カテゴリ:旅( 53 )

Ilha Formosa

大学を編入し、たどり着いたイリノイの街。
イリノイの大学は新入生に1年か2年の寮住まいを義務付けていて、私もひとまず寮に入った。そこで出会ったルームメイトは台湾人だった。

その出会いからもうすぐ7年。
彼女は昨年アメリカ人と結婚し、今はアメリカ在住。
そんな彼女が台湾でも結婚パーティーをするからと誘ってくれたので、台湾に行くことにした。

長いことアメリカにいたから勘違いされがちだけど、私はアメリカ以外の国にはカナダとメキシコしか行ったことがなかった。メキシコだって昨年行っただけで、海外旅行は素人です。初のアジア旅行とあって若干緊張しながら成田空港へ向かいました。

空港利用は慣れたもの。でも今回乗ったのはエバー航空のハローキティジェット!
機体はもちろんのこと機内のあらゆるものがハローキティで埋め尽くされていました。迷いつつも結局1枚も写真を撮らず。でもその後台湾でいろんな人に話してうらやましがられたので、帰りは写真撮りました。

到着は台北桃園空港。
台北駅で香港人の友達と待ち合わせ予定だったので、すぐに台北駅に向かいました。空港からバスで桃園の駅まで行って、そこからHigh Speed Rail Trainと呼ばれる電車で台北駅まで。これ、まさに日本の新幹線でした。内装とか言葉がちょっと違うだけでまったく一緒。

台北駅では人の多さにちょっとビビるものの(慣れない場所だからね)、はたまた指定された待ち合わせ場所を見つけられずあせるも、なんとかwifiをつなげてLINEで連絡を取り、友達に会えました。便利な時代に感謝!そこからは友達に誘導してもらって、花蓮という場所へ電車で向かいました。着いたら23時前。

ホテル(というか民宿)までは車で送ってもらい、無事にチェックイン。さっぱり言葉がわからなかったけど、香港人の友達のおかげで問題なし。ありがたいことです。

f0127915_1392268.jpg

f0127915_1392314.jpg



続く
[PR]
by atmtk | 2013-06-29 12:58 |

御岳山と大岳山

f0127915_22545621.jpg


ここのところのエントリーは登山ネタばかりですが今日も登山のお話。
二週間前の話ですが、御岳山と大岳山に行ってきました!勢いで決めました。決め手は秋の気候と紅葉。

高校時代を思いだす路線使用で、なつかしさ満点。
けれど御岳は初めてでした。

駅からはバスで山のふもとへ。高齢者でいっぱいのバスでした。
御岳山にはロープウェイがあるのですが、気分の高揚していた私は下の道を歩くことに。静かな登山を楽しみました。そして武蔵御岳神社にてお参り。日本の登山、最高です。
f0127915_2323167.jpg

f0127915_2324022.jpg

f0127915_2324931.jpg



そこからは長尾平、七代の滝、ロックガーデン、天狗岩、綾広の滝、と散策。紅葉がとても綺麗で、本当に気持ちが良かったです。
f0127915_22544937.jpg

f0127915_22554246.jpg

f0127915_2332582.jpg



感動して気持ちが高揚したついでで、当初は予定していなかったけれど、大岳山を目指すことに。
大岳山に登った4日前にも高尾山に登ったのですが、やっぱりレベルが違いました。岩場が結構あって、これ下りるの怖いだろうなと思いながら、息を切らしながら登りました。そんな必死に頂上を目指していたさなかで、驚くべき再会がありました!昨年の夏にシカゴであったFunctional Training Summitでお会いしたストレングスコーチの方とのまさかの再会。そのとき以来会っていませんでしたし、もちろんこの日に山へ行かれることも知らず、ましてや私は大岳山には登ろうとは思っていなかったのですが、たまたま決断して登っていた中で、すれ違うという偶然。ほんとにびっくりしました。
f0127915_2256950.jpg


そんな勢いであっという間に大岳山頂上。富士山は雲が邪魔してちょっと残念だったけど、素晴らしい景色でした。頂上でおにぎりを食べて一休み。一瞬奥多摩のほうへ下山しようかと考えましたが、地図に4時間と表示されていたのでさすがに断念。登山してきたコースとは少し違う道を使って、また御岳山に戻りました。奥の院があるほうに行ったのですが、あまりに人がいなくて迷ったらどうしようと不安になるくらいでした。さらになかなか急な道が続いて、普通のスニーカーで行った私は滑ったりしてひやひや。登山靴は必要です。
f0127915_22552213.jpg


