<   2008年 07月 ( 13 )   > この月の画像一覧

インターン終了

一週間以上も更新を怠っていました。
そこまで忙しかったわけでもないのですが、ちょっとバタバタしていて更新しようという気がおこらなかったのです。見に来てくれた方はありがとうございました。

NATAコンベンションへ行った一週間を除く10週間のシカゴでのインターン生活を終え、無事に大学のある町、ノーマルへ帰ってきました。ちょっとゆっくりしてから、秋学期に付くサッカーの練習を手伝わせてもらいながら、3週間後の新学期へ向かっていくという感じです。

シカゴでは最後、やりたいことはすべてやろうくらいの気持ちで動きました。できなかったこともあるのですが、最後の方は交友関係も広がり、楽しい日々が過ごせました。行きたかった日本食レストラン、回転寿司、韓国焼肉などにも行けましたし、シカゴダウンタウンでのコンサート、思いつきで行ったMilwaukee日帰りトリップなどなど、最後二週間が10週間の中で一番働いた時間が長かった割には楽しみました。それも土地に慣れたことと、人との出会いがあったおかげです。

ラスト10日間くらいの日々のことはまた改めて写真などもつけてアップしたいと思っています。授業もまだ始まらないし、時間があるうちに思い出をつづっておきたいですしね。
[PR]
by atmtk | 2008-07-29 05:46 | 日常

40 miles bike ride と クリニックのパーティー

土曜日の昨日
4時に起きだし、向かうはイリノイ州北西に位置するTiskilwa。もっと近いと思ってたのに片道120マイル以上あったので、早朝出発を余儀なくされました。しかも相当雨が降っていて視界がはっきりせず、かなり怖い状態での運転を乗り切り、到着。現地でホストファミリーのJohnに会い、ベーグルなどを食べて、自転車の準備。彼はタイヤの細いレース用バイクって言うのかな、あれを10台とか保持してるんです。その自転車を私のためにも持ってきてもらいました。

走ったところはすごく田舎。一面にコーン畑が広がっているようなとこでした。途中数回休憩を重ね、3時間半ほどで40マイル終了。初めてこんなに長時間自転車こぎました。雨は朝で止んだため、はしってるあいだに降られることはなく、太陽も40マイル終了間際でようやく顔をみせてくれる程度で、気候としてはよかったです。湿度もそんなに高くはなく、風が冷たくて気持ちよかったし。

最高27mile/hの速さを体験しました。生身で感じるとすごく早い。そんなんも気持ちよかった。

他にライドに参加した人たちと一緒にBBQして団欒の後、2時間ちょっとかけてシカゴ戻ってきました。いやー最近アクティブです。でもいろいろやってみるのは楽しいですね。

そんで2時間ちょっとだらだらとDVD観ながら休んだ後、Rushのチームドクターのおうちで行われたパーティーへ行きました。クリニックのパーティーだったので、医療に従事する人だらけでしたね。アメリカらしい大きい家に広い庭。朝の雨はどこへやらといったほどの青空に、音楽かけて語らいながら食事して。夏はやっぱりいいですね。あんまりオトナ主体のパーティー参加したことはなかったけれど、あまり学生と変わらないねw カラオケしてみんなで踊ってました。まぁお酒の飲み方はオトナで、一線は越えません。それもこう職場がらみだからだろうけど。

さてシカゴも残り一週間。まだまだー。
[PR]
by atmtk | 2008-07-21 02:36 | 日常

High School Football Camp

今週来週と実習先のクリニックの近くの高校でFootball campをカバーすることになりました。火水木の三日間、一日4時間ずつで、それ以外はクリニックで働くと言うのがあと7日となった私のスケジュール。

高校で働くのは一年以上ぶりですが、短期間のを含めて、アメリカ来てから何気に4つ目です。まだATのことを何も知らなかったころから、やっとプログラムに入ったころまでの時期のことなので、今とは見える範囲が違うなと思ったのが最初の印象。

