<   2010年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧

大学陸上全国大会東地区予選

先週で仕事は終わったのですが、今週末はNCAA Track & field Preliminary Roundが行われていて、その東地区の大会がGreensboro, NCでやってるので、昨日は顔を出しに行ってきました。今年からシステムが変わり、東と西の二地区にわけられて予選が行われます。各地区のトップ48の記録を持つ選手に出場資格が与えられ、この週末に競い、絞られた16人が二週間後のChampionship in Eugene, ORにすすめます。

うちの大学からこの予選に進めたのは5人のみ。ハンマー投げ3人、槍投げ1人、400m走1人という内わけです。順当に行けば、ハンマー投げの男の子と女の子はChampionshipへすすめる位置にいて、昨日は男子のハンマー投げが行われたのですが、うちのエースとも呼べる彼はしっかり二週間後へ駒をすすめることができました。今日の結果はまだわかりませんが、女子ハンマーの子もすすめてりることを祈ります。

素人目に見ても傾斜がかかったハンマー投げの施設だったので、記録をだすのにはよくなかったと思います。実際55mくらいしか投げれなかった選手がChampionshipへ駒を進めましたからね。でもトップレベルはさすが。Virginia Techの選手は71m超えを出していました。レベルが違います。

昨日はまだ初日なのでトラックのイベントは馴らし程度。この3日間でFirst RoundとQuaterfinalが両方行われる競技がほとんどなので、昨日はQuaterfinalにいけるように走っている感じでした。QuaterfinalもChampionshipにいけるように流す選手もなかにはいると思いますが。それでもタイムは今まで私が見てきたレベルよりは高いので、面白かったです。色んな学校が来てますしね。

仕事ではなかったので、私服で行ったのですが、入場料10ドルを払う代わりに、コーチ用のパスをうちのヘッドコーチからいただいて一日を過ごしていたのですが、一度だけ疑われ、どこの大学をコーチしてるんだ?なんて聞かれ、答えた後も納得行かないような顔をされたりもしました。笑 

どのスポーツにおいてもNCAAトーナメントを見に行ったことはなかったので(DIIIレベルを除いて)、そういう意味では私にとって初のNCAA DIの大会でした。気温も湿度も結構高くて、ベンチに座っていると照り返しも手伝ってとても暑かったけれど、行った甲斐はありました。日本人ATの方にもお会いしましたし。

車で2時間ちょいなんて近いという感覚、アメリカナイズされてるかなぁ。

North Carolina A&T State Universityのトラック
f0127915_936577.jpg

コーチ用のパス
f0127915_9362487.jpg

パスの裏に印刷されている大会スケジュール
f0127915_9363896.jpg

おまけ;駐車場でマラソンの記録をナンバープレートに使っている車を発見。男性だとしたらナンバープレートにするほどは早くない気がするが。
f0127915_9365680.jpg

[PR]
by atmtk | 2010-05-29 09:27 | スポーツ

再びロングラン

f0127915_8294937.jpg

時間があるのをいいことに昨日も7マイル強のランニングをしました。
走り始めはあまり乗り気ではなかったものの、自分と会話してまだいける、まだいけると走り続けました。こういうとき、トレイルを走るほかのランナーたちから自然とパワーをもらっていたりします。あの人もがんばってるから、私もというように。

靴があってないのでしょう、長距離を走ると左の人差し指に痛みを感じます。前回ロングランをしたときは血豆ができ、今回はたこに近い状態に。さらに一ヶ月前に爪の下で出血がおきたものが残っているので、圧迫されると痛かったりします。そして極め付けに、先週の名残のまめが人差し指の付け根の位置にあります。

そんな感じで一度止まったら、痛くて走る気になれなかったので、ゆっくり歩いてクールダウンしつつ帰りました。結構な汗をかきましたが、走った後は達成感もあり気持ちよかったです。

一日経った今も特に筋肉痛は感じませんので、身体が慣れてきているのでしょう。この調子で体力を維持して、カンザスへ行こうと思います。

話が変わりますが、今日はひょんなことから知り合った日本人の方とその方のだんなさん、お子さんと一緒にインド料理を食べてきました。久々のインド料理はなかなかおいしかったです。いろいろと話を聞かせてもらって、おうちにもお邪魔させてもらって、楽しい時間でした。そしてもうすぐ2歳のお子さんと産まれて二ヶ月の赤ちゃんともにとてもかわいかったです。
[PR]
by atmtk | 2010-05-27 08:29 | 日常

