「ゼロ なにもない自分に小さなイチを足していく」読了

f0127915_23824.jpg

今年8月、堀江さんのメルマガに登録した。
きっかけは覚えていない。前から多少気になってはいて、釈放されて少しずつ堀江さんが手がけているプロジェクトがどんどん形になって、話題がどんどん増えてきてたから、流されるように登録した気がする。

そうしてメルマガを読み始めて、今回の新刊「ゼロ」が出版されることを知った。メルマガでもそうだし、Cakesでも書籍の一部が無料公開されていて、導かれるようにアマゾンで予約した。最近、Kindle版がある本は、まず間違いなくKindle版を買っているけれど、今回は紙で欲しくなった。それも全て、計画された「ミリオンセラープロジェクト」の戦略に惹かれちゃったから。

本が届くの楽しみに待っていたのに、10月31日にふと寄った書店にすでに置いてあって、思わず買ってしまいそうだったけど、ぐっと我慢。(しかもその翌日はワンピース72巻を買いにまた本屋に行ったもんだからまた買いそうになった)Amazonで予約していた本は11月2日に届いた。

すぐに読みたかったので、その日の夜に読み始め、2時間ほどで読了。無料公開やメルマガを通じて半分くらいの内容を読んでいた分、ちょっと感動は薄れた気がする。でも満足。素直な文章で、メッセージもストレート。特になにかすごいことが書いてあるわけではない。堀江さんがどんな風に育ち、何を考え、行動してきたか。そして今、読者に、日本国民に何を伝えたいのか。それがわかる本。

ライブドア事件があって、多くの人がメディアの情報に流され、よく知りもせずホリエモンを毛嫌いしていた。そういったイメージが与える影響は強く、今もしぶとく残っている。メディアが作り上げたイメージでではなく、本人が伝える「堀江貴文」の考え、生き方。私も世にあふれていた情報に影響を受けているからか、本を読みながら違和感を覚えた箇所もあった。号泣している姿も、死を極度に恐れる姿も想像できなかったから。もし堀江さんについてまったく何の知識もイメージもなければ、違和感など覚えないはず。

「なにもない自分に小さなイチを足していく」

結局のところ、みんな努力している。突き抜けてて、努力してないって言う人は本人がそれを努力と思っていないだけ。小さな一歩の積み重ね。

メディアが伝える情報や世間の常識をそのまま受け入れるのではなく、自分の頭で考えよう。ロケット開発をはじめ、堀江さんの考え方は素晴らしいと思うし、これからもどんどん面白いことを仕掛けていってくれそうで、わくわくする。私も知っているわけではないけれど、もっと多くの人に堀江さんの考えていることを知ってほしい。知ったらきっと踏み出したくなる。何もない自分に小さなイチを足す一歩を。

ゼロ―――なにもない自分に小さなイチを足していく

ゼロ(Kindle版)
[PR]
by atmtk | 2013-11-04 23:02 | 本、映画


NATA公認Certified Athletic Trainerです。あまり一貫性はないですが、日々のできごと、気付き、考えたことなどを記録しています。


by atmtk

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

検索

カテゴリ

全体
自己紹介
Athletic Training
日常
スポーツ
本、映画
音楽

つれづれなるままに
芸術
考えたこと
テレビ
留学
大学院生活
ランニング
トレーニング
未分類

最新の記事

定期的な何か
at 2015-07-04 21:44
名古屋ウィメンズマラソン
at 2015-03-07 19:38
富士山マラソン
at 2014-12-30 00:41

記事ランキング

以前の記事

2015年 07月
2015年 03月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
more...

ブログパーツ

Links

その他のジャンル

ブログジャンル

健康・医療
スポーツ

画像一覧