人の多い道と合流したときはホッと安心。
御岳山では再度、武蔵御岳神社に行き、朝とはちょっと違った景色を楽しみ、商店街の喫茶店でコーヒーを一杯。せっかくだから観れるだけ観ていきたいと思い、産安社とリフトのほうへも行ってみました。そこでもまた素晴らしい景色に出会え、大満足。
f0127915_2255642.jpg


ロープウェイを使って下山。バスで駅まで行ったけれど、さすがは奥多摩線で、待ち時間が長かったので、川沿いを散歩。ここでも紅葉はとても綺麗でした。ちなみにここは来年の国体でのカヌー競技の開催場所となるそうです。


御岳山、大岳山としっかり満喫して、大満足の一日でした。
[PR]
by atmtk | 2012-11-29 22:47 |

大山登ってきました

一週間ほど前になりますが、神奈川県にある大山に登ってきました!

小田急線沿いなので首都圏からもアクセス良し。
最寄り駅の伊勢原駅からはバスでふもとまで行き、そこからロープウェイ。ロープウェイを使わなくても登れますが、そうすると結構時間がかかるので、今回は往復ともロープウェイを使って阿夫利神社下社まで行きました。
f0127915_2133598.jpg


既に高尾山山頂なみの高さ。景色もなかなか。いきなり団子を食し、神社におまいりをして、いよいよ登山開始。
f0127915_216433.jpg


最近山登りにめっきりはまっている友達と一緒に行ったので、下調べはその子にまかせっきりでした。そのためあまり知識もなく行ったのですが、登山初心者にとってはなかなか険しい道でした。でも紅葉の季節、日曜とあって、人は多かったです。どこまで行っても人だらけでした。小休憩をいれながら登り続けること2時間弱で、山頂到着。ここからの眺めは素晴らしかったです。秋晴れのおかげ。
f0127915_2194097.jpg

f0127915_2193041.jpg


山頂も人だらけでしたが、どうにか場所を見つけて、山頂ランチ。ここでもまた山ガール友達の素晴らしい計画によりとてもおいしいご飯がいただけました。サンドイッチにスープ、食後はコーヒー、とゆったり満喫。気持ちよすぎでした。
f0127915_21102582.jpg


おなかいっぱいになり、景色も存分に楽しんだところで下山開始。
ちびっこ軍団にペースを乱されるも、諸事情により、結構飛ばして下山。そしたら私途中でつまづいて転倒し、ひざ下を強打。でも無視してくだり続けました。下山に選んだコースの方が景色がとても綺麗で、気分はとてもよかったです。見晴台の景色もなかなか。
f0127915_21104159.jpg


下りきる少し手前で、なんかおかしいなと思って、ひざを見てみたら結構腫れててびっくり。これはまずいと思い、阿夫利神社のとこまで行ったら、休憩所で氷をもらって冷やしながら一休み。で、一週間経った今も内出血は消えていないし、腫れも残っている状態。日常生活には支障ないんでいいんですが、怪我には気をつけないといけませんね。なにより友達に余計な心配をさせてしまったことに反省。私も登山靴を買おうかしら。

ともあれ、無事に下山して、ほどよい疲労感と秋の夕暮れは最高でした。みなさまも引き続き良い秋をお過ごしください。
f0127915_21111440.jpg

[PR]
by atmtk | 2012-11-10 20:57 |

高尾山登頂

すっかり秋めいてきて、紅葉も北から順次見ごろを迎えているということで、3ヶ月ぶりの高尾山に行って来ました。前回は夕方からのぼり、往路はロープウェイ使って一号路、復路はロープウェイを使わないイ一号路でしたので、今回は長い道を行こうと決意。

