「グローバル社会における人材」という名のシンポジウムに参加してきた

冷たい雨が降り注ぐ東京。
新聞広告に何度か載っていて、興味本位で参加申し込みをしたのが数週間前。
こんなことができるのも都会にいる利点とばかりに、奈良先端科学技術大学院大学(NAra Institute of Science and Technology:通称NAIST)主催の「グローバル社会における人材」というシンポジウムに参加してきました。

主催者挨拶、基調講演、特別講演、パネルディスカッションという流れで、あんまり期待はしていなかったので、そういう意味では期待通りな内容でした。期待を裏切って欲しかった・・・。600名招待って広告には書いてあって、座席は結構埋まっていたのでそのくらいの規模の聴講者がいましたが、見た感じ年齢層が高かった。みんなどういう経緯で来てるのか、何してる人が多いのかは気になるところです。

基調講演はダイキン工業株式会社の代表取締役会長兼CEOの井上礼之氏。
言っている事はそれなりによかったのですが、しゃべり方がだめ。スライドなしでスピーチ台からまったく動かずに延々と語られると聞いてるほうはつまらない。ちょっと眠りにおちてしまいました。。。
でもスティーブジョブズのエピソードから語ってくれた、ライバルに勝とうと思った時点で負け、というのは印象に残りました。これは新しいアイデアや商品を産み出す際に、同じ世界の競合者のものだけを見ていてもだめだということ。先入観だったり、これまでの知識だったりというものは、状況に応じて捨てられる(一旦思考の外においておく)ようにしておきたいと思います。これまで当たり前のように使われてきたストレッチが実はよくなかった、とかね。

特別講演は坂東久美子さん。主に教育面からいかにしてグローバル人材を育てるかなどを語ってくれました。このあたりは、特に新しいこともなく、で、別に話もうまいわけでもなかったので、やっぱりイマイチ。ノーベル生理学医学賞を受賞した山中教授は、講演のときに必ず一度は笑いを取るようにしていると言ってましたが、私はそういうの期待してます。

そんな感じだったので、一緒に行ってくれた友達にも悪いかなと思い、途中退散。
その後は新しくなった東京駅観光して、大丸東京で遊んできました。催事場でワインとチーズフェア開催していたので、いろいろと試飲して楽しみましたー。

そんな大丸東京のルイ・ヴィトンより、くさまあーと。
f0127915_22413875.jpg

f0127915_2242792.jpg

[PR]
by atmtk | 2012-10-18 22:42 | 日常


NATA公認Certified Athletic Trainerです。あまり一貫性はないですが、日々のできごと、気付き、考えたことなどを記録しています。


by atmtk

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

検索

カテゴリ

全体
自己紹介
Athletic Training
日常
スポーツ
本、映画
音楽

つれづれなるままに
芸術
考えたこと
テレビ
留学
大学院生活
ランニング
トレーニング
未分類

最新の記事

定期的な何か
at 2015-07-04 21:44
名古屋ウィメンズマラソン
at 2015-03-07 19:38
富士山マラソン
at 2014-12-30 00:41

記事ランキング

以前の記事

2015年 07月
2015年 03月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
more...

ブログパーツ

Links

その他のジャンル

ブログジャンル

健康・医療
スポーツ

画像一覧