白人、黒人って言葉は使っても黄色人って言葉は使いませんけど。そもそもアメリカは人種が混ざりすぎてて、何人なのかなんてわかんないような状態だしね。国籍がアメリカだからアメリカ人。まず何を持ってWhite、Blackを定義するのかもあいまいだし、どれだけの人がPureにWhiteとかBlackって言えるのかも疑問。自分たちをそういうアイデンティティで見てることからすでに問題なんじゃって思う。でもまあ、日本人は日本人で、色で分けないにせよ、日本人と外人ってくくりで、色眼鏡つかってるし、どっかしらでみんな差別感もって生きてるのが現状だと思う。縛られずにお互いのことを理解しようとすることがやっぱ大事ですね。私もまだまだ無知なことだらけ。こういうことを色んな人種のBackground持った人たちとディスカッションできるのもやっぱアメリカ。学べるだけ学んでいきたいです。

さて金曜日のATRはいつもゆったりめ。トレーナー陣としてもLaid-backになることが多いです。そんな今日は、ATRにあるものを使って、ミニパターゴルフを開始!紙コップを横にして、テープに貼り付けてホールに見立てるなどして、Trackのトレーナーみんなで遊んでましたw アメリカ人のこういうとこ好きですね。楽しかったし、いい時間つぶしでした。

実習後、今日もまた走ってきました。今日は久々に8kmちょい走ってみました。その後、キッチンの掃除なんかしてたら身体がだいぶ疲れた感じがしました。体力ないですね。もっと頑張らねば。

今週末は実習がないのでゆったりしつつ、しっかり勉強もし、楽しみます。
みなさんもよい週末を!
[PR]
by atmtk | 2008-04-26 10:40 | 考えたこと

Campus closed +Leadership conference

金曜日は大学が休校になりました。
去年も3回くらい休校になったし、気候がおかしくなってるんですかね。
だって去年は二十数年ぶりの完全休校を2回か3回、今年もこれで一回目。

私はどちらかというと学校があることを望んでいました。色々とやりたいことがあったので。だって雪で休校=アパートに引きこもりですからw 休校になるということは雪がひどく積もっているということ、さらには雪が降り続いている状態。外に出ると危ないから休校なんです。で、学校休みだーって思った瞬間に、よし今日は勉強するぞ!なんて気にもなれず(苦笑)、さ、もう一眠りするかってなるわけです。意思弱いです。

そんな感じで昨日は引きこもりになっていたのですが、今日は活動してました。
朝からLeadership Conferenceなるものに参加してきました。タダで参加できること、勉強することはあるけど、特に予定はなかったので、どんなものかと思いつつ、雪の残る歩道を頑張って歩いてキャンパスまで。

このConferenceは学生のLeadership abilityを育てるのが目的。
Openingのスピーチから始まり、お昼をはさんで、Workshopが三つ。Workshopは4つある中から自分のいきたいテーマをえらんで、その会場へ行って、話しを聞いて勉強する感じでした。Leadershipとは何か?ひたすら考えさせられました。一人のスピーカーが言ってましたが、誰でも誰かのLeaderになりえます。どんな人からも学べることがあるように、人とのかかわりの中で、leadershipを発揮する場面が誰にでもある。そういうときにはしっかりと、Positiveに人を動かせる存在でありたいですね。

一つのWorkshopでTiger Woodsとゴルフの例からLeadershipを学ぶというものがありました。そのSpeakerがTiger Woodsの言葉を引用して伝えようとしたことは、Leadershipというより、自分自身をよりよくするための言葉でした。
”The greatest thing about tomorrow is, I will be better than I am today.”
オープニングでスピーチした方も、”Tomorrow is the first day of the rest of your life.”という言葉を言ってました。つまりは自分を常により良くしようとしていれば、それはそのままLeadership abilityへとつながるんですね。

Tiger Woodsは別に自分を誰かに尊敬してもらうためにゴルフをしているんじゃない。ゴルフが楽しくて、一番になりたい、それだけだと思う。でもそれが人々の心を動かす。イチローとかも同じですね。私ももっと魅力的な人間になれるよう頑張ります。
[PR]
by atmtk | 2008-02-03 15:02 | 考えたこと