シカゴダウンタウンから15分程度の郊外にある高校ですが、高校生らを見て思ったことは黒人ばっかだなって。Camp参加者95%黒人です。コーチも一人を除いて黒人。こうも黒人ばかりなのは初めてなので、ちょっと不思議な気分です。こういう見方は差別かもしれませんが。。。

今はそうでもないらしいですが、昔はそれなりにいいチームがそろっていた高校らしく、初日に歴代のアスリートたちの写真を見せてもらったのですが(写真が飾られています)、NBAやNFL等で活躍したあるいは活躍している選手も数人いるようです。そしてその写真たちもほぼ全て黒人でした。

2ヶ月ほどですがArena Footballを観てきて、はたまたプロとしてやっているアスリートたちを観てきたため、高校生のFootballには相当なレベルの違いを感じます。身体の大きさも全然違いますしね。そしてまた人数がやたら多く感じてしまうので、ごちゃごちゃしてるなーと思って見ています。

夏の夕暮れと高校生たちのプレー姿を見ながら、なんとなく自分の高校時代を思い出していました。外で働くのは久しぶりだし、アメリカの高校らしい広大な芝生とさえぎるものなく見渡せるでっかい青空にすごく気持ちよくなりました。でも自分が感じる「夏」らしい「夏」とはやっぱり違います。夏をずっとアメリカで過ごすのは今回がかろうじて2回目な私には、嫌な部分もあるけれど、東京で感じる「夏」以外、本当の意味で夏を実感できないなと思います。

ATの面に関しもまたいろいろ考えさせられます。
大学やプロでは当たり前なものがいっぱいないです。テープも限られたものしかなく、手首や足首巻いてなんて言われても、本当に必要なときのタメに断ります。それとやっぱり高校生。いかに上手く話して、ちゃんと言うこときかせるかっていうのがポイントだなと。それでもなかなか上手くいかないし、自己管理能力が低いのを感じます。

いい意味で自分の甘さも浮き彫りにされたりもして、ふがいなさに悔しい思いをして反省したりしています。最後の一年に向けて課題を見つけるのはいいことだと思いますし、残り7日となったシカゴでのインターン生活しっかり学ばせてもらいます。
[PR]
by atmtk | 2008-07-17 12:22 | Athletic Training

空 対 夢

NBAはまだ生で観たことないけれど、昨日はWNBA(Women's National Basketball Association)の試合を観てきました。カードはChicago Sky vs. Atlanta Dream。
f0127915_1462724.jpg

いやーさすがWNBA。センターの選手などは大きいってのが遠くから見てるだけでも十分伝わってきました。SkyもDreamも成績の悪いチームらしいのですが、昨日はSkyの圧勝でした。すんなり攻めてボンボン得点重ねていって、4ピリオドでは主力メンバーを下げてしまうような試合展開。試合内容的には見ていて面白い試合ではなかったのですが、いいプレーは観れましたし、楽しかったです。
f0127915_146529.jpg

気になったのは観客数が少ないこと。日曜の5時からの試合でしたが、結構な数の座席が空席でした。満員になっても8000人ほどの会場らしいので、4000人いないくらいだったんじゃないかと思います。やっぱりWNBAはマイナーだなという印象です。

Chicago RushはArena Football Leagueのなかでも平均観客数が多い人気のチームであり、ホームゲームはだいたい満員になります。使っているAllstate Arenaは15000人ほど収容できるそうなので、毎回結構な盛り上がりを見せてくれてました。でも私がRushのAway gameをテレビで見ていたときなんかは、空席が割りと目立ってるなと感じたりもしました。

それでもやっぱりアメリカはいろんなプロスポーツがあってすごいと思います。それだけスポーツを観戦するということが、楽しみとして国民に根付いているのかな。

プロと比べて、卒業生という絶対的な顧客層を確保できる大学はその点、楽ですね。ビジネスあってのスポーツです。

ところでRushのDB、D-RobことDennison Robinsonという選手がAFLのDefensive player of the yearに選ばれました!!D-Robはかわいらしい、いい選手で、私にもよくしてくれました。シーズン後半は怪我に苦しんでいたのですが、こうして賞をとることができて、私としても嬉しいです。

