<   2008年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧

気温差25度

相変わらず天気の話が多くなっちゃうのですが、今日は最高気温10℃、最低気温ー15℃という予報でした。はー?!って感じですよね。

朝家を出たときはあったかいなぁって思って、ダウンコートは全く持って必要ない状態。バイトして、クラス一つこなして、一度アパートに戻って、昼食をとりちょっと休憩。でまあ1時半から実習だって思って、歩いてたら、ATRのあるBuildingに入る少し手前で雨が降り出してきました。ほとんど濡れずにすんだのですが、今日の予報を聞いていた私は、この雨で一気に気温下がるのかなーと思ってました。

そしたら案の定、2時半過ぎには、「何この急激な変化!」「外は氷点下だ」「雹が降ってる」みたいな感じの会話が飛び交ってました。アスリートもみんな口々にそんなことを言ってました。

で、実習が終わって帰るぞーって外に出たら、雹降ってる、風強い、寒いで最悪でした。車で送ってもらえなかったらやばかったですね。昨日今日とあったかかったのにまた寒さが戻ってきそうです。まだ一月も終わってないので、仕方ないんですが。

今日はそんなクレイジーな一日。

実習ではtrackのアスリートのevalをはじめてやりました。今日はACIのダニエルの28歳の誕生日で彼は休みを取って彼女とデート。自分の権利は主張する、アメリカ人らしいですね。そんな理由でダニエルがいなかったのもあって、私のとこにちょっと診てって言いにきてくれたので、評価させてもらいました。私が評価したあとに、別のスポーツ担当のATCに診てもらったのですが、まだまだ反省点はいっぱいです。同じような質問でもアプローチが違うと答えが全然変わってくる。勉強になりました。

明日またダニエルに報告して、いろいろ質問しようと思います。
[PR]
by atmtk | 2008-01-30 10:24 | 日常

時間に早く来るということ

今日は実習後になんか今のACIであるDanielのアスレチックトレーニングに対する哲学を聞くことになりました。

賛成するところもあれば、賛成できないところもありましたが、自分でしっかりした考え持ってそれを貫いてるのはさすがだなと思いました。学生へのアドバイスとして、いろんなATCのやり方見て、よいと思ったものは取り入れて、おかしいと思うものは取り入れず、少しずつ自分のフィロソフィーを築いていけって言ってました。当たり前といえば、当たり前なんですが、改めて自分の実習時間の過ごし方を考え直しました。

それとなるほどなと思ったのが、早く来るなって言ってたこと。この時間からって決まってたら、その時間から来いってことで、その時間より30分とか早く来るのはおかしいと。理由は30分早く来てたら、いつもそれを期待されて、いつも30分早く来なきゃいけない感じになって、本来働かなくていい30分を働くことに注がないといけなくなるからだそうです。たくさん働いているのに、給料が少ないAthletic Trainerだからこそ余計に働く必要はない。いかに効率よく無駄な時間を少なくして、限られた時間でも成果を出す、それがAthletic Trainerの質を上げることにつながるんだと。自分の時間を犠牲にして、Teamに全てを注ぎ込んで働きまわるのはかっこよく思えるかもしれない。けどそれじゃあATの仕事を低く見られてしまう。ATは何でも雑用をこなすスタッフではなくて、しっかりと勉強した、知識のあるメディカルスタッフの一員。それをAthlete,Coach、そしてまわりの全ての人々に認識させるためにも、安売りはしちゃいけないということです。

そんな感じで週のしょっぱなからいろいろ考えさせられました。

その後、ホストファミリーのBaby showerがあったので行って来ました★
幸福感あふれてて、こっちまで幸せな気分にさせてもらいました。あと3週間ほどで、ホストファミリーに4人目の子供が加わります。楽しみです。
[PR]
by atmtk | 2008-01-29 14:28 | 考えたこと

BLUES

今週末はチームが遠征で私は帯同しなかったため実習なし。
久しぶりにかなりのんびり週末を過ごしました。

音楽の授業のためにビデオを観ないといけなくて、Library行って観てきましたが、結構勉強になりました。今回はBluesについてのビデオだったのですが、考えてみればBluesについて誰かに教えてもらって歴史的背景とか学んだことなんて全くありませんでした。そもそも私のBluesに対しての知識なんてないに等しくて、曲を聴くときに、これはBluesなんだって思ってただただその音を聞いていただけでした。正直なところ、定義なんてまったくわからない。