時間に早く来るということ

今日は実習後になんか今のACIであるDanielのアスレチックトレーニングに対する哲学を聞くことになりました。

賛成するところもあれば、賛成できないところもありましたが、自分でしっかりした考え持ってそれを貫いてるのはさすがだなと思いました。学生へのアドバイスとして、いろんなATCのやり方見て、よいと思ったものは取り入れて、おかしいと思うものは取り入れず、少しずつ自分のフィロソフィーを築いていけって言ってました。当たり前といえば、当たり前なんですが、改めて自分の実習時間の過ごし方を考え直しました。

それとなるほどなと思ったのが、早く来るなって言ってたこと。この時間からって決まってたら、その時間から来いってことで、その時間より30分とか早く来るのはおかしいと。理由は30分早く来てたら、いつもそれを期待されて、いつも30分早く来なきゃいけない感じになって、本来働かなくていい30分を働くことに注がないといけなくなるからだそうです。たくさん働いているのに、給料が少ないAthletic Trainerだからこそ余計に働く必要はない。いかに効率よく無駄な時間を少なくして、限られた時間でも成果を出す、それがAthletic Trainerの質を上げることにつながるんだと。自分の時間を犠牲にして、Teamに全てを注ぎ込んで働きまわるのはかっこよく思えるかもしれない。けどそれじゃあATの仕事を低く見られてしまう。ATは何でも雑用をこなすスタッフではなくて、しっかりと勉強した、知識のあるメディカルスタッフの一員。それをAthlete,Coach、そしてまわりの全ての人々に認識させるためにも、安売りはしちゃいけないということです。

そんな感じで週のしょっぱなからいろいろ考えさせられました。

その後、ホストファミリーのBaby showerがあったので行って来ました★
幸福感あふれてて、こっちまで幸せな気分にさせてもらいました。あと3週間ほどで、ホストファミリーに4人目の子供が加わります。楽しみです。
[PR]
by atmtk | 2008-01-29 14:28 | 考えたこと

二週目終了

今週は本当に寒かった・・・
華氏と摂氏の値が近づいてました。軽く単位変換の話をすると、華氏と摂氏の変換は
(”華氏の温度”- 32)X 5/9 =”摂氏の温度” でできます。

これで計算しますとー39F°のときはー39℃くらいになるのです。でまあ今週は一番寒かったときの体感温度がー25F°とかでして、それはつまりー30℃くらいだったわけです。ただでさえ気温が低いのに風が吹く。ホント痛いし、凍るーって思います。気も滅入ってしまいます。

この時期はちょっとイリノイに来たことを後悔したくなりますね。雪はもはや全くめずらしいものではなくなりました。今週3,4回降りました。

昨日で二週目も終わったわけですが、結構長く感じてます。
授業は結構面白いんですけど、あんまり勉強追いついてないな。休みボケとかではないものの、やっぱり新しい環境にまだ乗り切れていないことに加え、新しいことを始めたり、Japanese Student Associationのことであったり、その他にもちと挑戦していることがあったりで、いろいろ準備があったりで大変だとか思っちゃってます。でも自分で決めたことですし、私より頑張ってる人なんて世の中に相当数いますから、やりとげるしかないですね。自分に嘘はつかず、地道に一生懸命やっていくしかないです。今週末は実習なしなので、まずはこの土日を有効に使っていきます。
[PR]
by atmtk | 2008-01-27 04:57 | 考えたこと

