「ほっ」と。キャンペーン

<   2014年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

スリランカ旅記

少し前の話ですが、スリランカへ行ってきました。
と言うと、なぜスリランカ?と、いろんな人に聞かれましたが、単純に友達に誘われたからです。私はアメリカには長くいましたが、海外旅行の経験はそんなにないので、そういう誘いがあると結構簡単に乗ります。世界50カ国以上訪れたことがあるというような人たちにあこがれているので、大抵の国は興味ありです。

スリランカへは成田からも週に4本直行便があります!所要時間9時間ほどらしいです。今回は私はシンガポール航空で、シンガポールにちょっと寄り道して、スリランカへ行きました。おかげで、マーライオンを拝み、チキンライスやマンゴーのデザートなど、シンガポール観光も楽しめました。

f0127915_10460343.jpg

誘われるまで、スリランカがどこにあるかさえ定かではなかった私。でも結構そういう人は多いのでは?
スリランカはインドの南にある島で、昔はセイロンという名で知られていました。そう、セイロンティーはまさにこのスリランカ原産の紅茶です。つい数年前まで26年もの間、シンハラ人とタミル人の間で内戦が続いていたのですが、そこからは急激な成長を遂げ、現在観光客もものすごい勢いで増えているそうです。遺跡もあれば、ビーチもあり、アーユルヴェーダや紅茶などいろいろな魅力が手伝っているのだとか。さらにはインドよりも安全らしいです。

今回は5泊6日の日程で、コロンボ、キャンディ、ダンブッラ、ポロンナルワを周りました。

さて、一日目のシンガポールからの便は、深夜着なため、リムジンを頼んでおき、コロンボ市内の宿へ。安宿だったので、運転手さんがわかっておらずちょっと苦労しましたが、なんとかたどり着くことができました。安い割には比較的綺麗で、コロンボフォート駅も近く便利なため、旅行者はひっきりなしに来るようです。

滞在したホテル → City Beds

実はこの宿、スリランカ滞在の最後にも再び泊まったので、宿のお兄さんとちょっと仲良くなりましたが、とってもいい人たちでした。

続く

地球の歩き方 スリランカ 2013~2014
[PR]
by atmtk | 2014-05-31 22:01 |

サッカー日本代表 壮行会

サッカーワールドカップまで2週間ちょっと。先日行われた日本代表の壮行会へ行って来ました。

正直なところ、どんな感じなのか大した下調べもせずに興味本位で参加したのですが、期待をいい意味で裏切られまくれ、とても面白かったです。エンターテイメントについてもかんがえさせられる、さすがは日本を代表する企業の仕掛けだなと学ぶこと多き実りある時間でした。

選手を生で身近に感じることで、親近感もわき、生の声を聞けて選手の素を感じれました。夢を与えられるって素晴らしい。

福島出身の小学生が応援メッセージと彼の夢を語った時には、涙を堪えきれず。浪江町を元どおりにしたい、みんなで笑って遊べる町にもう一度したい、それを実現できるように頑張る、って12歳の子に言われたら、響きます。

これだけの人を動かせるってすごいなと、7000人がお金払って来る壮行会にサッカーへの期待を感じます。是非活躍して欲しい。

でも正直なところ私が一番興奮したのは、今回の公式応援ソングを担当するウカスカジーの登場!まさか桜井さんの生歌をこんなところで聞けると思ってなかったので感動しました。

さあ、ワールドカップが始まります!4年に一度の祭典です。楽しみましょう!


f0127915_20492744.jpg

f0127915_20492894.jpg

f0127915_2049285.jpg

f0127915_20492951.jpg

[PR]
by atmtk | 2014-05-28 20:35

軽井沢ハーフマラソン

もはやランニングネタばかりですが、先日、軽井沢でハーフマラソンを走ってきました!!


f0127915_0285160.jpg

実は私、軽井沢に行った記憶なくて、今回が恐らく初めて。新幹線使えば都内から1時間もかからずに行けちゃうんですね。しかも駅前に巨大なアウトレットモールがあり、緑いっぱいの自然溢れる綺麗な景色ありのとてもいいところでした。

