<   2008年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧

I-Fair 2008

土曜日に明日書くとかいいつつ二日経っちゃいました。

International Fairは無事に終わりました。あまりお金稼げなかったけど、目的はそこではないし。Japanをアピールすること、少しでも交流の場をつくること、今までで一番日本人集まったかなって感じでした。あぁやってみると結構数いるもんだなぁと思いました。

あ、わからない人がほとんどかと思うので、説明しますと、International Fairというのはうちの大学で年に一度行われるイベントで、大学のStudent OrganizationとCommunityからのグループがブースを出して、その団体や国のことについて紹介したり、食べ物を売ったりします。舞台での催しもあって、Martial Artsなりダンスなりそれぞれの国の文化を反映したエンターテイメントが繰り広げられます。

そこにJapanese Student AssociationとしてBoothをだして、日本についての軽い紹介と、日本の食べ物を提供しました。作ったのはから揚げ、コロッケ、おにぎり。手間がかかるのに、単価が安かったためにもうからなかったけれど、コロッケとか結構人気でしたね。でも他のOrganization見て、もっと稼げるようにしたいと思ってしまいました。稼げばそれが基金になるしね。ま、また来年に生かしましょう。

翌日の学校新聞にJSAのブースの写真が載ってました。何かカタチになったような気がして嬉しかったですね。

f0127915_10415155.jpg
f0127915_10423670.jpg
f0127915_10424978.jpg

[PR]
by atmtk | 2008-02-27 10:43 | 日常

Friday Night Special

昨日はEastern Illinois Universityで行われたFriday Night Specialという陸上の大会で働いてきました。朝一つだけ授業を受け、10時半にバスで出発。行きはずっと雪降ってました。

12時半ごろついて、イベント始まったのは2時。そこから9時半すぎまで大会は続きました。陸上の大会は長いですね。ぶっ通しでずっとっていうのは他のスポーツではなかなかない。アスリートもいっぱいいれば、アスレチックトレーナーもいっぱいいます。そしてマッサージにストレッチがひたすら多い。あとはみんなHamstring痛めすぎです。陸上のHead Coachが私のボスにHamstringを痛めない方法を見つけ出してくれなんて頼んでましたよ。

でも色んな要素から起こっていることだから難しいですよね。同じHamstringに痛みを感じていたって、その原因は人それぞれ微妙に違ってきたりする。Flexibilityが足りてなかったり、周りの筋肉とのバランスがあいまいだったり。そしてChronic Injuryってそう簡単に症状を改善できるものでもないから、リハビリもAthleteにとってイライラするものであったりします。

Athletic TrainerとしてもFrustratingですよね。その場でパッと直せるものなら直してあげたい。でも全てがそううまくいくはずもなく。

いろいろ自分なりに考えて、今のACIから知識も技術も盗みつつモノにしていきたいです。
昨日はアパート戻ってきたのは12時半。朝からフル活動していたし、土日のInternational Fairというイベントのために、ガンガンいろんな人から電話かかってきたり、したり。脳みそフル活動でした。

I-Fairのことについては明日書きます。それでは、おやすみなさい!
[PR]
by atmtk | 2008-02-24 16:08 | Athletic Training

Blood Drive

昨日書いたとおり、今日は北海道からの留学生たちとお昼ご飯を食べてきました。
私が呼んだアメリカ人も結構来てくれて、わいわいがやがやといい雰囲気でした。こうやって架け橋になれること、自己満ですが嬉しいです。まだまだ絡んでいきますよー。次は週末のFairですね。週末ほぼ全てつぎ込むことになるけれど、一年に一度の行事だし、しっかり成功させてみせます。

そして今日は献血もして来ました。だいたい一年ぶりでしたね。アメリカでの献血は3回目でしたが、今までどのくらい血を取られてるのか知らなかったので、今日聞いてみました。そしたら1pintという答え。その場ではpintってどのくらいだっけ?って感じでわからなかったのですが、さっき調べてビックリ。だいたい473mlだそうです。そんなに取られていたとは・・・。でも別に気持ち悪くなったりはしないのでいいんですけどね。取られ始めと終わってすぐはちょっとくらっとします。最近怪我も全然しないので、自分の血が体外へ出て行くのは新鮮な感じがしてましたw 一年に一回くらいは献血するのもいいと思います。