AFLはこの週末でカンファレンスチャンピオンが決まり、残すは二週間後、New OrleansでのArena Bowlのみとなりました。この週末の二試合はUpsetはなくSan JoseとPhiladelphiaが勝ち上がりました。順当に行けばPhiladelphiaが勝つかと思いますが、さてどうなるでしょうか。そのあたりは私はちょっとバタバタしていそうですが、観れたら観たいですね。

おまけ。
Skyの試合観戦に来ていたRushのPlayer(一番前の席の真ん中で白い帽子かぶっている人)f0127915_1484836.jpg
[PR]
by atmtk | 2008-07-15 14:09 | スポーツ

かけっこ

リグレーフィールドの近くに住んでいる友達の家にお邪魔して遊んできました。
車を停める場所がないからどうやっていこうか考えた末、オヘア空港の離れにあるパーキングに停めて、そこからバスに、モノレールに、電車に、と乗り継いでなんだかんだで2時間弱もかかってしまいました。わかってなくてちょっと遠回りになってしまったとはいえ、結構な時間を費やしました。次いくとすればもう少し早く行けるでしょう。やっぱり動くと見えてくる部分はありますし、回数重ねるたびに学ぶことがあります。

あまりシカゴらしいことはしなくて、ただ普通に遊んでいた感じなのですが、その友達の家がMichigan Lakeまで3分くらいで行けてしまう位置だったので、Lake沿いにあるTrailを走りました。Lake沿いにダウンタウンのはるか南から北のほうまでこれまたランニング・サイクリングコースが舗装されているのです。実は一度やってみたいと思っていたし、楽しかったです。休日と言うこともあってか人が多かったです。いいことですね。こういう環境はやっぱり必要だと思います。

それ以外はだらだらとその子の家で過ごしたり、ちょっと近くを歩いたりという休日な過ごし方をしていました。こういう感覚久しぶりでしたね。楽しかったし、いい気分転換となりました。またまだシカゴにいるうちに今度はしっかりダウンタウンで遊んで来ようかと思います。

電車に乗っていると、できることが制限されるため、何かしようとすると結構集中できます。考え事や読書を電車に乗りながらするのが好きです。だけど、シカゴの電車は汚いし、くさい。東京はやっぱりすごいと思わされます。

この間の5KのタイムがWebに載せられていたので、チェックしてみたところタイムは23分45秒となってました。スタートラインを切ってからのタイムにちゃんとなるんですね。まあ今回は靴にICチップをつけて走ったからよく考えれば当たり前かもしれませんが。しかし、みんな早いですね。負けず嫌いですから、もっとトレーニングして、もっと早くなりたいという気持ちにさせられました。次の目標はありませんが、自分と戦って、もうちょっとがんばろうと思います。
[PR]
by atmtk | 2008-07-13 15:52 | 日常

NIKETOWN Bastille day 5K run

5K走って来ました@シカゴダウンタウン、ウエストループあたり。
スタート地点からシアーズタワーまで10ブロックほどでした。NATAのやつと比べると規模の大きさが全然違いました。参加者もおそらく4000人ほどいたし、警備隊の人数もそれなりにそろえていたし、なにより中心と行かないまでもダウンタウン近くの道を閉鎖してしまうわけですから結構なことですよね。運営はすんなり行われていたと思います。シカゴではこういうレースが結構な数行われているみたいなので、なれたものなのかもしれませんね。