バージニア観光

週末にNatural Bridgeというところに行ってきました。
ちょっと雨に降られたのが残念でしたが、自然の景色を楽しんできました。

f0127915_2338272.jpg


Native Americanのひとたちが見つけ、いまでもそれなりに神聖な場所として扱われているようです。George WashingtonがこのNatural Bridge周辺の一体を買い取ったという歴史も。正直なところ、歴史的にどういう役割を果たしたかはよくわかりませんでした。

f0127915_23383453.jpg


f0127915_23385632.jpg


このNatural Bridgeは観光が有料なのですが、このほかにWax MuseumやToy Museum, Cavern見学というツアーもありました。Cavernには行かなかったのですが、wax museumはNatural Bridgeの歴史を蝋人形を使って説明していて、まあまあ面白かったです。

Natural Bridgeをあとにして高速へ乗り、お腹をすかせていたので、途中バーガーキングにて食欲を満たし、向かうはワイナリー。以前にも一度書きましたが、バージニア州はカリフォルニアとは比較にならないにせよワイン作りが盛んなのです。今回行ったワイナリーのおじさんの話によると、バージニアには157のワイナリーがあるそうな。ちなみにカリフォルニアは3500オーバー。桁違いです。

前回とは違い、とってもこじんまりしたワイナリーでした。
Fincastle http://www.fincastlewine.com/
内装の雰囲気を写真に撮るのを忘れてしまいましたが、外装はこんな感じ。

f0127915_23392398.jpg


ぶどうも育てていました。

f0127915_23394174.jpg


今の時期はアメリカでは野外コンサートが盛んです。このワイナリーでも芝生のエリアを使って夏季の間、定期的にコンサートが行われるようで、音楽を聞きながら、ワインを飲んで踊る人たちであふれるようです。機会があったらそういうのにも行ってみたいなぁ。

テイスティングは無料でした。7種類のワインを飲ませていただきました。
ボトルを買おうかなと思いつつ、私は結局買わずに帰って来てしまいました。一緒に行った二人が買っていたので、大丈夫なはず。安い割りになかなかおいしいワインでしたよ。

バージニアに来た際にはワインもお試しくださいな。
[PR]
by atmtk | 2010-05-25 23:29 |

トヨタ式 最強の経営

今更ながら「トヨタ式最強の経営」という本を読んだ。

1.相手の話をよく聞く
2.何が問題かを考える
3.激励する、提案する
4.どうしたら勝てるのかの知恵を出す
5.相談する
6.事実に基づく
7.まずはやってみる

これら7つの習慣が社員に備わっていて、それがトヨタの企業文化をつくりあげる前向きな姿勢につながっているらしいので、ちょっとメモ程度に記録してみました。

どうやったら人を動かせるか、どうやったら問題を自らへ発見し、改善していくという風土をつくりあげられるのかといった内容が中心になっています。

プリウスの問題により、ブランド的にも傷ついてしまったトヨタですが、ぜひそんなイメージをふっとばして、やっぱりトヨタの車はすごいと思わせて欲しいですね。

ここ最近は5冊ほどの本を並行して読んでいて、なかなか読破までいたってません。英語の本と日本語の本を読むスピードの差は明らかで、日本語の本のほうが進みが早いです。ちょっと時間もあるので5月終わりへ向けてラストスパートをかけようかというところ。


[PR]
by atmtk | 2010-05-23 11:07 | 本、映画

服装から

今週で今の大学でのインターンは終了しました。
まだここにいるし、すぐにお別れというわけでもないので、あまり実感はありません。実際来週もちょこちょこ顔を出そうと思っています。来週は陸上のNCAA Regionalがあるので、Greensboro, NCまで行ってこようかとも思っています。なんども通過しているものの一度も止まったことがない街でもあるので、興味をそそられています。

来週末からはイリノイへ遊びに行く予定です。
そしてそのまま、去年に引き続きカンザスへ行き、ロードバイクでカンザス横断して来る予定です。そうです、今年もやっちゃいますよ、Biking Across Kansas。ほんとホストファミリーのJohnに感謝。彼がいなければ私はロードバイクにすら乗っていなかったでしょうから。二年目ということで、違う観点も持ちつつ楽しめたらと思っています。

そこで今日は我がRadfordの町にある自転車屋さんへ初めて足を踏み入れてみました。安くていいのがあったら、自転車関連の服を買おうと思ったのですが、結局何も買わず。結構高いんです。ブランド品だというのもありますが。一週間だけだし、またバイクパンツは一着のみで乗り切ろうかなあ。お店の人とアメリカでのロードバイク事情をちょっと話し合えたのが唯一の収穫でした。