夜、二月がBlack History Monthということでそのプログラムの一環のAnnual Cultural Dinnerというのに行ってきました。Hip HopのPerformanceが三つほどとスピーチ一つ。完全に自分の知識の浅い世界で、新鮮なことばかりで刺激を受けました。スピーカーの人はカリスマ性があって、オーディエンスを巻き込んでいくし、楽しかったです。African-Americanの歴史もっとちゃんと学びたいなって思いました。もっと教養のある人間になりたいです。だから刺激受けるだけじゃなく、その刺激を力に変えていってみせます。

いろんなことに目を向けて、ガンガン動き続けていたいです。
[PR]
by atmtk | 2008-02-20 12:39 | 日常

Students from Hokkaido

私のいる町はNormalってとこなのですが、すぐ隣にBloomingtonという市があり、Bloomington-Normalで一くくりのようになっています。で、このBloomington市は北海道は旭川市と姉妹都市です。その縁もあり、うちの大学が教育で有名なこともあり、毎年北海道教育大学との学生の交換プログラムが組まれています。去年もその大学からうちの大学に7人の学生が来ていて、何度か交流させてもらいました。

そして今年もまた、北海道教育大学から8人の学生がやってきました。土曜日に到着して、昨日Welcome Partyなるものがあり、International Officeの人に招待してもらったので行って来ました。一気に8人もの知らない日本人に会うなんて経験がちょっと新鮮に感じられ、軽く緊張しましたが、楽しく交流できました。

新しい刺激っていうのはいつもいいものだと思います。せっかくなので絡めるだけ、絡んでいきます。ちょうど今週末にInternational Fairなんていうイベントもあって、そこで日本文化紹介の場があるので、手伝ってもらったりするつもりです。お互いにとっていい刺激を与え合えたらいいですね。

明日のお昼はその学生たちと一緒に学校の食堂で食べてきます。何人か日本語勉強してるアメリカ人を連れてね。さてどんな感じになるでしょう。
[PR]
by atmtk | 2008-02-19 14:29 | 日常

Bodyworld 3 in St. Louis

昨日、Athletic Training仲間の学生と教授二人でセントルイスへBodyworld3を観に行ってきた。ずっと行きたいって思っていたけど、去年のシカゴでのBodyworld2はタイミングを逃していけなくて、今回もう3だけど初めて観てきました。

みんなで朝9時にAmtrakの駅に集合して、そこから3時間ほどかけてセントルイスへ。これで3回目、Amtrakで行くのは初めてでした。電車、バスと乗りついで、Science centerに着いたときには1時40分とか。移動時間長すぎです。

実際に解剖学とかちゃんと勉強してからこういう展示見るのは初めてだったので興味深かったし、感動しました。Plastinationすごいですね。今回はらくだの親子のやつもありましたよ。その大きさに圧巻でした。説明に馬のPlastinationには3年かかるとあったので、これも同じくらい時間かけてるのかなって考えて見入ってました。

土曜日だったし、もうすぐセントルイスでの展示が終わってしまうこともあってか、混んでてちょっぴりフラストレーションもたまりましたが、感動の
f0127915_12283211.jpg
勝ちです。もっと勉強せねばという気持ちにもさせられました。

次にセントルイスに行くのはNATAのコンベンションになるかな。インターンとの兼ね合いを考えなければいけませんが、近いし、絶対いきたいと思ってます。それにしてもセントルイスのアーチはいつ見ても非現実的なものに思えます。すごいです。  
[PR]
by atmtk | 2008-02-18 03:18 | 芸術

極寒

実は2日ほど前から暖房がおかしくて、アパートにいてもかなり寒い思いをしてました。
昨日は完全に効いてなくて、部屋の温度見たら15℃弱でした・・・。めっちゃ寒くてテスト勉強もきついって状態でしたが、持っている小さいヒーターを使ったり、布団に包まったりして、なんとかしのいでました。

耐え切れず、今日授業の合間にメインテナンスオフィスに電話して、治してって頼んでおきました。で、ナイトクラス終わってさっき帰ってきたら、ここ2日とはあきらかな違いを感じ、かなり嬉しくなりました。実際温度は22℃ほど。かなりあったかい。相当違います。