ー15℃下のジョギング

外は凍える寒さなのですが、ちょっとした興味本位でそんな寒い中ジョギングしてみることを決意。もちろん今までで一番着込んだ状態で走り始めました。

下はスパッツ+ジャージ、上は長袖Tシャツ、半そでポロシャツそしてジャージ、で、ニット帽をかぶり手袋をしてという格好でした。

走っていて思ったことはむき出しになっていた顔の部分が痛いということと、そんなに着てたのに全然暑くならないということ。そして鼻水がやたらでました。笑 30分弱走ったので、さすがに身体はあったまったし、着込んでることもあって汗もかきましたが、クールダウンのつもりでちょっと歩いていたら、すぐに身体が冷えちゃうような気がしました。最初は風を受けて痛いと思っていた顔の感覚は、途中から冷たすぎて熱いという感覚に。これは例えばすごく寒い日に手袋つけないでいた手がものすごく冷たい感覚になって、ぬるま湯に触っただけでなんかすごく熱いように感じてしまうようなやつです。

そんな感じで今までにない感覚のジョギングを楽しみました。笑

普段は歩く人、走る人、サイクリングする人と、いろいろと人がいっぱいのランニングコースですが、昨日走っていてすれ違ったのは、たった一人。しかもただ歩いているだけの人でした。木も葉がなくて裸の状態、人もいない、さらにうっすら雪が残っているような場所を走っているのはなかなか孤独なものでしたね。
[PR]
by atmtk | 2008-01-21 15:58 | 考えたこと

"オレ、かけっこ好きだし、死ぬまで辞められねぇよな"

朝急に出来た授業と授業の空き時間に図書館のパソコンを使って、日本のニュースをチェックしていた。そこで目にした陸上選手の監督として有名な小出監督のこの言葉。心に響いた。シンプルだけどかっこいい。好きだから死ぬまでやめられない。素敵なことじゃないですか。
[PR]
by atmtk | 2007-11-14 00:10 | 考えたこと

まわり VS. じぶん

今日からまた寒くなりました。この変化は身体にこたえます。。
日中は割りとあったまって、Footballの練習中に凍えることがなかったのが救い。

夜、Sports Psychology(motivation orientation)の特別講義があって、ちょうど今履修中のSports PsychologyのクラスでExtra Creditももらえるということだったので、行ってきました。

Athletic TrainingのGraduate Assistantsがいたり、Football選手たちがいたり、Strength&ConditioningのGAがいたり、当たり前だけどこの学部に知り合い増えたなーと実感。思えば去年もこの手のレクチャーに足を運んだけど、そのときはここまで色んな人を知らなかった。アメリカで一年以上の月日を費やすのはこの地が初めて。正確にはもうすぐやっと一年くらいな感じだけど、時間が長ければおのずと出会いは増えるわけです。大学内を歩いてるだけで、知ってる人とすれ違う割合増えたし、その方が楽しいですね。

講義の方は正直なところ授業でやったことに補足説明が加わったみたいな感じだったので、そこまで何かを得たわけではなかったけど、トピック自体には興味があるので、復習しつつ楽しめました。要は勝ち負けといった結果ではなく、前と比べてどう変わったのか、何がよくなったのかに焦点を置き、自分の技術をあげるためにどうしていけばいいのかということを、ステップごとに目標に上げ、それに向けて努力することが、結局は結果にもつながるし、そういう意識で続けないと長くはやれないということ。スポーツだけでなく人生のいろんな分野に当てはまるないようだと思います。

人と比べるのではなく、自分としてどう成長していきたいのか。
人がどうとかではなく、自分がどう変わったのか。

私はついつい人と比べてしまうたちだけどそれってストレスためやすいようなきがします。
[PR]
by atmtk | 2007-10-24 12:40 | 考えたこと


NATA公認Certified Athletic Trainerです。あまり一貫性はないですが、日々のできごと、気付き、考えたことなどを記録しています。


by atmtk

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

検索

カテゴリ

全体
自己紹介
Athletic Training
日常
スポーツ
本、映画
音楽

つれづれなるままに
芸術
考えたこと
テレビ
留学
大学院生活
ランニング
トレーニング
未分類

最新の記事

定期的な何か
at 2015-07-04 21:44
名古屋ウィメンズマラソン
at 2015-03-07 19:38
富士山マラソン
at 2014-12-30 00:41

記事ランキング

以前の記事

2015年 07月
2015年 03月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
more...

ブログパーツ

Links

その他のジャンル

ブログジャンル

健康・医療
スポーツ

画像一覧