特に前々から計画していたわけでもなかったのですが、ふと思いついた今回の高尾山行き。こういう勢いと行動力は大切にしたいと思います。八王子市在住なのですが、高尾山までは結構遠く、電車もすごく遠回りをする路線しかないので、前回は車、今回は途中の駅まで自転車にしてみました。その途中の駅までは実際5kmもないのですが、電車で行こうとすると1時間近くかかる上に、400円もするというわな。バスもあるんですが、バスも値段はそれなりにするので、こうなったら自転車だ、となるのが私です。でもそれなりに覚悟はいる。なぜならこの道は野猿峠を越えないといけないから。途中歩こうかという気持ちもよぎりましたが、そこは息を切らしながら登りきりました。

北野駅の京王ストアにて飲み物と食料を買い、いざ高尾山口へ。
この区間割と長いのに電車賃安い。

着いたらまずはコースの確認をして、往路は六号路を選択。
f0127915_21234759.jpg


早速登り始めました。平日でも結構人はいて、しょっちゅう人とすれ違うし、狭い道では追い抜くことができずにとどまっていました。でも一人だったので、ガンガン飛ばしてみました。山登りはゆっくり行くのが鉄則ですが、高尾山なら平気かなと。六号路は川沿いの道をずっと行くので、水の音を聞きながらの気持ちの良い登山でした。飛び石もどんどん行きました。最後の階段はだいぶ息も切れましたが、登りきるとやはり気持ちがいいものです。

緑が綺麗
f0127915_21235560.jpg

飛び石
f0127915_21249100.jpg

山頂
f0127915_21251114.jpg

人いっぱい
f0127915_21252327.jpg



食事をして、休憩を終えたら、復路は稲荷山コース。
こちらの道は比較的広い道がずっと続いて、階段も多い。これだけ山を下りるとさすがに足にくるなと感じつつも、重力の勢いにまかせて、すっとばして走ってみたりしながら、すいすい下りていきました。筋力に自信がない人は絶対やってはいけません。私もさすがに疲れました。

こんな景色に出会えます。
f0127915_21242745.jpg


どちらのコースも3kmちょっとで90分って書いてあるんですが、私はどちらも45分くらいで制覇。加えて往復10kmの峠越えサイクリングにより、足が悲鳴をあげました。一年前のマラソントレーニングを思い出す疲労感。たまにはこのくらいやっておかないとね。

そうそう、ラフな格好で自転車こいで帰り道を急いでいたら、警官に止められてまさかの防犯登録チェック。いわく、自転車が古くて鍵がついていなかったから止めたとのこと。自転車買ってから10年くらい経つことを説明したら、小学生のころからですかとかいうもんだから、いや高校生のころですって言ったら、見えないですね、と言われた。いろいろと失礼すぎる。そもそも古い自転車なんて盗まれたっていいじゃないか、と思ってしまう。ほんといい迷惑でした。
[PR]
by atmtk | 2012-10-22 20:08 |

NYC観光四日目

NYC観光記最終回。

この日は朝から雨。
出発時、アパートを出て車に乗るときに傘を持ってくるのを忘れたことに気づいたけど、面倒くさくなって取りに戻らなかったことをこのとき激しく後悔。しょうがないので傘を買いました。入ったお店にあった傘は「I Love NY」の柄か真っ黒一辺倒かのどちらかだったので、迷わず「I Love NY」傘を購入。

そして、初日に荷物を預けた場所にまた荷物を預かってもらいに行きました。
そのままTimes Squareの一角にあるTimes Square Hot Bagelsというところで、ベーグルとコーヒーを買って朝食としました。けどこのお店、客席は無くとても小さい店構え。雨がしっかり降っていたし、どこで食べようかとTimes Squareを見渡し、Good Morning Americaの撮影風景も見えるABCのスタジオの屋根の下で食べました。それが出発から到着までの記事にある写真の経過だったりします。

飛行機が夕方4時の便だったので、午前中だけ観光で何しようかと考えていて、結局チェルシーのほうへ行きました。雨だったので、どこかの美術館へ行こうかとも考えたのですが、MoMAとMETに行ったし、セントラルパークのほうへ戻る気がなかったので、行ったことのなかったチェルシー方面へ。