私の机の上にタダでもらったプラスチックのカップがおいてあるのですが、普段はちょっと曇った感じの色したこのカップ、気温が低いと赤くなるんです。最初それを発見したときは、なんでいろ変わってんだ??ってビックリしたんですけど、色が白くなったり、赤くなったりするのを発見して、温度に反応してることに気づきました。なぜだかはよくわかってませんが・・焦

とりあえず直ってよかった!!これでもう少し効率上げて、モチベーションもあげていろいろ活動できます。今日は実技とペーパーで一つずつテストだったのですが、なかなかいい手ごたえでした。でも金曜、来週の月曜にもテストがあるので、まだまだこれから。Spring Breakまであっという間に駆け抜けてしまいそうな予感です。

f0127915_12154347.jpgf0127915_12264372.jpg
[PR]
by atmtk | 2008-02-14 12:18 | 日常

Luke誕生

なんかアパートの暖房が全然効いてません・・・かなり寒くて参ります。
でも弱気になってはいられません。やることがいっぱいありますから。頑張らねば。

今日、カフェで勉強していたら、電話が2回かかってきました。一つは、Walmartからコンタクトレンズが届いたよとの報告。前のやつを使いすぎたのか、最近は長時間つけていると、目が痛くなってくるのでめがねで過ごしていることが多かったのです。でもメガネは室内入ったら曇るし、雪降っても視界狭められるし、なによりめがねも決して新しいものではないため、下向いたりするとかなりずれるんですよね。ま、直せよって言われたらそうなんですが、自分じゃ直せないです。なんだか長くなりましたが、電話もらった後、早速取りに行ってきました。明日からつけてみますかね。

そして二つ目はホストファミリーから。なんと今日第4子が誕生したとのこと!!
ちゃんと元気に生まれてくれたようでよかったです。早く見てみたいなぁ。
ま、まずは今週をしっかり乗り切らなければ!!

では勉強します。
[PR]
by atmtk | 2008-02-13 12:10 | 日常

IATA Board Meeting

今日はうちの大学でIllinois Athletic Trainer's AssociationのBoard Meetingがあって、学生も参加できるということだったので行って来ました。

昨日からまた寒くなり、外は余裕の氷点下。最高気温ー10度いってないし。。
寒い寒いと独り言で文句言いつつ、歩いてました。笑 

昼食はここノーマルでは有名なイタリアンレストラン、Avantiesのピザとサンドイッチ。これがおいしいんです。飲み物の選択肢が水かゲータレードがペプシかマウンテンデューなとこがアメリカン。

Meeting自体は、活動の報告や、これからの活動についてのお話、情報のシェアって感じでした。そしてMeeting後に軽くNetworkingしておしまい。普段とは違った感じでのお勉強になりました。

その後、Johnに迎えに来てもらってマニュアルの車の運転の練習。
今日がはじめてでした。半クラって意味がようやくわかりました。なぜエンストするのかも。
久しぶりに運転したのは楽しかったけど、わりとずっと緊張してましたね。オートマじゃ左足なんて全く使いませんし。だいたいアメリカでは基本運転などまったくする機会ないし。
もう少し練習しないとStop Sign等でエンストしてしまいそうなのですが、これを機にマニュアル車の購入を考えたいと思ってます。今年の夏までにはどうしても車が欲しいですね。

そしてLibraryに行って宿題をやり、オンラインクイズを受けました。
またMusicのクラスでビデオ見て問題に答えて提出ってやつがあって、面倒でしたがなんとか終わらせてきました。でも今日の勉強はまだまだこれから。

今学期初めてのテストが控えてるんで、しっかりやっていきたいところです。
帰りもめちゃくちゃ寒かったし、今も部屋が寒いのですが負けてられません!!
[PR]
by atmtk | 2008-02-11 11:47 | Athletic Training

track meets at IWU and Men's Basketball game

今日はTrack meetでお仕事。初めてAway行ってきました。と言っても会場はIllinois Stateから車で5分程度行ったとこにある私立大学、Illinois Wesleyan University。慶應大学とコネクションあるみたいです。今日はACIのDanielは諸事情により来れなかったのですが、IWUはうちのAthletic Training Programの実習先の一つになってる大学なので、同じプログラムの仲間たちや、IWUのATCたちとコミュニケーションしながらのお仕事でした。