レース参加者がシカゴ付近で行われたいろんなレースのTシャツを着ていました。今回ももらえたので、それを着ている人もいれば、Wrigley Field, Lincoln Park Zoo, Soldier Fieldなどなどその付近で行われたレースのTシャツを着ている人がいました。みんな走るのが好きですね。8月はじめにシカゴでハーフマラソンもありますし、さらには10月のフルマラソン。大都市ですけど、いっぱいレースが行われているんだなと感じます。

では軽くレースを振り返ってみます。

インターン後、初めて車でダウンタウンへ向かい、ちょっとした渋滞に巻き込まれながらも無事に着いて、パーキングもなんとか見つけて、本部付近へ。そのころずっと雨が降ってました。レジストしてだらだら時間をつぶしていると、だんだん雨もやんできて晴れに。レース開始の7時半には日差しが暑いと思うような普通の晴れ間。

人数が多いレースはスタートも大変。まあたいしたことはないのですが、なにせレース経験浅すぎの私にはそんなのも初体験。遅いのに前でスタートしようとするのはやめて欲しいですね。うまく抜けなくて、ペースを乱されるなんてことが最初は当たり前。で、またNATAのRunと違うことが、マイルごとに時間表示してくれること。時計もしてるけれど、大きく目に入ってくるとペース配分もわかりやすくなります。

ただ、私は今回2マイル過ぎでバテはじめちゃいました。それまでのペースは維持できず、つらいな、歩きたいなんていう思いを少しでも抱いちゃう自分と戦いながら、とりあえず走り続けました。このときはガンガン抜かされていきましたね。3マイルはまだかまだかと待って、見えたとき、時間表示は23分11秒。これは25分絶対切れると思いそこからできる限りのスピードでダッシュ。結果ジャスト24分のあたりでライン切れました。一応25分切るというのが今回の目標だったので、よかったです。遅いのはわかってますが、今の私ではこんなものでしょう。もう少し早くなりたいですね。ただそのためにはちゃんとトレーニングしないと。学校始まったら正直なところ、今の状態でランニング続けることはなさそうですが、せっかくこの夏いっぱい走ってるので出来る限り継続したいところです。

ちょうど私がスパートを始めたころ、また雨が降り出しました。Finish Line越えた後は空がどんどん灰色になっていき、いかにも雨が激しくなりそうな感じに。このレースの後にはライブミュージックを聞きながら、食べ物とお酒を楽しむなんていうちょっとしたパーティーが企画されていたのですが、クールダウンしながらパーティー行かないで帰ったほうが良さそうだなと思っていたら、案の定、急に雨がひどくなり・・・。これはもう帰らなきゃって感じで、水とゲータレードとオレンジだけつかんで、車の方へ急ぎました。車とめた場所はそんなに近くなかったので、車にたどり着いたころにはびしょ濡れ。Tシャツだけ着替えて、家路に着きました。

パーティー味わってみたかったなぁ。でもあの雨じゃ仕方なかった。あのあと無事に行われていたのかどうかも不明です。NATAのときはレース始まる前に雨脚がつよくなり、レース後に止むというあまのじゃくぶりでしたが、今回は逆にレース前に止み、レース後に振り出しました。30分以上は知っていた人にはレース後というよりレース中でしたけど。なんにせよ、私が走る日には雨が降るなんてジンクスを作りかけの状態ですw まだたった2回ですけどね。

電子チップを靴に取り付けていたため、レースのタイムがWebサイトに明日中には表示されるようです。レース後さっさと帰ってしまったので、なにか楽しみが半減したような気分でしたが、レースらしいレースに参加できて楽しかったです。

最後に走った後すぐの運転は足がつりそうになるというのを実感しましたw そして渋滞中のマニュアル者の運転はクラッチの使用度が高いため、左足がちょいと痛くなりますね。

いやー長くなりました。読んでくれた人がいたらありがとうございます。
[PR]
by atmtk | 2008-07-11 13:27 | ランニング

本日最終日

今日でChicago Rushとはお別れでした。
なんかあっけなく別れてしまったな。ま、そんなもんだと思っておきます。あんまりこう自分から求められないんで、向こうから来てくれないとね。