ベーグル食べてそんなに時間経ってなかったけど、Trip AdviserのAppを頼りに見つけたカップケーキ屋さんでカップケーキを買ってみた。アイシングはたっぷりだったけど、おいしかったです。

f0127915_183527.jpg


雨の中をふらふら歩きながらチェルシーマーケット到着。
屋内だからここをしばらく散策。食べ物のお店ばかりなので、ベーグル、カップケーキからあまり時間が経ってないのにまた食べる。羊肉シチューの入ったパイをお昼ごはんとして食べ、食後にホットチョコレートをいただきました。おいしそうなお店がいっぱいで、いろいろと目移りしてしまいました。

f0127915_19148.jpg

f0127915_1105796.jpg


少しは弱まったもののまだまだ降り続く雨。
そんな中を傘をさしてひたすら歩く。チェルシーマーケット周辺をあるいた後は、the High Lineを歩いてみました。雨降ってるし、風吹くし、気持ちのよい散歩とは言いがたかったですが、その分人は少なかった。ニューヨークのビル郡を眺めながらいろんなことを考え散歩。自由です。

f0127915_1112534.jpg

買った傘とともに
f0127915_1115378.jpg

Google
f0127915_1123865.jpg

The High Line Zoo
f0127915_113264.jpg

その先へ
f0127915_1132428.jpg


時間もいい頃合いになったので、そのままTimes Squareまで歩いてもどり、荷物をとりにいきました。そこから電車とバスを乗り継いで空港へ。待ち時間もほぼなく思ったより早く空港に着いちゃいました。なんだかんだ歩きまくってしまい、あまり使わなかったメトロカードに多少お金が残っていたので、空港でメトロカードを買おうとしていた親子にもういらないからといってあげてきました。あのシステムだと残額が残るのは当然な気がします。

シカゴで乗り継ぎをしてシャンペーンに戻ってきたのは夜8時。
夏至が近づいていることもあり、8時でも明るいシャンペーン。飛行機から見えた広大な緑とそれを照らす夕陽がとても綺麗で落ち着きました。やっぱ大都市よりも慣れ親しんできたイリノイの田舎町の方が落ち着くのかななんて思いつつ、もうすぐここを離れることを考えて、ふと寂しくなったりしながら、アパートまで車を走らせました。
[PR]
by atmtk | 2012-06-15 01:13 |

NYC観光三日目

まだまだ続きます。
前日から到着まで
NYC観光一日目
NYC観光二日目

二日目の夜も友達と夜まで話し込んだため、三日目もゆっくりめのスタート。
朝はその名もDinerというレストランでブランチ。で、この旅の大きな目的のひとつであったメトロポリタン美術館へ。

この美術館は入館料が”Recommended”となっているので、大人25ドルと書かれていますが、25セントとかでも入れてしまうという変わった仕組み。私は13ドルにしました。7ドルでオーディオガイドを借りたので、20ドル札でおつりはいらないと言いました。Recommendedとなっていても無料です、と言っているわけではないので、窓口で入館時に必要なバッジをもらう必要があり、そのときにいくら払うのか伝えないといけません。払いたくなければ払わなくても入れるのでしょうがなかなか勇気が要ります。

西半球で一番でかいと謳われている美術館なので最初から全部を見ようなどという気は到底無く、ヨーロッパ美術と有名どころを抑えることに。それだけでも、4時間くらいたっぷりと使って閉館までいました。

Temple of Dendur
f0127915_855954.jpg

f0127915_8554986.jpg

彫刻をスケッチするおじさん
f0127915_8584051.jpg

夏の間だけ開いているという屋上から見たNYCのビル郡
f0127915_8592268.jpg

屋上庭園
f0127915_915034.jpg

f0127915_93541.jpg


閉館した直後の美術館前では路上パフォーマンスが繰り広げられ人がいっぱいでした。身体能力任せな人を飛び越える芸をしていたグループがいましたが、なんだか金儲け感がただよっていてあまり楽しめなませんでした。そんな彼らよりも横で一人サックスを演奏するおじさんの方がいいね、と友達と言っていました。

美術館周辺でご飯を食べていくことにして、レストランを探してちょっと歩いていたら、雨が・・・。そのため決断を急いで、さっさとレストランに入ると、どしゃぶりに。間一髪でした。で、行ったレストランはTiramiSuというイタリアンレストラン。ピザとパスタをいただき、最後はやっぱティラミスで。ファミリーフレンドリータイプのレストランで子供連れも多く、にぎやかでした。味はめちゃくちゃおいしいというほどではないですが、おいしくて、いい時間が過ごせました。
f0127915_9103291.jpg


