<   2009年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

コミュニティ

お久しぶりです。
イリノイの夏、今年はとても涼しいです。夏という感じがしません。セミの鳴き声がマッチしない涼しげな風が吹いてきます。私は未だ今後の行き先が決まっておりません。相変わらず老夫婦のおうちにホームステイ。毎週のように教会に通うようになり、ご老人の知り合いが増えました。みなさま退職なさって、老後の生活を楽しんでいらっしゃる方々なので、自分の今の状態に肩身の狭い思いがありますが、それなりに楽しんで生活してます。

私は今教会のRitirement Communityの中のおうちにお世話になっているので、教会のコミュニティという大きな役割を意識せずにはいられません。子供たちも離れ、仕事もリタイアし、余生を楽しむお年寄りにとってもやはり友達という存在は大事なんだなと。今週末にそのコミュニティから離れ、ペンシルバニアへ引っ越す夫婦がいるのですが、こないだの日曜日はその夫婦のためのお別れパーティーがありました。私は完全に部外者ですが、感動させてもらいました。

さて明日から5日間泊り込みでサッカーキャンプで働いてきます。短期間ですが再び寮生活です。食事はバイトもしていた馴染みのあるダイニングセンター。まるで期待できません。ただコーチ陣は去年女子サッカーで実習させてもらったため、よく知ってますし、楽しみつつちょいと収入を得てきたいと思います。
[PR]
by atmtk | 2009-07-22 06:11 | 日常

BAK番外編~バイクに乗りながら考えたこと~

①Camping Across Kansas
Biking Across Kansasを個人でやるのではなく、イベントに参加してやることでの利点はいっぱい。その一つは毎晩泊まる場所が確保されていること。このBAKで一つのコミュニティカレッジと7つの高校に寝泊りしました。外でテントを張るグループと体育館に寝泊りするグループに別れるのですが、私は体育館組。このBAKのために借りられた専用トラックがありまして、毎朝荷物を積んでおくと、次の目的地まで運んでくれるので、目的地へ着いたら自分の荷物を拾って、体育館へ行き、寝る場所を確保します。エアマットレスと寝袋をひいて、一畳ちょっとのスペースを確保。私たちは11人でグループみたいになってたので、人数分のスペースを確保するのはちょっと大変でした。寝るスペースは全く持って保障されていないのですが、幸い困ることはありませんでした。寝心地もそんなに悪くなくて、私は毎晩快眠だったと言えます。

②シャワー
シャワーは高校の施設を使いました。アスレチックトレーナーとして大学のロッカールームとかでシャワーがどんな感じなのか見たことはあっても、使うのは初めて。まあ別に普通なんですが、アメリカで他人と一緒の環境でシャワーを浴びるのは初めてだったのでちょっと不思議な感じでした。水圧の弱いシャワーもあれば、水しか出なかったときもあり、大勢が使いすぎて、水が詰まってしまったこともありましたが、そういうときはシャワーを浴びれることだけでも感謝と思えばへっちゃらです。こんなんも経験。

③トイレ
高校のトイレは特に問題ありませんでした。ドアのないトイレが一部ありましたが、一部なので使わなければOK。笑 問題なのは自転車で移動中。カンザスの田舎道、そう簡単にトイレはありません。ましてや自転車なので、進む距離もスロー。男性陣は所構わず脇のほうで済ませてきたりもするのですが、女性はやっぱそうもいきません。私は結構トイレに行かなくても平気な方なので、そんなに困らなかったのですが、いけるときにいっておくことが大事ですね。一つレストエリアにあったトイレに一つの空間に便器が二つというのがありました。仕切りなし。なぜ??

④Breakfast
昼食、夕食はバラエティに富むとは言えないまでも、サンドイッチ、ハンバーガーだけでなくベトナミーズ、チャイニーズ、メキシカン、イタリアンを食べたりしましたが、朝食は常にアメリカーン。さすがに大学を卒業できるくらいの期間アメリカにいると、それでもなんとかなるのですが、ちょっと飽きましたね。卵とハムのはさまれたブリトー、パンケーキ、フレンチトースト、卵、ソーセージ、ベーコン、ビスケット&グレービーなどなど。チョイスに詳しくなりました。