全長200mほどしかないものすごく小さなダウンタウンですが、何気に自転車屋さんは二つあるRadford。もう一つの方はどうも入りづらいので、敬遠。一路、Dick Sportsへ。で、もちろん自転車関連のコーナーもチェックしたのですが、あまり品揃えがよくなく、イリノイでも必要とあらば買う時間はあるぞということで、今度はランニング用の服を物色。結果、ランニングショーツとレインジャケットを買っちゃいました。レインジャケットは自転車を意識して買ったのでOKでしょう。

これでよりランニングするのが楽しくなるはず。
何かを始めるときにまず服装からはいる人っていますけど、そうやってきっかけをつくるのって大事ですよね。買ったからやらなきゃという気持ちであったり、気に入った、好きな服を着ることで気分が良くなり、モチベーションが上がったり。

楽しみましょう☆
f0127915_15583924.jpg

[PR]
by atmtk | 2010-05-22 15:58 | 日常

初野球観戦 at RU

昨日のランニングでできたまめは6つどころじゃなくて9つありました。
私の足は人差し指が極端に長いMorton's toe、つまりは1st metatarsalが短くて、本来は地面をけるときに踏ん張らないといけない親指の付け根の部分が効率的に働かないので、そのせいもあってか2nd metatarsal head付近に大きな豆ができています。両足ともですが、左の方は走っている間に壊れてしまったので、結構悲惨なことになっています。

歩くのも一苦労な感じでしたが、仕事はゆったりなので、特に問題はなし。
今日も陸上の選手をちょろっとみて、来年度に向けた書類の準備などをして半日ほどでおしまい。その後は、Athletic Departmentのスタッフでのピクニックに行き、野球部のラストホームゲームシリーズを観戦。実はこれが初めてのうちの大学の野球試合観戦でした。相手は現在全米NO.4にランクされているCoastal Carolina大学。途中まで観て帰って来ましたが、結果は7-2で負けだったようです。

Softball teamは現在、NCAA regionalのためUniversity of Georgiaへ行っていて、明日Florida Stateと戦います。今日の野球を観ながら、ソフトボールも観戦に来ればよかったなと少し後悔。ソフトボールの方が選手たちもより知っているし、実は何気にDivision I levelのソフトボールの試合は一度も観たことがありません。学部時代も結局一度も観に行かなかったし、Athletic Trainingの実習でついたことがあるのはDIIIの学校と高校だけです。そうは言ってももうホームゲームはないので、もし観るとしたら来シーズン以降ですね。

f0127915_8244967.jpg

[PR]
by atmtk | 2010-05-21 08:25 | スポーツ

Barefoot Running

今朝はエンジンオイルを交換してもらいに行き、待ち時間にBorn to Runを読んでいた。後半にさしかかってきて、ちょうど裸足でのランニングについて書かれてあり、クッションや性能を追求しすぎた靴を履く結果、筋肉が弱くなるというところを読んで、確かにそうかもなと。

今日の仕事後、トラックを走ることにして、まずは軽くウォームアップ。
コーチ陣も既にいなくなっていたし、誰にも見られることないなら、裸足で走ってみるかと思いつきで早速トライ。400m走を90秒弱で4本走ってみた。3本目を終えた時点でまめができていることに気づいたものの、前回おなじような感じで400mを走ったときに4本やったので、今回も4本は走りたいと思って、走りぬいた。4本目を走っているとき、まめの影響で走りに少し影響がでているのを感じた。

走り終えてびっくり。足の親指、人差し指付近を中心に血豆と豆が6つほど。どうりで痛いわけだ。一つの血豆はすでに壊れて血がでてたので、アスレチックトレーニングルームにて処置。今は家にいるけれど、歩くだけで結構な痛みを伴うので、歩き方がおかしくなっています。

最近は陸上のコーチから頂いた、しっかりとクッションのある靴で走っていたので、いきなりの裸足でのランニングに私の足は悲鳴をあげました。極端な話かもしれませんが、やはりクッションがあることに慣れて、弱くなっていたような気がします。

Born to Runに出てくる話では、100ドルを超える高性能と呼ばれるランニングシューズよりも、40ドル以下のあまりサポートのないランニングシューズの方が怪我が起こる率が少ないなんてのもありました。ちょっと読んだからって、すぐにその話を鵜呑みにしようというわけではありませんが、人間は本来はだしで走るようにできている、という部分には妙に納得。