次回はいよいよ最終回。
[PR]
by atmtk | 2012-06-12 09:12 |

NYC観光二日目

NYC旅記。

二日目は前夜の就寝が遅かったので、朝はゆっくり。
友達の付き添いでBOOKOFFからスタート。そうあのブックオフ。さすがはNYCです。カリフォルニア、ハワイなどにもあるみたいです。

ブランチに、別の友達から聞いていたフレンチトーストのおいしい店なるものを探してタイムズスクエアの西側、9th Avenueぞいを歩き、入ったお店はRiposo 46。ワインバー&カフェ。で、3人で行ったのですが、3人ともフレンチトーストは食べずに、オムレツなどを食べました。夏のNYCはオープンテラスのカフェだらけで気持ちいい!ゆったりと優雅な朝を過ごしました。

お腹が満たされたところで観光開始。
向かった先は9・11Memorial。あれから10年が経った2011年の9月11日にオープンしました。着いてみると、行列。とりあえず並んでみようとするも、チケットが必要だとのことで、少しはなれた位置にある9/11Memorial preview siteに行くように指示され、そちらへ。まったく下調べをしていなかったのですが、ここに入るのには無料ですがチケットが必要で、オンラインで予約してくることを推奨しています。当日券もいくらかあって、私たちは無事に4時入りの当日券をゲット。まあでも絶対予約していったほうがいいと思います。

f0127915_924248.jpg


チケットをもらったのが1時過ぎだったので、待ち時間を利用してブルックリンブリッジに行くことに。前に来たときは冬だったのでこんなことをしようとも思えなかったけど、今回は初夏ってことで観光スポットとして抑えておきたかったのです。マンハッタンとブルックリンをつなぐためにかけられた橋。結構長い橋ですが30から40分かけてゆっくりわたりました。

土曜日で人も多く、自転車やランニングしている人もいっぱいいました。
f0127915_9245199.jpg

ブルックリンブリッジから小さく見えた自由の女神を拡大して撮ってみた。
f0127915_9252825.jpg

f0127915_9274812.jpg

下を車が走っていて、それがうるさいのと排気ガスが気になりましたが、気持ちよかったです。

そのまま少しブルックリンのダウンタウンを歩いて、時間が近づいてきたので今度は電車でメモリアルに戻りました。入るまでに結構歩くし、セキュリティチェックもあって30分弱くらいかかったんじゃないかな。WTCのあった場所にこんな感じの噴水があります。このメモリアルもまだ完成途中。まわりにできる予定のWTCもまだ建設中。そんな場所でしばし感傷にひたる。
f0127915_932963.jpg

f0127915_9393962.jpg


おなかもすいてきたことだし、そのままChinatownへ行くことに。
途中巨大なケチャップを発見。
f0127915_9405137.jpg

で、友達が前にも来たことのあるというJoe's Shanghaiに。小籠包を食べました。
f0127915_9451852.jpg


そこからチャイナタウンをぬけ、リトルイタリーへ。
土曜の夜、天気もとってもよくて、外に客席を広げて、ワインとパスタを囲む客でにぎわっていました。とっても楽しい雰囲気。で、お次はチーズケーキ。Eileen's Special Cheesecake。バージニアで知り合ったおねぇさんが4月にNYCに行ったときのレビューを書いていたので、私も行ってみることに。閉店が7時で、7時をちょっとまわっていたため一度は入店を断られるも、ちょっと店前で名残惜しそうにしてたら、早く決めてね、と言って中に入れてくれました。Junior'sのと比べて甘すぎず、サイズも適度でおいしかったです。
f0127915_9534436.jpg

私もたまにチーズケーキを焼きますがいつもしっとり系なので、今度はもうちょっとふわっとしたチーズケーキを作ってみようと思いました。

この日の締めはEmpire State Building。
前回NYCに来たときは年末だったので、あまりの人の多さに登るのをあきらめ、人が少なめなロックフェラーセンターのほうへ行ったのですが、やはり一番高いほうからNYCの夜景を眺めてみたかったのです。結構空いているかと思いきや、セキュリティーポイントやチケットを買うまでのライン、一つ目のエレベーターは80階までしか行かず(展望台は86階)にまた並ばされと結局上まで登るのに1時間ちょっとかかりました。本当はさらに上、102階もあるのですがそこへ行くにはプラスで$17。86階に上るのにさえ23ドルかかるのに一番上まで行くとあわせて40ドル。なかなかのお値段です。