⑤自転車
800人もの参加者がいると自転車の種類もとても多様になります。日本の会社シマノのパーツはかなり多くの自転車に使われていました。こういうのなんか嬉しくなりますよね。みなさんの想像するロードバイクに乗ってる人が一番多かったのは言うまでもありませんが、二人乗りの自転車や三輪車、さらには4人乗りの自転車までとても多様な自転車が走ってました。
さらにさらに、車椅子の方が3人参加されていたのですが、彼らが使っていたのはハンドサイクルと呼ばれる手で漕ぐ自転車。そのうち一人がある晩のミーティングでスピーチをしてくれました。身体が麻痺ということは汗腺も麻痺ということで、それをコントロールするために一定の間隔で休憩し、身体を冷やさないといけないそうです。そのため彼らにはサポート車がついていました。そんな彼が言った言葉。"None of us is smart enough to quit." かっこよかったです。

f0127915_7353137.jpg


f0127915_7355428.jpg


⑥参加者
正確な人数は知りませんが約800人の参加者。見た感じ99%白人でした。ある晩、私が日本から来たと言うことを紹介してからは、かなり多くの人が私に話しかけてきたのですが、そのほとんどがカンザスで生まれ、カンザスで育った人でした。ちょっと差別的な視線も感じましたが、もちろん素敵な言葉をかけてくれる人たちもいました。「日本に行った時に日本人がとてもよくしてくれたから、僕も君にここでいい思い出を作っていってもらいたい。」つながってます。
最少年齢10歳、最長年齢84歳。一緒に行ったJohnは80歳ですが、上には上がいるわけで、まっすぐ歩けていない84歳の彼もしっかりカンザス横断してました。素晴らしいです。女性でも80歳のおばあさんが参加していて、さすがに全行程はやってませんでしたが、彼女もとてもパワフルで素敵でした。私に話しかけに来てくれて、彼女のエアマットレスに座って二人で話させてもらった夜があったのですが自転車大好きなようでBAKはなんと29回目。これまでにヨーロッパ、オーストラリアで自転車旅行をしてことがあると言ってました。人生楽しんでそうで、話してるこっちも幸せになりました。

⑦カンザスの小さな町たち
35年続くBiking Across Kansas。800人のライダーたちが通過することはカンザスの小さな町にとっては一大事。毎年違うルートを用意してくれるみたいだけど、さすがに35年もやっていると同じ町を通ることももちろんある。どの町に行っても歓迎モードがあふれていて、Welcomeというサインを掲げてくれていたし、Biker用にイベントが用意されていたりした。観光としては絶対に来ないであろう小さな町たち。私はここぞとばかりに精力的に動いて、町を観光させてもらった。悪く言えば見る場所が少ないのだけれど、よく言えば、特徴がすぐにわかって少ない時間でもその町について学べる。Museumは大抵無料。稼いでいない私は募金もほとんどしなかったけど、余裕があったらしてあげたかった。歴史ある物品をならべてあるだけという印象が強かったのも否めないけど、めったに外から人は来ないのだろうし、町の歴史を振り返ると言うのはそんなものかもしれない。その町出身でどこかの業界で活躍した人物がいれば、その人物の生い立ち等について展示。あまり面白いものではないのかもしれないが、私にとっては新鮮だったため、見れるだけ見ていこうという気持ちだった。数々のGuest BookにFrom Japanと書いて名前を残していくのはなかなか気持ちがよかった。

また全ての町でFundraisingのため、地元の少年少女団体が食事を用意してくれてました。それを使う人もいれば、地元のレストランで食べる人もいる。どちらにせよ、町の経済を動かすことにつながります。それだけでもこのBiking Across Kansasというイベントに価値があるなと思いました。

ほんといい経験させてもらいました。みなさんも機会があったらぜひ。
思っているほど大変じゃないですよー。
f0127915_7375481.jpg

[PR]
by atmtk | 2009-07-01 07:36 | 考えたこと


NATA公認Certified Athletic Trainerです。あまり一貫性はないですが、日々のできごと、気付き、考えたことなどを記録しています。


by atmtk

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

検索

カテゴリ

全体
自己紹介
Athletic Training
日常
スポーツ
本、映画
音楽

つれづれなるままに
芸術
考えたこと
テレビ
留学
大学院生活
ランニング
トレーニング
未分類

最新の記事

定期的な何か
at 2015-07-04 21:44
名古屋ウィメンズマラソン
at 2015-03-07 19:38
富士山マラソン
at 2014-12-30 00:41

記事ランキング

以前の記事

2015年 07月
2015年 03月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
more...

ブログパーツ

Links

その他のジャンル

ブログジャンル

健康・医療
スポーツ

画像一覧