FUN

実はこないだ一度iPhoneから投稿しようとしたのに、半ばでアプリが落ちて文章消えるという事態になり、諦めました。気を取り直すのに数日かかり今に至ります。少々昔話をば。

私が初めてアメリカへ行った時、最初に降り立ったのはサンフランシスコ。そこからバスで3時間ほどかけて、カリフォルニア州の真ん中にあるフレズノという街に行きました。ここが私がアメリカ最初の一年を過ごした場所。最初から1年の予定だったわけではない。でも3ヶ月くらいたった時点で私はここを抜け出そうと思った。

環境が好きではなかった。それは気候でもあり、あの街の雰囲気でもある。そして何より一人で挑戦したいと思った。と言うのも私はフレズノに複数の日本人とともに行き、留学生活をスタートさせた。手続きで不安なことも日本語で相談し合えたし、既にそこで数年生活している日本人もたくさんいた。

最初はあまり英語も話せなかったし、そういう環境は有難いものだった。けれど、せっかく日本を離れたのに、これでいいのかという気持ちがあった。だから離れた。誰もいない、誰も知らない場所に。そうすることで自分を確立しようとしていた。その後6年をアメリカで過ごし、自分の決断には満足している。

私はフレズノが嫌いなわけではない。ただ、あそこが自分の居場所と思えなかった。けれどあの土地で一年を過ごしたことは、その後のアメリカ生活にも大きな影響があったし、今でも影響がある。なかでも大きいのは人とのつながり。留学したからこそ出会えた人たちとの。

一年しかいなかったけど、フレズノで出会った日本人とは今でも交流してもらっている。その後の土地で出会った日本人はアメリカに残っている人が多くなかなか簡単には会えなかったりする。日本に帰ってくる人の割合もカリフォルニアの方が多いのか、それともただ単純に絶対数が多いのか。どうなんだろう。

この間行ってきたサンフランシスコではそんなフレズノで出会った先輩と会いました。一人は出張中で、もう一人はカリフォルニア在住。二人とも楽しそうだった。それは私が出会った頃から変わっていない。先日はまた別のフレズノでお世話になった先輩と会ってきた。彼もとても楽しそうで、それもあの頃から変わっていない。

人間そう簡単に変わらないんだと思う。私も基本的なところはずっと同じ気がしている。楽しそうな人と一緒にいるのは楽しい。自分で切り拓いて行くのが好きな人たちです。

言い訳せずに、楽しいことどんどんやりましょう。人生たのしんだもん勝ち。
f0127915_21235296.jpg

[PR]
by atmtk | 2013-04-19 20:47


NATA公認Certified Athletic Trainerです。あまり一貫性はないですが、日々のできごと、気付き、考えたことなどを記録しています。


by atmtk

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

検索

カテゴリ

全体
自己紹介
Athletic Training
日常
スポーツ
本、映画
音楽

つれづれなるままに
芸術
考えたこと
テレビ
留学
大学院生活
ランニング
トレーニング
未分類

最新の記事

定期的な何か
at 2015-07-04 21:44
名古屋ウィメンズマラソン
at 2015-03-07 19:38
富士山マラソン
at 2014-12-30 00:41

記事ランキング

以前の記事

2015年 07月
2015年 03月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
more...

ブログパーツ

Links

その他のジャンル

ブログジャンル

健康・医療
スポーツ

画像一覧