でも今日ビデオを観てて一時間弱だったけど、いろいろ学びました。Bluesは孤独感や嘆きを歌うことから始まったってこと。Africaから奴隷として借り出され、家族とは離れ離れ、厳しい労働に、人並み以下の生活環境。そんな中で自分らの気持ちを歌にすることで、自分に支えを作って生きてた。もちろん曲を作るに当たって、使える楽器なんてなかったから、その場であるもので作った。壁に両端を釘つけて、一本のストリングを張り、弦の長さで音にVariationを出す。そういう単純な楽器。この辺りからImprovisationの精神も生まれた。

そういう知識を埋め込まれた後で聞いたBluesにはなんだか重みを感じました。苦しみが多少なりとも伝わってきて、こっちもなんだか苦しくなってきたりね。歴史的文化背景を学ぶのって面白いと思いました。

この課題あと4つあるのですが、図書館に行かなきゃ観れないこと以外を除いては楽しんでやっていけそうです。授業も日本にはないDiversityさが面白いですし、一般教養ってことで面倒くさい作業は多少ありますが、一般教養の目的である専門分野以外の教養を広げるためにも、積極的にいきます。
[PR]
by atmtk | 2008-01-28 09:59 | 音楽

二週目終了

今週は本当に寒かった・・・
華氏と摂氏の値が近づいてました。軽く単位変換の話をすると、華氏と摂氏の変換は
(”華氏の温度”- 32)X 5/9 =”摂氏の温度” でできます。

これで計算しますとー39F°のときはー39℃くらいになるのです。でまあ今週は一番寒かったときの体感温度がー25F°とかでして、それはつまりー30℃くらいだったわけです。ただでさえ気温が低いのに風が吹く。ホント痛いし、凍るーって思います。気も滅入ってしまいます。

この時期はちょっとイリノイに来たことを後悔したくなりますね。雪はもはや全くめずらしいものではなくなりました。今週3,4回降りました。

昨日で二週目も終わったわけですが、結構長く感じてます。
授業は結構面白いんですけど、あんまり勉強追いついてないな。休みボケとかではないものの、やっぱり新しい環境にまだ乗り切れていないことに加え、新しいことを始めたり、Japanese Student Associationのことであったり、その他にもちと挑戦していることがあったりで、いろいろ準備があったりで大変だとか思っちゃってます。でも自分で決めたことですし、私より頑張ってる人なんて世の中に相当数いますから、やりとげるしかないですね。自分に嘘はつかず、地道に一生懸命やっていくしかないです。今週末は実習なしなので、まずはこの土日を有効に使っていきます。
[PR]
by atmtk | 2008-01-27 04:57 | 考えたこと

MLK day

一月の第三月曜日。アメリカではこの日は祝日です。
何の日かというと、Martin Luther King Jrの日です。彼の誕生日は1月15日ですが、毎年第三月曜日を記念日としているみたいです。

かの有名な”I have a dream.”のスピーチをネットで探して聞いてみました。
未だにこの夢が完全にかなっているとは私には思えません。差別感は深い。やっぱりみんな意識してたりするんですよね。正直なところ、完全に差別をなくすのは不可能に近いと私は思います。ただあきらめてしまっては、よい方向には絶対に行かないわけです。だからといってはなんですが、イリノイ州のSenator、オバマさんにはぜひ頑張ってほしいですね。黒人初の上院議員。大統領になったらやっぱすごいことだと思います。

一応三連休だったわけですが、Athletic Training勉強してる人たちにとってはそんな普通に休みとはいかない訳で、今日もしっかり働いてきました。

相変わらずマイナスの世界の外ですが、今日は若干あったかかったです。でも帰る頃には雪が降り出していて、今も降り続いてますので、明日の朝はちょっと積もってるんでしょう。長い冬はまだまだこれから。