天気もよくて綺麗な景色を拝めて満足。しかし人は多かったー。
f0127915_1043369.jpg

f0127915_1064361.jpg


盛りだくさんの一日でした。
[PR]
by atmtk | 2012-06-10 10:07 |

NYC観光一日目

前回からの続き。

バスと電車を乗り継ぎ、最初に向かったのはメトロポリタン美術館。
西半球最大の美術館に行こうと思い立ったのが今回のNYC行きの大きな理由のひとつでした。しかし、機内持ち込みできる小さなスーツケースを持っていた私は、入館を断られてしまいました。美術館だし、預かってもらえると思っていた私の読みは甘かったです。リュックとかなら平気みたいですが。。。

着いて早々がっかりしたものの、気を取り直してグランドセントラルターミナルへ。
f0127915_2324849.jpg

ここから割りと近い場所に荷物を預かってもらえる場所があることを調べていたので、そこで荷物を預かってもらうことにしました。http://schwartztravel.com/
荷物を預けに行く前に、グランドセントラルターミナルにあったJunior'sのチーズケーキをお昼代わりに食べました。

荷物を預かってもらった場所。4階です。ちょっと見つけづらかった。
f0127915_2273171.jpg

サイトには一日$7-$10と書いてあったけれど、みんな$10取られてました。そこで働いていた女の人と話が盛り上がりなぜか15分ほど会話。というか私は早く行きたかったんだけど、なかなか抜けれなかった。

で、タイムズスクエアが近かったからとりあえずタイムズスクエアに。
NBA Finals
f0127915_2394189.jpg

夜の一枚
f0127915_352914.jpg

ここはやっぱすごい。4年半前に来たときに比べてもさらにすごくなっていた。あちこちから刺激がやってくる感じ。そこでNYCで働いている友達に連絡して、彼女の仕事後に一緒にMoMAへ行こうということになり、それまでの間はタイムズスクエア周辺のお店を見たり、5th Avenueを歩いてPublic Libraryやロックフェラーセンターなどをみました。
NY Public Library
外観だけでなく、中も素敵でした。
f0127915_2355114.jpg


そしてMoMA(The Museum of Modern Arts)で友達と待ち合わせ。一年ぶりの再会。NYCでこうやって友達と待ち合わせできるのがうれしかったです。この美術館は金曜の夜は入場無料なので、人の数はすごかったけど、一通り建物内を歩き回り、芸術鑑賞を楽しみました。
MoMAの彫刻庭園に会った彫刻
f0127915_245528.jpg


夜はさらに友達と合流し、居酒屋へ。
楽しいひと時でした。
[PR]
by atmtk | 2012-06-09 02:24 |

NYCに行ってきたー前日から到着まで

金曜から月曜までニューヨークシティーに行ってきた。
観光です。行くのを決めたのは2週間前。行ける時に行こって思って。
幸いなことにニューヨークシティー周辺に友達も数名いた。4年半前にも行ったことがあるのだけれど、そのときにはやらなかったこともいっぱいあった。なんといってもアメリカNo.1の都市であるニューヨークシティー。ホンモノに触れる、一流のものを体験するというのを大切に、自由に時間を使える今を生かしたかった。

ぜんぜん関係ないけど、前日のシャンペーンはお昼ごろからずっと雨で気温も10℃ちょっとという寒さだった。車を修理に出していたけど、ライドを頼める人が見つからず、雨の中30分ほど歩いて車を取りに行った午後。傘をさしていたってやっぱり結構濡れたから、お店に入るときはなんか恥ずかしかった。