私の失敗はまるで裸足で走っていなかったのに、いきなり走りすぎたことだと思います。裸足で走ることに慣れていれば、足もそれに順応して、豆などできなくなるのでしょう。それは新しい靴を履くといつもと違う分、豆ができてしまうのと一緒かなと。

ということでちょっと数日は無理だろうけど、また懲りずに裸足ランニングに挑戦してみようと思うわけです。素足の感覚も大事にしたい。最初はゆっくり始めないと私のように大変なことになりますが、裸足でのランニング、ぜひ挑戦してみてください。

ただ走るだけでも考えることはいっぱいあります。

f0127915_8551831.jpg

[PR]
by atmtk | 2010-05-20 08:55 | 考えたこと

18歳355日の私

19才まであと10日。何が変わるというわけでもない。
考えたことは数知れず。その一部を記したかった。

2学期が終わり、少し自由を考えた。たっぷりと睡眠すると少し自己嫌悪。
はじめたGoodwillの登録バイトに大きな絶望を覚え、自分の力のなさを知る。
昨日買ったばかりの「流学日記」はもう読み終えた。世界をこの目で現実をこの身体で味わってみたいと思わされる。多少の不安を抱きつつも。

色んな人の話を聞いて、色んな人の人生の一部を読んで
いろんな考え方を知って、いろんな生き方を知る

その度に考えさせられて、その度に自分も強くなりたいとか、負けたくないとか思って、
その日は行動してみたりするのだけど、結局いつも何も変わってない

挑戦しなければ失敗しない
失敗しなければ成功しない

うまい言葉に自分を重ねては満足し、自分は人よりこれだけ何かをやったと、何もならないことで自分を納得させてきた。だけどやっぱり納得できていないのは自分だった

一度でもかまわない
やってみなきゃと思ってる
いや、やる
自分を変えるために

環境の変化を待ってるだけじゃ駄目で
強い意志を持ってとにかくやる
じゃなきゃなにも始まらない

f0127915_953444.jpg

[PR]
by atmtk | 2010-05-19 09:53 | 考えたこと

GT

ジョージア州アトランタから帰ってきました。

f0127915_1020712.jpg

Georgia Institute of Technology、通称Georgia Techで行われた陸上の大会。大学生以外の選手もいっぱい来てました。Javelin(槍投げ)では元オリンピック選手のRoald Bradstockさんが、大学生を圧倒していました。槍投げのことは全然わかりませんが、周りの選手とはちょっと違う投げ方をしていましたが、解き放たれた槍はぐんぐん伸びていき、二位以下を圧倒。槍投げのような競技なら、少し歳をとっても記録を維持できるのでしょう。彼は48歳。

うちの選手たちはまあまあ。ハンマー投げの選手3人、槍投げ1人、400m走1人はRegionalに行けそうです。Division Iの中では小さな大学なのでこんなものです。

アトランタはとても蒸し暑かったです。それにしてもGeorgia Techは都会にあっていいなと思わせるロケーション。ちょっとでしたが時間もあったので、アトランタならではのものも楽しんできました。

f0127915_10204184.jpg

Varsityという有名なホットドッグとシェイクのお店
http://www.thevarsity.com/
時間の関係でシェイクは飲めませんでしたが、ホットドッグは頂きました。そこまで感動はしませんでしたが、普通においしいかなという感じでしたね。

こちらはローカルではありませんが、Ted's Montana Grillにも行きました。Bisonのハンバーガーとフライドポテトを食べ、いやーまさしくアメリカンな気分でした。一緒に行ったハンマー投げの選手は20Lbの肉を食べてましたけどね。


f0127915_10234539.jpg

土曜の午前中は時間があったので、ここぞとばかりにWorld of Coca-ColaとOlympic Parkを見学して来ました。展示内容から考えて、入館料$15はちょっと高い気もしますが、それはきっと最後にあるTaste itというコーナーの世界各国のコカコーラ社の製品を飲み放題と最後のコーラ一本無料分のせいなのでしょう。60種類ほどの炭酸飲料飲み放題なのですが、さすがは炭酸飲料。おなかが膨れてきますし、甘いものばかりで飲み続けるのはきつかったというのが個人的な感想です。最初にツアーガイド的なものもありますし、ショートムービー、世界各国の自動販売機やポスター、4-Dによるコカコーラの秘密発掘のアトラクションなどなどエンターテイメント性はありまして、楽しみましたけどね。行く価値はありますよー。