でも今週はあっという間でしょうし、二週目、頑張ってこ^^
[PR]
by atmtk | 2008-01-22 12:21 | つれづれなるままに

ー15℃下のジョギング

外は凍える寒さなのですが、ちょっとした興味本位でそんな寒い中ジョギングしてみることを決意。もちろん今までで一番着込んだ状態で走り始めました。

下はスパッツ+ジャージ、上は長袖Tシャツ、半そでポロシャツそしてジャージ、で、ニット帽をかぶり手袋をしてという格好でした。

走っていて思ったことはむき出しになっていた顔の部分が痛いということと、そんなに着てたのに全然暑くならないということ。そして鼻水がやたらでました。笑 30分弱走ったので、さすがに身体はあったまったし、着込んでることもあって汗もかきましたが、クールダウンのつもりでちょっと歩いていたら、すぐに身体が冷えちゃうような気がしました。最初は風を受けて痛いと思っていた顔の感覚は、途中から冷たすぎて熱いという感覚に。これは例えばすごく寒い日に手袋つけないでいた手がものすごく冷たい感覚になって、ぬるま湯に触っただけでなんかすごく熱いように感じてしまうようなやつです。

そんな感じで今までにない感覚のジョギングを楽しみました。笑

普段は歩く人、走る人、サイクリングする人と、いろいろと人がいっぱいのランニングコースですが、昨日走っていてすれ違ったのは、たった一人。しかもただ歩いているだけの人でした。木も葉がなくて裸の状態、人もいない、さらにうっすら雪が残っているような場所を走っているのはなかなか孤独なものでしたね。
[PR]
by atmtk | 2008-01-21 15:58 | 考えたこと

Redbird Invitational

いやぁ、今日は本当に寒かった。結局ー2Fだったみたいだけど、言葉を失うほどの寒さでした。
同じ陸上のATSをやってる子に朝迎えに来てもらえてホントよかったし、帰りも送ってもらいました。感謝です。

今日は先週に引き続き、うちの大学での大会。参加校が予定より少なく、それにつられて大会の時間的スケジュールも変更。結局University of Illinois-Chicagoとのほぼ二校戦となりました。ほぼと言っているのは、個人的な参加をしてる人たちがいたからです。

UICはあまり強くないみたいで、ほとんど全ての種目でうちが優位にたってましたね。今日も熱くなりました。自分の全てを出し切って走りぬく姿、惹きつけられます。

短距離の選手はハムストリングの痛み、肉離れつきものですね。そしてJumperにはHip Flexor、Groinあたりの怪我が多いですね。腰も要注意ですが。とにかくOveruseによる怪我が圧倒的に多いですね。

陸上の大会が終わって、一度アパートに帰って、夜はアイスホッケー観に行きました☆

NHLではないのですが、近くにチームがあるので、値段もお手軽だしってことで行ってきました。去年も一度行きましたが、ほぼ一年ぶりのアイスホッケー。相変わらず激しいスポーツです。そして、選手たちのスケートの上手さにも感激しますw

さらにさらに今日はなんと乱闘観れました!!アイスホッケーって乱闘も一つの醍醐味みたいで、乱闘が始まっても審判も止めないんですよね。だからホント殴り合い。過激さがまし、そろそろ危ないなってところでやっと止められるんです。観客もやれ、やれーって感じで、乱闘を盛り上げますしね。

地元のチームはあまり強くないみたいで、今日も一点しか取れずに負けてしまいましたが、乱闘見れたし、面白かったし、満足です★

そんなサタデーナイト。それにしても寒い・・・
[PR]
by atmtk | 2008-01-20 14:11 | スポーツ

-19度

明日の最低気温、すなわち早朝の予想気温です。
今朝はー14度くらいだったみたいですが、さむいです・・・そして痛いです。アパートからクラスのある教室まで歩いて15分ちょい。たかが15分でも凍るーって思いますね。

そして朝起きるのもつらい。布団から出るのが嫌だし、起きても暗いのが嫌です。
すでに春が待ち遠しくなってきた・・・苦笑 でも最低一ヵ月半くらいはこんな感じだと思います。厳しい冬があるからこそ、春を嬉しく迎えられる。頑張るしかないですね。

今学期は陸上についているので、メインのアスレチックトレーニングルームで働いています。練習もほとんど観に行くことはないし、ずっとトレーニングルームです。陸上のほかに、水泳、体操、野球、ソフトボール、サッカー、テニス、バレー、そしてフットボールの選手までやってくるトレーニングルームはすごいことになってます。人多すぎ!アスリートはもちろんATCにATSって人が入り乱れてます。もちろん練習の時間帯が違ったり、オフシーズンのスポーツがあったりしますから、常に混んでるわけでもないんですが、ピーク時はやっぱすごいです。ちょっと居場所がなくなったりするのが困りますが、いろんなATC、ATS、アスリートを見れるのは楽しかったりもします。Footballの選手たちはみんな知ってますしね。