レースは9時開始だったので、前日入りして、軽井沢をサイクリング。レンタサイクルが主流のようで、街中にいっぱい見かけます。地図を片手にのんびりと自転車をこぎ、寄り道し、軽井沢を満喫。夜ご飯は表参道にもあるアトリエ・ド・フロマージュの本店にて、チーズフォンデュにクアトロピザにパスタにとチーズ尽くし。ワインも飲んですっかりいい気分となると、夜はなかなか寒かったです。

さて、レース当日。まぶしいほどの太陽の光。とっても綺麗な空でした。
日差しは強いけれど、風は冷たく、走るのには気持ちのよい気候。わくわくしながらスタートを待ちました。

今回も友人と一緒に参加し、彼女の目標タイムがありましたので、私はそれを後押しして、達成させることを目標に臨みました。志摩につづき、ミニーマウスのかぶりものを着用して、胸にGoProつけて走っていたら、それはそれはいろんな人に話しかけられました。志摩のときは、沿道の人こそ「ミニーがんばれ!」と応援してくれたもののランナーには一切話しかけられませんでした。雨で坂道でみんな必死だったのかもしれません。それに比べ今回の軽井沢は比較的ゆるやかなコースで、天気も快晴だったのが影響したのでしょうか?

まずは5kmすぎで話しかけてきてくれたおじさん。この方とは少し会話をしつつ17km付近まで一緒に走っていました。そして、私のGoProを見て、ビデオ撮ってるの?と話しかけてきた人2名、ミニーちゃんのかぶりものについて言及してきた人2名。沿道からもたくさん声援をいただき、余裕かましてハイタッチをしまくっていました。

そんなこんなの快調ペースだったものの、友人の目標タイムよりちょっと飛ばしすぎていたためか、残り4kmほどはペースががくっと落ちてしまい、結局友人の目標達成を後押しすることはできませんでした。40秒ほどオーバーと、すごくおしかったので、私も悔しかったです。と同時にがんばる友人を見て、私もまたタイム目指してがんばらなきゃなと言う気持ちになりました。きついんですけど、がんばります。

レース後は、出店で軽食をつまんでから温泉へ。軽井沢にはほしのリゾートがあるので、そちら方面に行き、千々滝温泉に入浴。マラソン後の温泉は最高です。これも志摩に続いて2回目でした。その後は、ハルニレテラスのカフェでコーヒーとケーキを食べ、無料のシャトルバスで軽井沢駅に戻って、アウトレットモールでちょっとお買い物して、早めのディナー。帰りの新幹線は軽井沢から大宮までノンストップの30分。アクセス便利で素敵なとこでした。次回はゆっくり買い物もしてみたいかも。

軽井沢駅からほしのリゾートへは、無料のシャトルバスが出ています。ぜひチェックしてみてくださいね。私たちは、最初これを知らずに電車とタクシーで温泉までいったのですが、帰りに気付いて、なんだ無料でこれたんじゃんって感じでした。

旅ランおすすめです!
f0127915_0285142.jpg

f0127915_0285234.jpg

f0127915_0285243.jpg

f0127915_0285333.jpg

f0127915_0285327.jpg

[PR]
by atmtk | 2014-05-23 00:20 | ランニング

志摩ロードパーティーハーフマラソン

今日でゴールデンウイークも終わりです。
今年は大型連休を文字通り生かして、スリランカへ行ってきました。旅行はいろいろストレスもあるけれど、総じて見ればとても楽しい。まだまだいろんなところに行きたいです。

さて、そのゴールデンウイークのお話はおいておいて、まずは先の志摩ロードパーティーハーフマラソンのお話を。
前回、タイトルまで「並走します」なんて書いておきながら、全く並走せずに友人を置き去りにしてしまいました。レースでテンションあがってスーッと行きたくなってしまったと言うゲンキンな私です。

志摩スペイン村をメイン会場にして行われるこのマラソン大会は、ハーフマラソンの他に、10kmランや、仮装を楽しむ2kmのパルケパーティーランやキッズのためのパルケジュニアランなどがあります。参加者は総勢10000人ほど、ハーフだけだと4000人です。普段の志摩の状況からするとそれはすごいお祭り騒ぎのようで、道路は渋滞。当日は、仕事で知り合った志摩在住の方に会場まで送っていただいたのですが、スペイン村に向かうのにこんなに混んでるの初めてだと言っていました。

