チアリーディングトライアウトなど

久しぶりに雨ばかりの週末でした。

まず金曜日。
オフシーズンの水泳部は金曜の午後は自主練だったので、人手の足りていなかった女子テニスの試合をカバーすることに。晴れていれば外で試合の予定でしたが、雨が降ったりやんだりの繰り返しだったので、結局室内でプレーすることに。うちの大学のテニスの試合はまだ観たことが無かったし、テニスの試合をカバーするのは久々で、新鮮で楽しかったです。一応トップ25にもランクされているチームですしね。何事も無く無事に終了、そして勝ちました。

本格的に雨の土曜日はフットボールの春季紅白戦があったので、みんなびしょぬれになったそうです。私はその紅白戦は観に行けず、週末はバスケットボール練習施設にこもってすごしました。理由はチアリーディングのトライアウトのメディカルサポートに入っていたから。土曜に9時間、日曜に5時間。そして空き時間には土日で3試合を行うソフトボールを観に行ってと、相変わらずのスポーツづくしで過ごしていました。

チアリーディングのトライアウトのカバーはだいぶ乗り気ではなかったのですが、実際は結構楽しめました。今年のメンバーも来年戻ってきたければトライアウトに参加しなければいけないというなかなかシビアな世界。各自に番号が与えられ、順番にダンスルーティンやサイドラインチア、タンブリング、スタントを披露。審査員もチアのOBOGとコーチで6人がラップトップをずらりと並べ、対峙している状態で、みんなだいぶ緊張していました。そんななかで、いかにアレンジを加えて自分をアピールしていくのか、そういうのを観ているのがなかなかおもしろかったです。私は審査する側でも、審査される側でもない気軽な立場。特に危ない場面もほとんどなく、軽い捻挫などの怪我があった程度で平和に過ぎていってくれましたし。

チアリーディングはやはり魅せて何ぼ。身体つきや笑顔なども当然影響します。特別技術が優れていなくても、印象に残る子というのはいるし、逆にうまくてもぜんぜん記憶に残らない子もいる。二日間にわたるトライアウトでは、トライアウト本番だけでなく、その前の練習過程や何気ない会話のなかでの印象が本番に影響を及ぼすことを感じました。そんなわけで、乗り気でなかった週末も思っていたより悪くなかったのです。

ソフトボールのほうはウィスコンシン大学を相手にホームでの3連戦を一勝二敗と負け越してしまい、いまいち。苦しんでます。がんばって欲しいけど、今年もすでにNCAAトーナメントへの望みはだいぶ薄いなぁと。けれど明日もホームゲームがあることだし、また応援に行こうと思っています。明日はバレーボールの試合もあるし(オフシーズンゲームですが、中国のプロチームとの試合)そちらもはしごしてきます。

f0127915_12154651.jpg

[PR]
by atmtk | 2012-04-17 12:15 | Athletic Training


NATA公認Certified Athletic Trainerです。あまり一貫性はないですが、日々のできごと、気付き、考えたことなどを記録しています。


by atmtk

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

検索

カテゴリ

全体
自己紹介
Athletic Training
日常
スポーツ
本、映画
音楽

つれづれなるままに
芸術
考えたこと
テレビ
留学
大学院生活
ランニング
トレーニング
未分類

最新の記事

定期的な何か
at 2015-07-04 21:44
名古屋ウィメンズマラソン
at 2015-03-07 19:38
富士山マラソン
at 2014-12-30 00:41

記事ランキング

以前の記事

2015年 07月
2015年 03月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
more...

ブログパーツ

Links

その他のジャンル

ブログジャンル

健康・医療
スポーツ

画像一覧