学ぶヒントはいろいろなところに転がっている。アンテナは常にはって、得られるだけ得ていきたい。Positiveに物事を見ていく大切さを感じる今日この頃です。
[PR]
by atmtk | 2008-01-19 13:59 | 日常

情熱大陸

私の好きなテレビ番組の一つ、情熱大陸。
イントロの音楽からなんだか熱い気持ちになります。笑
情熱大陸に出ることが私の一つの夢だったりもします。

一人の人を半年間なり数ヶ月間なり密着取材して、30分に凝縮。そんな番組制作もすごいなと思います。小栗旬の回では初めて二部構成にしたみたいですけどね。そのときは密着200日。

情熱大陸はその人の本当の姿を映し出している気がします。とはいっても他と同じテレビ番組であることに変わりはないので、実際のところはわかりませんが、本質、本音といったものが反映されてるように感じ、その人の本質がしっかりしているからこそ、その人の活躍があるのだと実感させられます。

普段テレビや映画などで活躍している役者なり、芸能人なりといった人々、学者、医者などとして有名な人々、そして一般的には有名でないけれど、世界各地、日本各地で自分の芯持ってそれぞれの業界で活躍してる人たち。

私が思ってることの一つに、「人を一番動かすのは人」ってのがあります。
いろんな人がいて、いろんな生き方がある。時にはなんだコイツって思うような人もいたりします。笑 でも情熱大陸で取り上げられる=芯を持って生きていて、何らかの形で結果を残しているってのが私の感じるところです。そして情熱大陸の名のとおり、その仕事に対しての情熱が感じられます。だから熱いんですね。そんな熱いのが大好きです。笑

今はアメリカにいるため情熱大陸なんて全く見れないんですけどね。でも最近ちょこっと見たので、こんなこと書いてみました。
[PR]
by atmtk | 2008-01-18 13:33 | テレビ

Sports Nutrition

ナイトクラス受けてきました・・・
今日は2時間で終わったものの、きついと感じてしまった。ただでさえ3時間なんて集中力持たないのに、授業がつまらない。先学期はつまらないと思う授業が一つもなかったから、なんだか久しぶりに授業中、他にすることないかなぁって思考をめぐらしちゃってました。まわりのみんなもきつそうで、早く終われーっていうオーラを出してたし、先が思いやられます。

導入部分だったため、いつもよりつまらなかったんだと思いたいところですが、どうなるか。授業内容ももちろんですが、いかに授業を面白くするかはやっぱり先生の腕前にかかってくる、そう実感しましたね。

今日の朝の授業では現在大学院生のTeaching Assistantが、部分的に講義したんですが、まだ教えることに慣れていないのは明らかでした。教育実習生を思い出しますね。プレゼンテーションでもそうですが、一箇所にとどまって話し続ける人は絶対慣れてない人ですね。もちろんそれだけでなく、講義の持って行き方とかで、違いを感じますね。私もそれが感じ取れたところで自分ではできないですけどね。。経験というのは大事ですね、当たり前だけど。

何はともあれ、まだ一週目。これからこのナイトクラスをどのように過ごしていくのか、考えたいところです。
[PR]
by atmtk | 2008-01-17 11:49 | 日常


NATA公認Certified Athletic Trainerです。あまり一貫性はないですが、日々のできごと、気付き、考えたことなどを記録しています。


by atmtk

プロフィールを見る
画像一覧

検索

カテゴリ

全体
自己紹介
Athletic Training
日常
スポーツ
本、映画
音楽

つれづれなるままに
芸術
考えたこと
テレビ
留学
大学院生活
ランニング
トレーニング
未分類

最新の記事

定期的な何か
at 2015-07-04 21:44
名古屋ウィメンズマラソン
at 2015-03-07 19:38
富士山マラソン
at 2014-12-30 00:41

記事ランキング

以前の記事

2015年 07月
2015年 03月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
more...

ブログパーツ

Links

その他のジャンル

ブログジャンル

健康・医療
スポーツ

画像一覧