<   2011年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

3匹のこぶた

あいかわらず寒い日々が続いています。
明日もホームゲーム。試合開始時間は気温を考慮して、6時開始のところが5時に変更になりました。野球は3時に移したというのに、ソフトボールはそうはいかないようです。

今日も6℃くらいの気温の中で練習。でも朝はちょっと雪がぱらつくくらいの寒さだったので、だいぶましでした。タイトルの3匹のこぶたは今日のミーティングでコーチが使っていたネタ。コーチは先日一歳になったばかりの愛娘の話をよくします。ホームでの試合6連戦の真っ只中の今、ホームでは絶対に負けない、ホームフィールドは絶対守る、というのがもっぱらのチーム目標。3匹のこぶたたちがそれぞれ、わら、木の枝、レンガで家を建てて狼に対抗したことを話題に出し、わらでも木の枝でもなく、一人ひとりがレンガの役目を果たして強い家を建てなければいけないんだというようなことを言っていました。週末の試合は2試合とも勝ちましたが、チームのパフォーマンスは決してベストではなかったので、そのことをもっての話です。明日の相手はそこまで強くなさそうですが、どんな相手でも全力で臨まないといけないという意味もこめてました。3匹のこぶたはインターナショナルですな。

NCAAトーナメントのFinal Fourに残ったButlerとVCU。ほとんどの人はこの結果を予期していなかった。だから成績で簡単に判断はできない。特に一発勝負のトーナメントでは。今週末のFinal Fourの試合、楽しみです。私としてはぜひButler vs VCUの勝者にナショナルチャンピオンになってもらいたいです。

私の母校Illinois State Universityの女子バスケットは3年連続でWNITのFinal Fourに駒を進めました。カンファレンストーナメントでいつも勝てないので、毎年NCAAにはいけてないけれど、その分ホームで試合開催でき、毎年4月までいくというのは素晴らしい。明日はまたホームでUSCと対戦するようです。観に行けたら行きたかったな。今年はまだホームで負けなしのようで、まさに今うちのソフトボールチームが目標に掲げていることを実践しています。

ここ数日は寒いけれども最近はいつにも増して街中を走るランナーを見かけます。これはきっとイリノイマラソンの影響だと思います。4月29日に5K、4月30日に10K、ハーフ、そしてフルマラソンがシャン]ペーンで行われます。私もこれのハーフマラソンにサインアップしているので、なんちゃって程度ですがトレーニングしてます。とりあえず2時間を切ることを目標に頑張ります。
f0127915_1163634.jpg

[PR]
by atmtk | 2011-03-30 10:45 | 日常

冬空のホームオープナー

冬に戻ったかのような気候の今週末。
今朝も気温は氷点下。でも朝起きたら快晴で気分は良かった。
5マイルほど走った。走るのには気持ちの良い気候。爽快。

アパートに戻り、シャワー浴びたり、御飯食べたりした後、仕事へ。
今シーズン初のホームゲーム。カンファレンスオープナーにちょっと興奮。
しかし外へ出たら曇り空。一気に気持ちが沈む。

でも球場へついて、選手たちの様子みて、試合用にセットされた球場をみて、ふたたび気分は盛り上がった。秋シーズン以来のホームゲームだったけれど、セットアップ等は結構簡単に終わった。水泳のほうが、ATRからプールまでの距離の関係で、数倍大変だ。

ウォームアップのころには薄い雲に覆われてはいたが、太陽もちょっとだけ見えた。
けれど、それは長く続かず、すぐに分厚い曇り空。風ももちろん吹き荒れる。気温は1℃くらい。今日行われる予定だった野球の試合はキャンセルされたが、ソフトボールの試合は決行。野球にいたってはカンファレンスの試合でないこともあって、明日もキャンセルになった。試合中盤くらいまでは結構平気だったが、最後の方は身体が冷えて、震える状態。試合は順調に進み、Michigan St.相手に6-3で快勝。

寒かったけれど、意外といけた。少なくとも今までの最悪ということはなかった。これは慣れなのか。今朝走った時も銀行の表示版をみて「へぇー氷点下なんだ」と思ったくらいだったし。今夜はもしかしたら雪がぱらつくかもしれなくて、明日も同じような気候の予定。試合はもちろん決行予定。さて、どんな感じになるかな。勝ちますよ、明日も。

Protect Our House!