一部の選手にはもう会うことないんだろうな。来年に何人残るのかな。
選手たちは特別な理由がない限り、アパートを金曜までに出ないといけないようです。

主にラインマンの指導をしていたコーチがクビになったことで、チームの話題は持ちきり。みんな驚いていました。けどベテランの選手はビジネスだからねなんてさらっとしているのを見て、やっぱり厳しい世界だなと思ったり。

けどこの先もっとプロでの経験あるいはそれに近い位置での経験をしてみたいと思いました。動いていかんとね。

これからは学校始まるまでより時間もありそうなので、勉強もしようとは思うけれど、それ以外に今だからできることをいっぱいやれたらなと思います。ATに関係なくね。

とりあえず明日はシカゴのダウンタウンを激走して来ますw

f0127915_11314469.jpg
f0127915_11315912.jpg
f0127915_11321391.jpg
f0127915_11322777.jpg

[PR]
by atmtk | 2008-07-10 11:32 | Athletic Training

Exit Physical

f0127915_943555.jpg日曜に試合に負けてから一気に色々と事が動いていきます。
今日はシーズン終了時点での怪我の状態を明らかにするため、チームドクターによる身体検査。選手をガンガンさばいていく姿に「経験」を感じました。会話の仕方とかも勉強になりますね。そしてFootballは激しいスポーツですね。選手たち見てるとすごく感じます。

明日はほとんどの選手がヘッドコーチとのミーティングがあり、それを終えたらどんどん散らばってちゃいます。ハワイ、フロリダ、アリゾナ、テキサス、、、アメリカは本当に広い。もうすぐ始まるNFLのキャンプに参加する予定の選手もいます。シーズン終えてすぐにキャンプってのも大変ですよね。お別れは寂しいですが、来年もRushの試合観に来たいな。なんだかんだ2時間半かからずに来れちゃうからね。来年の夏もインターンする?なんて聞かれたけど、また住むとこ探さないといけないし、unpaidだし、来年自分がどうしてるか不明だし、Yesなんていえませんでした。もうちょっと近くに住んでいたらよかったんだけどね。まあでも試合を観に行くことは絶対したいなって。

それと今日は、もう一人のインターンのクリスティンがチームドクターのクリニックでの仕事を紹介されてました。彼女は5月に大学卒業していて、BOCは落ちてしまったためまだCertifiedではないんですが、8月に受かれば、雇ってもらえるらしいです。そのクリニックがこのあたりの地域の高校や大学と契約していて、そのうちの一つChicago StateってとこのPositionが空いてるよって言ってました。いやーコネですね。実はこのクリニックに以前にRushのInternやってた人も二人いますし。内輪すぎて私はこういうのあまり好きじゃないですが、そのChicago State何気にDivision Iらしいですし、Assisstant Athletic Trainerとしてバスケットボールを主に診るという話を聞いて、ちょっといいじゃんって思っちゃいました。そんなに強くこだわってもいなかったし、主張も全くしなかったけれど、やっぱりバスケのATも経験してみたかったなと思っていたりします。次の学期は女子サッカーだし、春学期だけバスケということはうちの大学では有り得ないので、あとは近くのD-IIIのとこでやるくらいですかね。最近は進路のことをよく考えております。

f0127915_9433831.jpg

[PR]
by atmtk | 2008-07-09 09:48 | Athletic Training

end of the season for Rush

昨日のPlayoff負けてしまいました。。。これでChicago Rushのシーズンはおしまいです。
こんな終わり方は考えたくなかった。勝ってくれると信じてました。

でも試合結果を予想して書かれた記事に、Rushは負けるとあったりもしたし、負けは絶対あり得ないというわけではありませんでした。実際チームの勢いでいったら相手が確実に上だった。Rushはレギュラーシーズン最後の5試合の結果2勝3敗。相手Rampageはシーズンの成績7勝10敗で、先週の勝ちを含めた4連勝中という状態で、さらにプレーオフにギリギリ滑り込んだノーシード、ノーホームアドバンテージでもガンガン来ていた。相手のチーム状況は知らないけど、Rushは主力の怪我等もあって、ここ最近ずっと苦しんでいた。それでもいい選手そろってるし、やってくれると信じていたのですが、ダメでした。