さらにこの週末は、NHKののど自慢も行われていたようで、志摩の人口が急激に増えていたようです。

レースは遅めの11:00スタート。お天気はあいにくの雨、気温も10℃ちょっとだったと記憶しています。せっかくの出店も、雨と寒さで人の出入りが少ない感じでした。大してお腹もすいてなかったけど、エネルギー補給と託けてうどんをほおばり、レース開始を待ちました。

寒さに少し震えながら、11時のスタート。予想タイムを遅めにみての後方スタート。最初の3kmこそ友達と一緒に走ったものの、そこからは一気にペースを速めて、ぐんぐんいきました。降り続ける雨により、重くなってくる頭(かぶりもののため)。少し前に購入したアクションカメラGoProでレースの様子を撮影しながら、ひたすら走りました。景色は雨のおかげで魅力半減でしたが、それでも綺麗で気分は爽快。少し寒いくらいが、走るのにはちょうどよい気温です。

ただこのコース、アップダウンがとても激しい。青梅マラソンやシアトルマラソンを思い出すアップダウンの嵐でした。雨の雰囲気とか、海が見える感じはシアトルマラソンとおんなじ。天気が良かったらもっと気持ちよかったのでしょう。今回はハーフだったし、坂に対するトレーニングもかなり慣れていたので、きつかったけれどちゃんと走りきれました。結果、自分の時計で1時間49分。途中からタイムを意識して走っていたので、1時間50分を切れて満足です。

雨に打たれながら友人のゴールを待つこと30分。寒くて心が折れ、ゴールの瞬間の写真を逃すと言う失態。申し訳なさすぎました。

体が冷えていたので、出店をちょっとだけ見て、てこね寿司とあおさを手土産に購入したら、駅へ直行。せっかくなので、少し遠い温泉へタクシーで。割高でしたが仕方なし。おかげでいいお湯に浸かれ景色を堪能できました。帰りのタクシーを呼ぶのがぎりぎりすぎて、あわや電車をのりのがすかというところで、タクシーの運転手さん安全に気をつけながらも精一杯飛ばしてくれて、無事に乗れた。素晴らしすぎてチップ渡したくなりました。感謝。

そんなこんなで電車内でてこね寿司を食べ、名古屋で下車してみそかつを食べ、大満喫。よい週末でした。次は約二週間後に軽井沢でハーフマラソンです。

天気は残念でしたが、総じてとても楽しかった志摩ロードパーティーハーフマラソン。なんと週末二日間ともスペイン村へのパスポートがついてきて、同伴家族も無料招待という太っ腹ぶり。だったので、前日はスペイン村で遊び、地元の居酒屋さんで魚介類をいただきました。このお店も混んでいて、19時までならいいよーと言われたので、急いでかけこんで早めの夕飯を済ませたのでした。

スペイン村というのは、志摩にあるテーマパークで、乗り物やら、ショーやらが楽しめます。その名の通り、スペインの街並みを再現しており、パエリヤなどを食べれるレストランがあったり、ドン・キホーテのアトラクションがあったり。一方で、スペインの画家を紹介したビデオが流れていたり、スペインの資料館があったり。さらには氷の部屋や、視覚を混乱させる不思議部屋があったりと、コンセプトがいまいちつかめないアミューズメント施設でしたが、楽しめる要素はいっぱいあります。おいしい海の幸と、綺麗な景色、近くには伊勢神宮もあります。いいところですので、まだ行ったことのない方は、ぜひ行ってみてください。きっといい時間が過ごせます。

志摩ロードパーティーハーフマラソンは10周年、スペイン村は20周年。記念すべき2014年。

胸に装着したGoProからのラストスパートを動画で!



[PR]
by atmtk | 2014-05-07 00:04


NATA公認Certified Athletic Trainerです。あまり一貫性はないですが、日々のできごと、気付き、考えたことなどを記録しています。


by atmtk

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索

カテゴリ

全体
自己紹介
Athletic Training
日常
スポーツ
本、映画
音楽

つれづれなるままに
芸術
考えたこと
テレビ
留学
大学院生活
ランニング
トレーニング
未分類

最新の記事

定期的な何か
at 2015-07-04 21:44
名古屋ウィメンズマラソン
at 2015-03-07 19:38
富士山マラソン
at 2014-12-30 00:41

記事ランキング

以前の記事

2015年 07月
2015年 03月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
more...

ブログパーツ

Links

人気ジャンル

ブログジャンル

健康・医療
スポーツ

画像一覧