最近はバスケもよく観てる。
Butlerが今年もFinal Fourへ。負けたら最後。チームに全く関係なく、テレビの前で観戦してるだけの私でも緊張するような試合展開だった。特にButlerからはめちゃくちゃ勝ちたいという気持ちが伝わってきた。Butler、今年はどこまでいくのでしょう。もうダンスは止まらない。
f0127915_11444890.jpg

[PR]
by atmtk | 2011-03-27 11:45 | 日常

RUDY

今日は日帰り遠征でSouthern Illinois Universityに行きました。
大学生時代にフットボールの遠征で一度来たことがありましたが、考えるとそれはもう3年半ほど前のこと。信じられません。

ソフトボール場はもちろん初めて。こじんまりとした感じ。クラブハウスがしっかりある分、ISUよりは立派かな。といってもISUのソフトボール場には行ったことないです。側はなんども通ってますけどね。

強風でしたが、春の気候。太陽は気持よかったです。
試合の方は初回からうちのリードオフマンが3塁打とエラーでいきなり得点を上げ、リズムをつかみ5-2での快勝。まだまだ打線が去年に比べるといまいちな感じです。もうちょっと調子をもどしてくれないときついです。ピッチャーは負けを通してタフになってきてるし、ピースがそろえばいいんですが。

今日の遠征は片道3時間半ほど。バスの中で「Rudy」という映画を観ました。話には聞いたことがあったし、観たいと思っていたけれど、観たことのなかった映画。



この映画はNortre Dameでアメリカンフットボールをプレイすることを夢見た少年のお話。彼は小柄で、勉強も運動も大してできないのに、小さい頃からずっと自分はノートルダム大学に行って、フットボールをすると言い続け、回り道をしながらも、努力がかない、最終的に本当にノートルダムの一員としてフィールドに立ちました。

ノートルダム大学に入学するまでも一苦労。高校卒業後はまず働き、その後、あるできごとをきっかけに、仕事をやめ、学業に専念。近くの短大を経て、やっとの思いで、ノートルダムの学生となり、センスがないながらも、ガッツを買われて、フットボールチームの一員となりました。そして、がむしゃらにチームの一員として頑張り続けた結果、チームメートから認められ、最後はフィールドに立ち、実際に試合でプレーできた。この話は、実話に基づいています。

どんなに周りから無理だと言われつづけても、彼はずっとずっと夢を追い続けた。その熱い想いに気持ちが引き締められました。

うちの選手たちにももっと実感してもらいたいです。Division Iで、イリノイ大学の名を背負って、プレーできることの素晴らしさを。楽しいだけじゃやっていけない世界。でもだからこそ、得るものも大きいはず。

Go ILLINI!!
[PR]
by atmtk | 2011-03-24 14:49 | 本、映画

Back to Cali

昨夜は朝方4時前に大学のあるシャンペーンにもどってきました。
ロサンゼルスからのフライトは雷雨の影響で遅れ、シカゴ到着は深夜1時前でした。

なかなかタフなトーナメントスケジュールを戦った今週末。惜しいゲームを落とし、結局2勝3敗。どれも勝てるゲームだっただけに悔しさは相当もの。コーチも結構フラストレーションたまってます。ピッチャーは今週はよく投げたと思うし、守備の甘さをもっと詰めて、打線がもうちょっと打てるとなという感じ。走塁とかでもったいない部分も多かったし、オフェンスの作戦どうなんだろうと個人的に思ったりはしましたが、それは私が言えることではありません。

土曜日はうちのチームは一試合しかなく、試合開始は夜7時半の予定でした。朝ちょっと他の大学の試合を観に行って、近くの公園で軽い打撃練習をして、またホテルに戻ってリラックスしてと過ごしていました。しかし、トーナメントの他の試合が長引いた影響で時間は押しに押し、結局試合開始は夜10時ころ。カリフォルニアはイリノイより時間が2時間遅いのでイリノイの時間では0時ということ。まさかこんな時間に試合するとは。。。そしてうちのチームは基本的に試合時間が長いので(ピッチャーがボールを投げる回数が多いです苦笑)、この日も長引き、試合終了は現地時間で0時半頃でした。

しかも7回の表でうちが11点も得点を上げたという・・・もうちょっと早く特典していれば、カレッジルールで5回終了とかになったのに。最後の方はもういいから早く試合を終えようよって感じでした。