しかも昨日の相手はDivisionも同じ、場所も割りと近い位置にあるチームということもあってか、結構荒れた試合となりました。乱闘騒ぎが数回あって私もびっくり。私にはどうしようもないんですけど、あぁいうの働きづらいですね。相手の選手一人退場にまでなっていたし、なんかもうそういう雰囲気が嫌でした。やっぱり負けたらお終いっていう気持ちがあるから、一つ一つの判定にいつも以上に熱くなり、あの狭いベンチボックスでそんな選手たちに囲まれながら働いているのはやりづらかった。

そして終わった後はやっぱ悔しかったです。私が働いていたホームゲームでは私が参加してからもずっと勝っていたので、チームの負けを側で見るのは初めてだったしね。そしてこれで私のインターンも終わっちゃうのかと思うと、寂しかったです。このインターンは学校の単位の一環としてやっているので、あと2週間くらいクリニックやらなんやらで働くつもりですし、帰っても住むところがまだないので、7月はほぼここで過ごす予定ですけどね。

あまりひきづったってどうにもならないですし、次のこと考えて、気持ち切り替えて残りのシカゴ生活(郊外ですが)を楽しみたいと思います。
[PR]
by atmtk | 2008-07-08 07:39 | スポーツ

Fireworks!!

7月4日、アメリカ独立記念日。
この日をアメリカで過ごすのは3年ぶり、2回目でした。前回は花火観に行かなかったので、今年は行ってきました☆今住んでいるところから1kmほど離れたところの会社がいくつか並んでいるとこに割りと大きな芝生の広がりがあります。ここは私がたまに走りに行くとこでもあるのですが、4日は人が多すぎで、普段とは全然違って見えました。花火が始まるのは9時45分だったので、それまでは生演奏の音楽を聞きながら待ちました。その間にも各地で上がっている花火がちらほらと見えました。

花火はだいたい30分。シカゴの郊外の一つの街でしかないことを考えると、結構凄かったです。とりあえず私がアメリカで見た中では一番でしたので、感動しました。各地で花火が上がっているのも不思議な感じでした。少し離れた場所で上がっていたであろう小さいのが見えたんです。

さてさて、今は日曜の朝なのですが、今日はRushのPlayoff緒戦です。
試合は2時開始。相手はGrand Rapids Rampage。勢いのあるチームですが、実力的にはうちのほうが上のはず。とにかく勝って欲しいです。負けたらお終いっていう気分、アスレチックトレーナーとしては初めて味わいます。だからできることなどあまりないのに私も緊張してますw 楽しみながら自分の仕事をするだけです。今回は私がチケットを提供し、日本人ATC二人も観にきてくれる予定ですし、勝ってくれなきゃ困ります。Go CHICAGO RUSH!!
[PR]
by atmtk | 2008-07-06 22:49 | 日常


NATA公認Certified Athletic Trainerです。あまり一貫性はないですが、日々のできごと、気付き、考えたことなどを記録しています。


by atmtk

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

検索

カテゴリ

全体
自己紹介
Athletic Training
日常
スポーツ
本、映画
音楽

つれづれなるままに
芸術
考えたこと
テレビ
留学
大学院生活
ランニング
トレーニング
未分類

最新の記事

定期的な何か
at 2015-07-04 21:44
名古屋ウィメンズマラソン
at 2015-03-07 19:38
富士山マラソン
at 2014-12-30 00:41

記事ランキング

以前の記事

2015年 07月
2015年 03月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
more...

ブログパーツ

Links

その他のジャンル

ブログジャンル

健康・医療
スポーツ

画像一覧