正直なところそんなにやることはなかったのですが、IWUの施設見れたのはよかったです。大会自体でもいい競技見れたしね。でもやっぱTrackは一日中だから長いって思っちゃいます。Footballの試合が長いって言ったって4時間程度ですからね。陸上は個人個人競技に参加していくので、今日は朝10時前から夕方6時すぎまでずっと会場にいましたよ。

少し怪我があって、アキレス腱炎かなと思われる子や、Hamstringの軽度の肉離れをしてしまった子がいて、途中でレースを棄権してしまいました。月曜日にまたチェックですね。

大会終了後、急いでアパート戻って、着替えて、7時からうちの大学の男子バスケ観に行きました!因縁の対決VS. Bradley。客席はほぼ満員でした。これだからスポーツはやめられんっていう大歓声と一体になり、楽しんできましたよ☆見事勝利も収めましたし、めでたし、めでたし。

明日もちょこっと予定があるので、今のうちに勉強せねば。来週はテスト、テスト、課題、課題。さてさて忙しくなってきましたぜ。

f0127915_14301935.jpg

[PR]
by atmtk | 2008-02-10 14:30 | Athletic Training

Transcript

実は最近いくつか奨学金の応募準備をしています。もう終わったのもありますが、応募するだけでも結構労力が要りますね。選ばれればお金がもらえるのだから当たり前かもしれませんが。

で、私にとって問題となったものがTranscript。成績証明書のことです。
今回申し込んだ奨学金の一つに大学の全ての成績証明書が必要というのがありました。そして私が今までの全ての成績証明を手に入れるためには今の大学含めて5校からTranscriptを手に入れなければなりませんでした。これがなかなか曲者でした。

まず、今の大学はオフィス行ってその場でゲット。楽勝です。
しかし、他の大学は三つカリフォルニア、一つウィスコンシン。実際に通ったのはカリフォルニアの2校だけで、ウィスコンシンの大学とカリフォルニアのもう一つは日本で取った単位です。成績証明書要請の書類作成をして、それぞれの大学へ送りました。書類作成でもStudent ID#とか覚えてなくて調べるのにひと手間でしたね。そして問題だったのは、ちょっと手をつけるのが遅かったために、奨学金の応募締め切りまでに成績証明書がもらえるのかが疑問だったことです。さすがアメリカ、広い広い。ということで確認するために、全ての大学に電話をかけて経過を聞いてました。で、カリフォルニアの方がやっぱりちょっと不安だったので、友達に電話をかけ、すぐにTranscriptをもらって友達から送ってもらうよう頼みました。オフィスへ行くとその場ですぐくれるみたいなので。でも正式な証明書ということで、私がサインつきのFAXを送って、その友達が受け取りに来るってことを提示しなければいけなくて、FAXなんて家にあるわけもなく、ここでもひと手間。なんとか全て成績証明書がそろいましたが、労力と出費、何気に痛かったです。Transcriptを発行してもらうために平均$5で5通分、郵便代、FAX代(意外と高い)含め結構な出費でした。

いろいろと勉強にはなりましたが、この使ったお金が無駄にならないよう、奨学金がもらえることを祈ります。大学は行き過ぎるもんじゃないですね。苦笑
[PR]
by atmtk | 2008-02-07 12:12 | つれづれなるままに


NATA公認Certified Athletic Trainerです。あまり一貫性はないですが、日々のできごと、気付き、考えたことなどを記録しています。


by atmtk

プロフィールを見る
画像一覧

検索

カテゴリ

全体
自己紹介
Athletic Training
日常
スポーツ
本、映画
音楽

つれづれなるままに
芸術
考えたこと
テレビ
留学
大学院生活
ランニング
トレーニング
未分類

最新の記事

定期的な何か
at 2015-07-04 21:44
名古屋ウィメンズマラソン
at 2015-03-07 19:38
富士山マラソン
at 2014-12-30 00:41

記事ランキング

以前の記事

2015年 07月
2015年 03月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
more...

ブログパーツ

Links

その他のジャンル

ブログジャンル

健康・医療
スポーツ

画像一覧