極めつけは翌朝の試合が9時開始だったこと。みんな睡眠時間は5時間弱とかで日曜の試合に臨みました。雨が降ったりやんだりで試合がちょっと中断したり、強風で寒くて、ここはほんとにカリフォルニアかという気候のなかでの試合。相手はランキング4位のワシントン大学でした。とてもいい試合をして、ほんとあと一歩だったところを落としての負け。でも同時にそこであと一歩を詰めれないのが「差」なんだろうとも思います。そこをしっかり詰めて、勝てるようにならないと、この先もきついんだろうな。

そんなこんなでトーナメントシーズンは終了。この週末からはカンファレンスの試合が始まります。負けは十分すぎるほど味わったので、そろそろ連勝をしていってほしいものです。

ほぼ一年半ぶりに行ったカリフォルニア。LAXにはちょっと思い出がありますが、Southwestは使ったことなかったので、あまり懐かしい気にもならず。CSU Fullertonには初めて行きました。こじんまりとしたキャンパス、街並みは小高い丘という感じで綺麗でした。

カリフォルニアの友達にも会うことができ、日本の居酒屋に連れて行ってもらいました。さすがカリフォルニア。そういうことが普通にできてしまうのです。新しい出会いと久しぶりの再会と楽しい時間を過ごさせてもらいました。

カリフォルニア滞在中の自由時間や帰りの飛行機を待つ間などではNCAAのバスケットボールトーナメントをひたすら観ていました。負けたら終わりのトーナメント。当然のように勝つと思われていたチームが負けたりします。点差の近いゲームもいっぱい。勝ち続けるのは簡単ではないということを、改めて感じます。ソフトボールを観ていてもそれは常に思うこと。

やっぱスポーツ面白い。
f0127915_12482057.jpg

[PR]
by atmtk | 2011-03-22 12:48 | スポーツ

March is National Athletic Training Month

f0127915_1512915.jpg


3月はNational Athletic Training Month。
Athletic Trainerとして、関連エントリーを投稿しなければと思いました。

ちなみに去年書いたエントリーはこちら。

今年のメッセージはNot All Athletes Wear Jerseys-athletic trainers treat the athletes in you.(直訳:全てのアスリートがユニフォームを着ているわけではない。アスレチックトレーナーはあなたの中のアスリートをケアします。)
いわゆる’アスリート’だけでなく、全ての人の中にアスリートがいて、アスレチックトレーナーはその全てのアスリートをケアするという意味らしいです。

アスレチックトレーナーが何をする人かという認識はまだまだ低い。社会的地位も低い。
だからこそ最近ずっと話題になっているのはEvidence Based Medicine。医療従事者として認識されるためには、リサーチに裏付けされたことをしていくことが大事。かといって、Evidence Baseがないから全くやらないというのではなく、現時点でリサーチによる裏付けがはっきりしていなくても、そこにしっかりとした論理があれば、試していくべきだという主張も同時によく言われています。

私は正直なところアスレチックトレーナーと呼び始めたことは過ちだったのではないかと思います。言葉の意味から考えて医療的な要素ゼロ。私が読んだ運動生理学の教科書で”Athletic Training”という語がありましたが、これが意味していたことは運動のトレーニングであり、私たちアスレチックトレーナーが意味するところのAthletic Trainingではなかった、ということがありました。せっかく頑張ってアスレチックトレーナーの認識を広めているところで、いまさら名前を変えるのは難しいかもしれませんけど、必要なのかもなと思います。

私はまだATC2年目で、経験も少ないですが、コーチからはやはり”トレーナー”と呼ばれてしまいます。人の名前ですらニックネームで短縮しまくるスポーツの世界で”アスレチックトレーナー”って呼ぶのは面倒なのかなと思ったりします。ATと略せばいいといえばそうですが、”AT”という呼び方もまだまだ浸透していません。私も気をつけてはいますが、面倒なときは”Training room”と言ってしまいます。(テキストでAT roomって書いて、相手がわからなかったらどうしようと思うと字数考えて”training room”といった感じで)それでも”trainer”とは言いませんけど。メディカルキットもみんなからは”training kit”。とりあえずキットは”athletic training kit”と呼ぶ必要はないと思うし、私はMedical Kitと呼びますが。