f0127915_10241467.jpg

f0127915_10243414.jpg


そしてこちらはいってませんが、このWorld of Coca ColaのおとなりにはGeorgia Aquariumという巨大な水族館があります。こちらは次の機会があれば行ってみたいですね。World Famousという類のものには弱い私です。

f0127915_1025090.jpg

オリンピックパークでは、休日でちょっとしたイベントも行われてまして、この間のシャーロットに続き都会気分を味わせてもらいました。さすが6時間南下しただけあって気温も高く、蒸し暑かったですけどね。それにしてもアトランタオリンピックからはすでに14年も経つのですねぇ。あのときはアトランタがアメリカにあるということさえ知らないくらい若かったですw

仕事関連で行かせてもらったわりにはかなり楽しませてもらったアトランタでした。
5月も後半突入ですね。

f0127915_10253739.jpg

[PR]
by atmtk | 2010-05-17 05:39 |

One free refill

今週は学校もなく陸上部、しかも10人ほどの少人数のみの練習をカバーするだけでよいので、働いている時間は短いです。されど陸上。投げの選手、短距離の選手、跳躍系の選手、長距離の選手で別れて練習するので、やっぱり他のスポーツに比べると拘束時間は長いです。一緒の時間に練習してくれたらなと思うこともしょっちゅうです。

今日も時間があったので、たまには隣町へということで、Virginia Techのほうへ行ってきました。いつも混んでて入ったことなかったBollo's cafe & bakeryというカフェに行き、2時間ほどコーヒーをお供に勉強。Virginia Techは今週が期末試験週間だったのですが、木曜ともなればほぼみんな終わってるということもあり、今日はすんなり席を見つけられたのです。でもあんまり居心地のよいカフェではありませんでした。コーヒーも私としてはイマイチでした。

ここで、タイトルのOne free refillですが、訳すとお替り一杯無料という意味です。今日行ったカフェはカウンターで、コーヒーを注文すると、マグカップを手渡され、数種類あるコーヒーの中から自分で好きなものを選んで、注ぐという形式で、店内で飲んでいく場合に限り、一杯の値段で、お替り一杯無料なのです。

Mills Mountain CoffeeというカフェもBlacksburgにあるのですが、こちらもお替り一杯無料です。去年まで住んでいたイリノイの町にはこんな制度なかったのですが、この辺も地域差なのでしょうか。ちなみに今はもうつぶれてしまった、RadfordにあったCoffee Millsというカフェでは、2ドルほどでBottomless Coffee、つまりは何倍でもお替り自由という制度がありました。数回利用しましたが、いつもついつい飲みすぎていました。お替り自由とはいえ、コーヒーは何倍も飲むべきものではありません。でも一杯くらいのお替りならちょうどいいですよね。

日本にもこういうことしているローカルなカフェってあったりするのかなぁ。

勉強した後は、運動。
ということで今日は気分を変えて、Virginia Tech校内をランニングしてきました。いつも同じコースを走っているとなんだかつまらなくなってきちゃいますからね。最近よく走ってるのでなんとなく持久力がついてきた気がします。継続あるのみです。

明日はまた陸上の大会のため、今度はジョージア州アトランタへ行ってきます。観光できる時間はないだろうけど、初めてのジョージア州、しかもアトランタということで、気分は上々です。

コーヒーつながりで、アメリカのセブンイレブンではDomoくんのカップでコーヒーを売ってくれたりします。
f0127915_12174653.jpg

f0127915_1218228.jpg

[PR]
by atmtk | 2010-05-14 12:19 | 日常


NATA公認Certified Athletic Trainerです。あまり一貫性はないですが、日々のできごと、気付き、考えたことなどを記録しています。


by atmtk

プロフィールを見る
画像一覧

検索

カテゴリ

全体
自己紹介
Athletic Training
日常
スポーツ
本、映画
音楽

つれづれなるままに
芸術
考えたこと
テレビ
留学
大学院生活
ランニング
トレーニング
未分類

最新の記事

定期的な何か
at 2015-07-04 21:44
名古屋ウィメンズマラソン
at 2015-03-07 19:38
富士山マラソン
at 2014-12-30 00:41

記事ランキング

以前の記事

2015年 07月
2015年 03月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
more...

ブログパーツ

Links

その他のジャンル

ブログジャンル

健康・医療
スポーツ

画像一覧