その夜、今年に入ってから何度か一緒に遊んでもらった日本人の方の送別会。総勢20名ほどでチャイニーズを囲む。海鮮あんかけチャーハンうまし。人数が減って、二次会はダウンタウンのバー。私の行ったことのなかったピーナッツが食べ放題の店。お店のおじさん接客態度がテキトー。コースターを投げて配る。シカゴにEd Debevicsっていう接客の態度がひどいことで有名なレストランがあるんだけど、そこを思い出した。店内にはピーナッツの殻が散乱。食べては殻を床に投げ捨てる。みんなそれをぐしゃぐしゃ踏みつける。思えばシャンペーンで日本人だけで飲みに行くのは初めてだった。みなさんアメリカ長いだけあって癖がある。楽しくてなかなか帰れず結局1時ごろまでいた。

翌朝の飛行機は早朝6時発。
準備もまったくしてなかったけど、寝ないという選択が嫌だったので、まず寝ることにして、なんとか4時起き。一時間で準備して、車を運転して空港へ向かった。レンタカーを借りに来たことはあったが、シャンペーンの空港から飛行機に乗るのは初めてで、なんとなくどきどき。寝不足のため、即効眠りに落ちた私。気づいたらすでにシカゴだった。所要時間30分。飛行機は速い。

乗換えをしてシカゴからNYCへ。スムーズな旅。
前日の寒さのせいで、6月にしてはちょっと厚めの服を着ていったけど、NYCは普通に初夏で失敗。前に来たときの記憶をたどりつつ、空港からはバスで市内へ。メトロカード買おうとしたけど、なぜか2回もリジェクトされたので、現金ぴったりで乗り込もうとするも、バスの運転手にそれは無理だよと怒られた。でもバスには乗っけてくれた。いい人でよかった。

こうしてNYCの旅が始まりました。

続く

NYCで食べたベーグル
f0127915_2314077.jpg

Good Morning America
f0127915_23123318.jpg

[PR]
by atmtk | 2012-06-06 23:14 |

シカゴフードツアー

なんだかんだで大学と大学院を合わせて街は違えど、5年ほどの月日をイリノイで過ごした私。シカゴ郊外に2ヶ月住んだこともあるし、シカゴ観光は結構しています。それでも結構同じことをやったり(たとえば毎回のようにミレニアムパークに行くとか)、簡単だから知っているレストランに行くということも多いので、シカゴについて知らないことはまだまだ山のようにあります。

私は動物園にそんなに興味が無かったので(セントルイスでもインディアナポリスでも動物園に行ったことはないし、サンディエゴに行ったときも動物園には行かなかったし、旭川に行ったときも旭山動物園は知床半島のあとでいったらなんかちんけに思えてしまって、さっと流し見したくらい)、今までリンカーンパーク動物園にも行ったことはありませんでした。で、今回初めて行きましたが、毎日やっていて、入場料無料にしてはとても立派な動物園でした。最後に動物園に行ったのはいつかも思い出せない私には、チンパンジーとかを生で見るのは結構新鮮で、なかなか面白かったです。

と動物園の話はこのくらいにして、シカゴの食べ物についての話。
今回シカゴで何しようかなとインターネットで適当に観光スポットやら人気のツアーやらを調べていて見つけたのがこちら。
Chicago Food Planet http://www.chicagofoodplanet.com/
毎日開催、15人定員の食べ歩きツアー。3種類のツアーがあって、Lincoln Park付近(Near North)から出発するやつと、Bucktown/Wicker Parkエリアとチャイナタウンがあります。内容とレビューを見て、Near Northのやつがいいかなと思ったのですが、直前の計画だったので、すでに定員に達してしまっていたので、Bucktown/Wicker Parkエリアのツアーに参加。3時間で6軒まわって一人45ドルです。

スタート地点はGeorge's Hot Dog
木曜日のお昼に参加したこともあって、参加者は私と母を含めて6人。15人はちょっと多いと思うし、ちょうどよかったです。さて、シカゴスタイルホットドッグ。実は私、食べたことありませんでした。特に興味なかったんですよね。だってなんかいろいろ乗りすぎだし、シンプルにホットドッグ食べとけばいいじゃんって思ってました。

シカゴのホットドッグはケチャップは使わずマスタードのみで、トマト、ピクルス、唐辛子など具沢山。食べづらかったけど、結構おいしかったです。でもやっぱどうしてもこれって気にはならないかな。