と名前談義が中心になってしまいましたが、これは結構毎日働いている中で頻繁に思うことです。アスレチックトレーナーはもっとリスペクトされるべきだと思いますが、大学レベルで見ているとほんとに地位が低いです。今月のNATA Newsで、アスレチックトレーニングユニットが、大学のメディカルシステムに含まれている大学がいくつか紹介されていました。大半の大学ではAthletic Departmentのもとにアスレチックトレーニングがあるのですが、そうではなく、大学のヘルスケアシステムのもとにあるということです。これらの大学では、労働時間も短く、給与も高く、医療従事者としてのアスレチックトレーナーの認識も高く、まわりからのリスペクトも高いようです。

少し前に出されたクレイマーのニュースレター。わかりやすいと思ったのでリンクを載せておきます。英語です。真ん中辺りにNational Athletic Training Month関連の記事があります。
[PR]
by atmtk | 2011-03-17 15:58 | Athletic Training

目の前のこと

インターネットをひらくとついつい日本の状況を調べて、あっという間に時間が過ぎていく。テレビから、ラジオから聞こえる日本のニュースにはついつい必死に耳をかたむける。とはいえ、私にできることなど大してなにもないわけで、ほんのちょっとの募金をして、一日でも早くみんなが普段の生活を取り戻せるよう祈るのみ。

今の私は日本で地震が起きる前と変りなく、欲しい物はなんでもたいてい簡単に手に入る。ここで私が節電したってたいした意味はない。だからやっぱり私は私の仕事を勉強を頑張るしかない。私が普段味わっているような苦しさやつらさなんて、ほんとうにちっぽけなものだから。

昨日今日とちょっと思うようにいかないことがあって、かなり悔しかった。だけど相手の気持ちを考えると、しょうがないのかなと思った。それで彼ら、彼女らが救われるのなら、私はだまって聞き入れて、今やるべきベストをつくすしかないなと。誰かにわかってほしい、自分を認めて欲しいと思っている自分がいる。みんな自分を見て欲しい。でもそんな自己主張をしたってしょうがない。だからやっぱひとつひとつ真摯に向き合っていくだけ。

今日はほんとはIllinois State Universityに遠征の予定だった。しかし、雨の影響で、グラウンド状況が悪いとみなされて中止。急遽室内練習に変更となった。ISUに行くことはちょっと楽しみにしていたので、残念だったが、仕方ない。今日のコーチとの会話、週末3連敗した影響を感じずにはいられなかった。それでも私を多少気遣っていてはくれたけど、コーチの必死さというか勝ちたいという気持ちが伝わってきた。それがわかるから私も悔しいわけで、もっともっとがんばらないといけないと思うのだ。我慢が必要です。

そんなこんなで今週はCaliforniaへ遠征。野球とソフトボールではわりと有名なCSU Fullertonへ行きます。強豪校の集まるトーナメントということで、タフな試合が続くと思いますが、ぜひともいい結果を出して、カンファレンスへつなげていきたいもの。私にとっては思い出深いFresno Stateとも対戦します。

来週は学校はSpring Break。Day time light savingも始まって、少しずつ暖かくなってきています。日本のみなさんが必死にがんばっていることを思って、私もいつも以上にがんばります。

March Madness。バスケの暑い季節です。
f0127915_10323556.jpg

[PR]
by atmtk | 2011-03-16 10:33 | 日常

祈り

日本で地震が起きたことは友達からのテキストによって知った。
インターネットで被害状況の確認。地震後に姉家族がTweetしていたので、とりあえず無事なんだろうなと思った。実家にも電話をかけてみたけど、つながらず、とりあえずメールと送って、出勤。お昼前にメールチェックして、みんな無事だと確認した。

時間が経つにつれ、津波の脅威、被害の大きさ、残酷さを知り、胸が痛くなった。今朝起きて、1000人近くの人が死亡し、一万人近くの人が行方不明になっているという報道をみて、その痛みはさらに強まった。誰が死んだとかなにも知らないけど、映像をみて、現地のことを考えると涙が出てきた。まだまだ大変なのはこれからだし、死亡者数も増えていくだろう。信じたくはないけれどそれが現実。

でもテレビを観なければ、ニュースをチェックしなければ、今の私にはいつもどおりの穏やかな時間が流れていく。だからやっぱ日本が遠く感じられた。「涙を流し、まぶたをはらし、祈るほかにないのか」なんてタガタメの歌詞を思い出しながら、いろんなことを考えていた。