2番目のスポットはHot Chocolate。ちょうど改装中だったのですが、ここは雰囲気もよくて、食事に来てみたいと思わせるレストランでした。名前の通りホットチョコレートが有名で、ここではホットチョコレートとマシュマロをいただきました。このホットチョコレートはしっかりチョコレートの味がして、とても濃厚でおいしかったです。私がいままで飲んだホットチョコレートの中で一番おいしかった。
f0127915_12275999.jpg

3番目に入ったのはGoddess & Grocer
ここはレストランではなく、ローカルフードとちょっとしたペストリーやサンドイッチなどを売っているお店。一応席も少しあって、ここで食べることも出来ます。私たちはここでは立ち食い。食べたのはオーガニックサラダ。食べ物のバラエティはこのツアーの素晴らしい点の一つでした。このお店で、ベーコンが入ったシカゴのチョコレートがあることを発見。ツアーがすべて終了した後で、このお店に戻ってきてお土産を買い、ツアーについてきたクーポンを使って、カップケーキをもらって食べました。そう、カップケーキも売ってます。
f0127915_12363651.jpg

だんだんおなかもいっぱいになってきたところで次はピザ。
シカゴといえばディープディッシュピザが有名ですが、薄いピザももちろんあります。
お店の名前はPiece。ここはBreweryもあるので、サンプル程度にビールも少し。スポーツ観戦にもいい感じで、ここもまたちゃんと食事に来てみたいと思わせるレストランでした。
f0127915_1239952.jpg

ここからフードツアーは少し間をおいて、Wicker parkの住宅街ツアー。食べ物だけでなく、町の歴史や文化的背景を説明してくれて、特徴だった家なども説明してくれて、なかなか楽しめました。このあたりは、どんどん値上がりしていて、いまではすっかり高級住宅街。高そうなおうちがならんでいました。
f0127915_124142100.jpg

そして5番目のスポットはSultan's Market。ヨルダンからの移民がオープンしたこのレストランは中東の食べ物をあつかっていて、ここではFalafelというサンドイッチを食べました。これもかなりおいしかったし、ほかの食べ物もおいしそうで、ここにもまた来たいと思いました。
f0127915_12452849.jpg

だいぶおなかいっぱいになって、いよいよ最後のスポットへ。
その名もiCREAM。アメリカにはよくある自分で選んでコンビネーションを考えてつくるアイスクリーム。私たちが食べたのはこのお店のおすすめフレーバーのひとつである、That Guy From Floridaと呼ばれるホワイトチョコレート、クリームソーダ、Nutellaのチョコレートへーゼルナッツの混ざったアイスクリーム。なぜこういう名前がついたかという説明もガイドさんがしてくれましたが、ここでは省略。気になった方はツアーに参加してください。
f0127915_12495621.jpg

こんな感じで3時間かけてツアーは終了。メニューのバラエティ、バランスともによかったし、途中にちょっと街を歩いて文化背景について学べるのもよかったし、たっぷり楽しめた3時間。おなかもいっぱいになりました。シカゴで何しようか迷ったらオプションにいれてみるのもいいかと思います。

番外編
ツアー終了時にガイドさんにおすすめのコーヒーショップはあるかと聞いて、Wicker ParkのWormhole Coffeeというコーヒーショップに行ったのですが、席がまったく空いていなかったため断念。映画バックトゥザフューチャーに出てくる車が展示されていたり、ほかにも数多くのアメコミグッズが展示されていて、おしゃれな雰囲気でここもまたぜひ戻って来たいと思える場所でした。
f0127915_12523354.jpg

[PR]
by atmtk | 2012-05-21 12:11 |


NATA公認Certified Athletic Trainerです。あまり一貫性はないですが、日々のできごと、気付き、考えたことなどを記録しています。


by atmtk

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

検索

カテゴリ

全体
自己紹介
Athletic Training
日常
スポーツ
本、映画
音楽

つれづれなるままに
芸術
考えたこと
テレビ
留学
大学院生活
ランニング
トレーニング
未分類

最新の記事

定期的な何か
at 2015-07-04 21:44
名古屋ウィメンズマラソン
at 2015-03-07 19:38
富士山マラソン
at 2014-12-30 00:41

記事ランキング

以前の記事

2015年 07月
2015年 03月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
more...

ブログパーツ

Links

その他のジャンル

ブログジャンル

健康・医療
スポーツ

画像一覧