やっぱり私には祈ることしかできない。そして私はここで今自分のやるべきことをやるのです。

つまりは明日チームが勝つためにできることをやるだけです。
f0127915_13544519.jpg

昨日からミズーリ州コロンビアというところに来ていて、ミズーリ大学ホストの虎招待(Tiger Invitational笑)というのに参加しています。今日はミズーリ大学と私の母校であるIllinois State Univと対戦したのですが、なんと二連敗。ちょっと打たれすぎでした。これで早くも去年の負け数に並んでしまった。悔しいです。だから私も自分に何ができるかを必死に考えて、ベストを尽くします。日本のことは心配だけど、これが私が今すべきことだと思ってます。

とはいえ試合中も結局私がしていることは、チームのみんなを応援し、みんながベストを出せるよう祈っているだけ。でもいいじゃない、信じさせてください、うちのチームを。信じさせてください、日本の強さを。

だから私は明日も祈る。
チームの勝利と、日本のみなさんの無事を願って。
[PR]
by atmtk | 2011-03-13 13:46 | 考えたこと

ESPNワイドワールドオブスポーツコンプレックス

フロリダ州はオーランドに来ています。
ディズニーワールドの観光と言いたいところですが、ソフトボールのトーナメントです。会場はタイトルの通り。Walt Disney World Resortの一角にある施設なのですが、89ヘクタールの広さに様々なスポーツ施設が広がっています。今週末はここで大学ソフトボールのトーナメントが行われていて、アラバマ、オレゴン、ノースカロライナ、バージニア、ルイジアナ・ラファイエット、ロングウッド、イリノイステイト、テンプル、フォードハム、ロングアイランド、そしてイリノイが参加しています。

今ランキング調べてみたら、アラバマ大学は先週までのランキングでNo.1だったようです。アラバマが強いことはなんとなく知ってましたが、昨日負けていたので、1位だとは思っていませんでしたが、昨日の負けが初黒星だったようです。そのアラバマ、今日はランキング12位のオレゴンに10ー0、5回コールドという圧倒的な勝ち方をしていました。さすがです。

イリノイはこのトーナメント4試合を終えて、全勝。明日はオレゴンとの試合。イリノイは現在はランキング外ですが、ポテンシャルはあるので、実力を示すためにも明日はとても大事な試合。

とまあ試合の話はこのくらいにしておきます。

私にとっては去年行って以来の二回目のフロリダ。春に来るのは初めてなわけですが、さすがはスプリングブレイクのバケーション地だけあって、気候はとてもいいです。暑すぎない湿気と心地良い風。イリノイに帰りたくなくなります。ディズニーワールドのアトラクションにも行ってみたいところですが、それは自分でバケーションとして来ないといけませんね。

それでもこのスポーツコンプレックスに来れたことには満足してます。アトランタブレーブスのスプリングトレーニングの様子もちょっと観れたし、ESPNの収録様子も観れたし、若干の観光を楽しんでいます。明日は試合後に空港へ行くまで少し時間もあるので、ちょっとした観光もできるみたいですし。

こうやっていろんな場所に連れて行ってもらえることは、この仕事の特権のひとつかな。まあ家族がいたら大変なんですけど、だからこそ今のうちに、かな。ヘッドコーチは昨年の今頃に第一子を産んだので、よくその子の話をしています。シーズン中に子供を産んだと聞いたときは驚きました。それもあってか(?)昨年はBig 10ソフトボールのCoach of the yearにもなっています。

遠征を重ねていく過程でコーチ、スタッフ、選手たちのことをより良く知れる。知れば知るほど好きになる。いい経験させてもらっています。

f0127915_11501246.jpg

f0127915_1150891.jpg

f0127915_11494482.jpg

[PR]
by atmtk | 2011-03-06 11:43 | スポーツ


NATA公認Certified Athletic Trainerです。あまり一貫性はないですが、日々のできごと、気付き、考えたことなどを記録しています。


by atmtk

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

検索

カテゴリ

全体
自己紹介
Athletic Training
日常
スポーツ
本、映画
音楽

つれづれなるままに
芸術
考えたこと
テレビ
留学
大学院生活
ランニング
トレーニング
未分類

最新の記事

定期的な何か
at 2015-07-04 21:44
名古屋ウィメンズマラソン
at 2015-03-07 19:38
富士山マラソン
at 2014-12-30 00:41

記事ランキング

以前の記事

2015年 07月
2015年 03月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
more...

ブログパーツ

Links

その他のジャンル

ブログジャンル

健康・医療
スポーツ

画像一覧